ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2019/09/24 19:32:15

増井 利彦

MASUI Toshihiko

氏名
増井 利彦(ますい としひこ)
所属/職名
社会環境システム研究センター(統合環境経済研究室)/室長
研究課題
統合評価モデルの開発とそれを用いた環境政策の評価に関する研究
学位の種類
博士(工学)
専門とする学問分野
システム工学,土木工学,経済学
専門とする環境分野
環境システム工学
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • AIMアジア太平洋統合評価モデル
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : エネルギー・資源, 37(1):33-37 (2016)
  • 低炭素社会シナリオ
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : 日本LCA学会誌, 10(3):270-278 (2014)
  • 発表者 : Fujimori S. (藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : 日本エネルギー学会誌, 92(3):196-203 (2013)
  • パリ協定の意義、課題と今後の温暖化対策
    発表者 : 増井利彦, 久保田泉
    掲載誌 : 電気評論, 102(6):50-51 (2017)
  • 低炭素社会の実現に向けた取り組み
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 公衆衛生, 81(12):988-994 (2017)
  • 日本における2050年温室効果ガス排出量の80%削減に向けた道筋 −DDPP (Deep Decarbonization Pathways Project)での結果を踏まえて−
    発表者 : Masui T.(増井利彦), Oshiro K.(大城賢), Kainuma M.(甲斐沼美紀子), Hibino G.(日比野剛)
    掲載誌 : 季刊環境研究, (178):89-95 (2015)
  • 低炭素化への道
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : グローバルネット, (289):6-7 (2014)
  • 経済モデルAIM/CGEによる評価報告
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 環境技術, 42(4):30-35 (2013)
  • 地球温暖化:排出シナリオと将来予測
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 大気環境の事典, 302-303 (2019)
  • CHAPTER 8: Global Assessment of Agricultural Adaptation to Climate Change using CGE Model
    発表者 : Hasegawa T.(長谷川知子), Fujimori S.(藤森真一郎), Shin Y., Takahashi K.(高橋潔), Masui T.(増井利彦), Tanaka A.(田中朱美)
    掲載誌 : The WSPC Reference on Natural Resources and Environmental Policy in the Era of Global Change Volume 3: Computable General Equilibrium Models , 438-445  (2017)
  • CHAPTER 9: A Global Computable General Equilibrium Model Coupled with Bottom-Up Energy End-Use Technology
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦), Matsuoka Y.
    掲載誌 : The WSPC Reference on Natural Resources and Environmental Policy in the Era of Global Change Volume 3: Computable General Equilibrium Models, 296-306  (2017)
  • 発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Kainuma M.(甲斐沼美紀子), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective (2017)
  • Introduction: Overview and Key Messages
    発表者 : Kainuma M.(甲斐沼美紀子), Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspectives, 1-9  (2017)
  • Implications of the Paris Agreement in the Context of Long-Term Climate Mitigation Goals
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Su X.(SU Xuanming), Liu J.(LiuJingyu), Hasegawa T.(長谷川知子), Takahashi K.(高橋潔), Masui T.(増井利彦), Takimi M.
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 11-29 (2017)
  • Temporal and Spatial Distribution of Global Mitigation Cost: INDCs and Equity
    発表者 : Liu J.(LiuJingyu), Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 45-63 (2017)
  • The Effectiveness of the International Emissions Trading under the Paris Agreement
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Kubota I.(久保田泉), Dai H., Takahashi K.(高橋潔), Hasegawa T.(長谷川知子), Liu C.(劉晨), Hijioka Y.(肱岡靖明), Masui T.(増井利彦), Takimi M.
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 65-75 (2017)
  • Asian INDC Assessments: The Case of Thailand
    発表者 : Limmeechokchai B., Chunark P., Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 157-178 (2017)
  • AIM/CGE V2.0 Model Formula
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦), Matsuoka Y.
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 201-303 (2017)
  • AIM/CGE V2.0: Basic Feature of the Model
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Hasegawa T.(長谷川知子), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 305-328 (2017)
  • Risks from Global Climate Change and the Paris Agreement
    発表者 : Takahashi K.(高橋潔), Emori S.(江守正多), Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 31-44 (2017)
  • An Assessment of Indonesia’s Intended Nationally Determined Contributions
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Siagian U.W.R., Hasegawa T.(長谷川知子), Yuwono B.B., Boer R., Immanuel G., Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 125-142 (2017)
  • Realizing the Intended Nationally Determined Contribution: The Role of Renewable Energies in Vietnam
    発表者 : Tran T.T. , Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Post-2020 Climate Action: Global and Asian Perspective, 179-200 (2017)
  • Thailand's Low-Carbon Scenario 2050: The AIM/CGE Analysises of CO2 Mitigation Measures
    発表者 : Thepkhun P., Bundit L., Fujimori S.(藤森真一郎), Masui T.(増井利彦), Shrestha R.
    掲載誌 : Climate Policy and Energy Development in Thailand: an Assessment, 175-199  (2016)
  • 影響評価の前提となるシナリオ
    発表者 : 高橋潔, 増井利彦, 花崎直太, 藤森真一郎
    掲載誌 : 気候変動適応策のデザイン, 54-60  (2015)
  • GHG Reduction Potential in Asia
    発表者 : Masui T.(増井利彦), Ashina S.(芦名秀一), Fujimori S.(藤森真一郎), Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Enabling Asia to Stabilise the Climate, 3-22 (2015)
  • Eighty Percent Reduction Scenario in Japan
    発表者 : Masui T.(増井利彦), Oshiro K., Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    掲載誌 : Enabling Asia to Stabilise the Climate, 55-66 (2015)
  • 8.2 温暖化対策モデル
    発表者 : 松本健一, 明石修, 花岡達也, 増井利彦
    掲載誌 : 地球温暖化の事典, 298-302  (2014)
  • chap.7, Integration of a low-carbon society with a resource-circulating and nature-harmonious society
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    掲載誌 : Climate change and global sustainability: A holistic approach, 258-277 (2011)
  • 第5章 長期シナリオと持続型社会
    発表者 : 増井利彦, 竹内和彦, 花木啓祐
    掲載誌 : サステイナビリティ学1 サステイナビリティ学の創生, 119-146 (2011)
  • 日本は25%削減することができるのか?
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 温室効果ガス25%削減-日本の課題と戦略, 55-78 (2010)
  • 第3章 目標13 気候変動に具体的な対策を
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : SDGsビジネス戦略, 187-194  (2019)
  • 統合評価モデルとシナリオ. 温暖化対策費用
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : 環境経済・政策学事典, 194-195 196-197  (2018)
  • Q26:「炭素税」は効果がある?
    発表者 : 増井利彦
    掲載誌 : ココが知りたい地球温暖化(気象ブックス26), 157-162 (2009)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • AIM (Asia-Pacific Integrated Model) and its contribution to climate mitigation policies
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : BUAA-NIES Bilateral Workshop on Integrated Assessment of Health Co-benefits of Climate Change Mitigation Policy (2019)
    予稿集名 : -
  • Net-zero emission pathways in Japan assessed by AIM/Enduse
    発表者 : Masui T.(増井利彦), Oshiro K.
    学会等名称 : APERC Annual Conference 2019 (2019)
    予稿集名 : -
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 第2期再生可能エネルギー経済学講座 キック・オフシンポジウム (2019)
    予稿集名 : 同予稿集
  • GHGs, SLCPs and Air Pollutants Estimation by Asia‐Pacific Integrated Model (AIM)
    発表者 : Hirayama T., Hibino G., Hanaoka T.(花岡達也), Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : China Energy Modeling Forum 2018 Annual Conference The 1st International Modeling Symposium on Co-benefits of Greenhouse Gas Emissions Reduction and Air Pollution Control (2019)
    予稿集名 : -
  • 長期低炭素戦略に向けた長期ビジョン
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 自動車技術会第5回大気環境技術・評価部門委員会 (2019)
    予稿集名 : なし
  • Science-based methods for analyzing future society and emissions - Overall integrated assessment model and its roles -
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Capacity Building Workshop on Low Carbon Development for Lao PDR and Cambodia (2018)
    予稿集名 : -
  • National Mitigation Target and Scenarios
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : International Workshop of a Study on Assessing ClimateChange Impacts and Policy Development in Korea (2017)
    予稿集名 : Abstract
  • モデルと将来予測
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 第47回Japan-CLPダイアログ会合(JCLPとの意見交換会) (2017)
    予稿集名 : なし
  • Health and Economic Impacts of Ozone Pollution in China: a provincial level analysis
    発表者 : Xie Y.(XIE YANG), Dai H., Zhang Y., Hanaoka T.(花岡達也), Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Vision Forum for international Young Scholars (2017)
  • 発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Low Carbon Asia Research Network (LoCARNet) 6th Annual Meeting (2017)
    予稿集名 : -
  • Introduction of AIM, Asia‐Pacific Integrated Model
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : NIES and ITRI Workshop on AIM‐Taiwan (2016)
    予稿集名 : -
  • Top-down/Bottom-up Integration with AIM (Asia-Pacific Integrated Model)
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : NIES and ITRI Workshop on AIM-Taiwan (2016)
    予稿集名 : -
  • Top-down/Bottom-up Integration with AIM (Asia-Pacific Integrated Model)
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : International Workshop on Integrated Modeling (2016)
    予稿集名 : Abstracts, 55-83
  • Assessment of INDCs (Intended Nationally Determined Contributions) using AIM (Asia-Pacific Integrated Model)
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Workshop on Global Socio‐Economic Studies of Energy and Environment: Tackling with global challenges (2016)
    予稿集名 : -
  • Research on GHG and SLCP emission scenario using AIM (Asia‐Pacific Integrated Model) and progress of S‐12, ERTDF of MOEJ
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : The Atmospheric Pollution, Climate Change Nexus in Asia: Implications for a New Development Agenda (2016)
    予稿集名 : -
  • 発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : LoCARNet 5th Annual Meeting (2016)
    予稿集名 : -
  • Integrated Assessment using AIM (Asia-Pacific Integrated Model) toward low carbon society
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Carbon Emission Pathways for Bangladesh (2016)
    予稿集名 : -
  • Assessment of INDCs toward 2 degree target based on AIM (Asia‐Pacific Integrated Model)
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Policy Research Workshop on How to enhance climate actions to meet a log‐term goal (2015)
    予稿集名 : -
  • Contribution of AIM (Asia‐Pacific Integrated Model) to INDCs in Asia
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Policy Research Workshop on How to enhance climate actions to meet a log‐term goal (2015)
    予稿集名 : -
  • 発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Our Common Future unde Climate Change (Large Parallel Session L4.3: Regional Perspectives on Low Carbon Pathways) (2015)
    予稿集名 : -
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : キャノングローバル戦略研究所 地球温暖化国内シンポジウム 日本の地球温暖化抑制の2050年ビジョンとその実現 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : 2015 International Conference on Climate Change: Actions toward a Common Future (2015)
    予稿集名 : -
  • AIMにおける土地利用モデルの取り組み
    発表者 : 藤森真一郎, 長谷川知子, 高橋潔, 増井利彦
    学会等名称 : AIM/CGEにおける土地利用データ活用に関する講演会での講演 (2015)
    予稿集名 : なし
  • Asia-Pacific Integrated Model (AIM)
    and its application toward low carbon society
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Ireland-Japan International Energy Modeling Workshop (2015)
    予稿集名 : -
  • 発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Bridging Atmospheric Science and Policy in Asia: Areas for Collaboration (2015)
    予稿集名 : -
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 龍谷大学環境サイエンスコース 地球温暖化防止講演会 (2015)
    予稿集名 : なし
  • Development of GHG and SLCP emission scenarios using AIM (Asia-Pacific Integrated Model)
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Emissions scenario workshop on development of LLCPs/SLCPs emission scenarios based on future socio-economic change of East Asia (2015)
    予稿集名 : -
  • 企業活動と暮らしの今後? 〜緩和と適応〜
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境文明21シンポジウム 気候変動時代をどう乗り越えていくか (2015)
    予稿集名 : 同予稿集
  • これまでの目標設定の議論の方法について
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境科学会2014年会 (2014)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : 6th International Forum for Sustainable Asia and the Pacific (ISAP) (2014)
    予稿集名 : Abstracts
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 国際比較日本研究センター研究会「環境政策における科学的知見と政策過程」 (2014)
    予稿集名 : なし
  • AIM
    Global climate impact studies with CGE model and future perspectives
    発表者 : Fujimori S.(藤森真一郎), Hasegawa T.(長谷川知子), Hanasaki N.(花崎直太), Takahashi K.(高橋潔), Masui T.(増井利彦), Kanae S., Honda Y.
    学会等名称 : Workshop on Global Climate Risks Forum (2014)
    予稿集名 : -
  • Emission Pathways toward the 2 Degree Target
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : 5th International Forum for Sustainable Asia and the Pacific (2013)
    予稿集名 : -
  • Asian activities toward two degree target
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Low Carbon Asia Research Network (LoCARNet) Second Annual Meeting (2013)
    予稿集名 : -
  • Next Generation Scenarios for Climate Assessment, the SSPs
    発表者 : Masui T.(増井利彦), Fujimori S.(藤森真一郎), Hasegawa T.(長谷川知子), Hanasaki N.(花崎直太), Takahashi K.(高橋潔), Kainuma M.(甲斐沼美紀子)
    学会等名称 : 36th Annual IAEE International Conference (2013)
    予稿集名 : -
  • 持続性評価研究に関する話題提供
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 学会連携による課題解決活動キックオフ・ミーティング (2010)
    予稿集名 : なし
  • 低炭素社会構築に向けたシナリオ開発の意義と例
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 持続可能社会の構築へ向けた将来シナリオアプローチ (2009)
    予稿集名 : なし
  • 将来の社会像 人口・経済・資源問題の観点から
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 気候変動適応型社会の実現に向けた技術開発の方向性立案のためのタスクフォース 第2回 (2009)
    予稿集名 : なし
  • AIM (Asia‐Pacific Integrated Model) and its contribution to climate mitigation policies
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : High‐level Workshop on Climate Policy and Assessment (2019)
    予稿集名 : -
  • Model and policy making process
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : LoCARNet 7th Annual Meeting Program (2018)
    予稿集名 : -
  • Low carbon Asia research project in Japan
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Int.Symp.: Technol.Policy Low Carbon Soc. (2010)
    予稿集名 : Abstracts
  • 気候変動と大気汚染を考慮した将来の排出シナリオ
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境研究総合推進費戦略研究プロジェクトS‐12 第5回公開シンポジウム (2019)
    予稿集名 : 同要旨集, 12-14
  • AIM/CGE [country]
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Technical workshop France-Japan (2019)
    予稿集名 : -
  • Overall of AIM (Asia‐Pacific Integrated Model)
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Technical workshop France-Japan (2019)
    予稿集名 : -
  • Application of AIM to climate policies in Japan
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Technical workshop France-Japan (2019)
    予稿集名 : -
  • 日本のエネルギー戦略・目標について
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 日本建築学会「中長期地域エネルギーシステム戦略検討小委員会」 (2018)
    予稿集名 : なし
  • IPCC1.5℃特別報告書(SR1.5)スコーピング会合の概要報告
    発表者 : 高橋潔, 増井利彦, 河宮未知生
    学会等名称 : 「1.5℃に抑える努力の追求(パリ協定)」研究者集会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • IAM 研究コミュニティでの1.5℃SRに向けた動き
    発表者 : 藤森真一郎, 増井利彦, 高橋潔
    学会等名称 : 「1.5℃に抑える努力の追求(パリ協定)」研究者集会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • Research Collaboration for Low Carbon Development in Three Countries
    発表者 : Masui T.(増井利彦), Hijioka Y.(肱岡靖明), Kim S.K., Lim J.H., Gao Q.
    学会等名称 : The 12th Tripartite Presidents Meeting among NIES, NIER and CRAES (2015)
    予稿集名 : Absrtracts
  • Assessment of INDCs toward 2 degree target and discussion process in Japan
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Low Carbon Asia Research Network (LoCARNet) 4th Annual Meeting (2015)
    予稿集名 : -
  • Asia-Pacific Integrated Model
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : MILES (Modeling and Informing Low Emission Strategies) kick-off meeting (2015)
    予稿集名 : -
  • AIM Approach for Collaboration Research in Asian Network
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : International Workshop for Low Fossil Carbon and Resource Efficient Society (2014)
    予稿集名 : Abstracts
  • Research on low carbon development in Asia
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Tokyo Tech-Tsinghua University Joint Symposium (2013)
    予稿集名 : -
  • AIM Model for developing low carbon strategy -Economic impacts based on CGE model-
    発表者 : Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : Workshop on Comparative Study on Low Carbon Modeling for Indonesia (2013)
    予稿集名 : -
  • 温室効果ガス排出量の世界半減に向けたトップダウンアプローチと各国目標からのボトムアップアプローチ
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : シンポジウム「アジア低炭素社会にむけて」 (2011)
    予稿集名 : 同予稿集
  • AIM(Asia-Pacific Integrated Model)と超長期ビジョン検討での適用
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境経済の政策研究会 (2010)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境経済・政策学会2010年大会 (2010)
    予稿集名 : 同報告要旨集
  • 発表者 : Takahashi K.(高橋潔), Kainuma M.(甲斐沼美紀子), Masui T.(増井利彦), Emori S.(江守正多)
    学会等名称 : EMS Events Workshop Clim.Change Impacts Integrated Assess.(CCIIA)  (2010)
    予稿集名 : -
  • 「アジアにおける低炭素社会シナリオ研究の進展」アジアの向う道
    発表者 : 甲斐沼美紀子, 増井利彦
    学会等名称 : 低炭素社会への道筋:日本とアジア−「脱温暖化2050プロジェクト」研究成果発表会−環境省地球環境研究総合推進費(S-3)「脱温暖化2050プロジェクト」シンポジウム (2009)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 増井利彦, 大城賢
    学会等名称 : 地球温暖化対策を考えるためのエネルギー・シナリオ分析:2050年とその後を見据えて (2019)
    予稿集名 : なし
  • 日本における約束草案の実現からその先を見据えた取り組みへ
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 2018年度第2回SPEED研究会 (2018)
    予稿集名 : なし
  • パリ協定と日本の取り組み
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : センフィニティ−システム研究会平成30年度定時総会記念講演 (2018)
    予稿集名 : なし
  • パリ協定と日本の取り組み−私たちにできること−
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 建設廃棄物協同組合平成30年度「講演の集い」 (2018)
    予稿集名 : 同予稿集
  • パリ協定と地球温暖化問題の行方
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : COMPO研究会 (2017)
    予稿集名 : なし
  • パリ協定と日本の排出削減
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 経営者「環境力」クラブ 2016年度第1回会合 (2016)
    予稿集名 : なし
  • パリ協定と日本の取り組み
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境基礎講座 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 地球環境問題が主導する持続性文明の条件:気候変動問題から見た2050年とその先
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 祈月書院秋季研修会 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 第24回東芝グループ環境展 (2015)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境経済・政策学会 20周年記念シンポジウム 第2回:2030年のエネルギーミックスと温暖化目標 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 気候ネットワーク・連続セミナー 温室効果ガス削減の可能性をさぐる 〜新たな目標設定と政策の実施に向けて〜 (2015)
    予稿集名 : なし
  • INDCにおける緩和策、適応策の評価に向けて
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : プレCOPイベント「COP21に向けて」 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 気候変動時代に向けた
    企業の取組の方向と可能性
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境文明21 経営者環境力クラブ (2015)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 低炭素社会の作り方
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : SATテクノロジー・ショーケース2015 (2015)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 気候変動の科学とわたしたちの未来〜IPCCと福島県民の対話〜 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 低炭素社会の実現と新地町への期待
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境まちづくり町民講座(第2回) (2013)
    予稿集名 : なし
  • 地球温暖化の最新動向と温暖化防止に向けた取り組み
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 渋川市・市民環境大学(第3回:CO2を減らす取り組み) (2013)
    予稿集名 : なし
  • 環境文明社会シナリオと温室効果ガス排出削減の中期目標
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 環境文明21企業会員の集い (2011)
    予稿集名 : なし
  • 民主党の掲げる環境政策が変化させる日本の産業構造−温室効果ガス削減の中期目標から
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 大和総研環境セミナー (2010)
    予稿集名 : なし
  • 温室効果ガス排出量25%削減をどう実現するか?
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : COP15の結果を日本の企業はどう受けとめるべきか−環境文明21企業会員のつどい− (2010)
    予稿集名 : なし
  • 我々が望む社会とCO2削減コスト及び削減技術開発との関係−持続可能性のある社会を自らの手で選択するために
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : SIF-Japan定例勉強会 (2009)
    予稿集名 : なし
  • 日本は25%削減することができるのか?
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 「持続可能な発展の重層的環境ガバナンス」市民公開シンポジウム (2009)
    予稿集名 : なし
  • 日本の中期目標を検証する−科学の側面から−
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 第17期地球環境大学コペンハーゲン(COP15)に向けて!−地球温暖化と私たちの未来− (2009)
    予稿集名 : なし
  • 気候変動問題の最新動向と中小企業の役割
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 2019年度経営者「環境力」クラブ第1回会合 (2019)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 沖縄バイオ燃料国際セミナー (2015)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 家庭における地球温暖化対策の最新技術・動向について
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 家庭エコ診断事業平成25年度 民間うちエコ診断員フォローアップ研修会 (2013)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 脱炭素社会に向けたグリーン税制改革への期待と課題 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 並木小学校スタイル科 お仕事先生
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 並木小学校スタイル科授業 (2016)
    予稿集名 : なし
  • 発表者 : 増井利彦, 芦名秀一, 藤森真一郎, 岡川梓, 日比野剛, 松井重和, 大城賢
    学会等名称 : シンポジウム 日本の排出削減目標議論の行方(環境研究総合推進費2-1402国民との科学・技術対話シンポジウム) (2015)
    予稿集名 : なし
  • はじめに+約束草案+COPに向けた現状
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : DDPP報告シンポジウム2:低炭素社会をどう実現するか? (2015)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 低炭素社会は実現できるか? DDPP(Deep Decarbonization Pathways Project)報告セミナー及び 環境省環境研究総合推進費2-1402報告会 (2014)
    予稿集名 : 同配付資料
  • 発表者 : 大城賢, 甲斐沼美紀子, 増井利彦, 日比野剛
    学会等名称 : 低炭素社会は実現できるか? DDPP(Deep Decarbonization Pathways Project)報告セミナー及び 環境省環境研究総合推進費2-1402報告会 (2014)
    予稿集名 : 同配付資料
  • 発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : シンポジウム「気候変動に関する最新の科学的知見〜IPCC第5次統合報告書に向けて〜」 (2014)
    予稿集名 : なし
  • Impact assessment of China's climate target towards 2020
    発表者 : Hu Xiulian, Jiang Kejun, Masui T.(増井利彦), Dai H.(戴瀚程)
    学会等名称 : AIM Train.Workshop 2010 (2010)
  • Contribution of China's Non-fossil energy development in power generation to carbon intensity reduction
    発表者 : Dai H., Masui T.(増井利彦)
    学会等名称 : 1st Congr.East Asian Assoc.Environ.Nat.Resour.Econ. (2010)
    予稿集名 : なし
  • 温室効果ガス25%削減について
    発表者 : 増井利彦
    学会等名称 : 筑波研究学園都市記者会との懇談会 (2010)
所の刊行物
委員会活動
  • 2019年度 : 令和元年度環境産業市場規模検討会委員 (環境省 大臣官房環境計画課)
  • 2019年度 : 令和元年度気候変動影響評価・適応計画に関する調査・検討等業務「気候変動の影響に関する分野別ワーキンググループ」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2019年度 : 2019年度地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2019年度 : IPCC国内連絡会及び第三作業部会幹事会委員 (環境省 地球環境局 他)
  • 2019年度 : 地球温暖化対策の検討に関する専門委員会特別委員及び目標設定型排出量取引制度小委員会委員 (埼玉県環境部)
  • 2019年度 : [連携]特定教授 (東京工業大学工学院)
  • 2018年度 : 中央環境審議会臨時委員 (環境省 大臣官房総務課)
  • 2018年度 : 平成30年度低炭素社会実行計画目標等検討会委員 ((公社)全国産業資源循環連合会)
  • 2018年度 : 平成30年度環境産業市場規模検討会委員 (環境省 大臣官房環境計画課)
  • 2018年度 : 平成30年度気候変動影響評価・適応計画に関する調査・検討業務「気候変動の影響に関する分野別ワーキンググループ」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2018年度 : 中央環境審議会臨時委員 (環境省 大臣官房総務課)
  • 2018年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2018年度 : 平成30年度全国地球温暖化防止活動推進センター調査・情報収集等委託業務「地球温暖化防止活動推進委員会」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2018年度 : 家庭エコ診断制度「うちエコ診断資格試験運営委員会」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2018年度 : 平成30年度地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2018年度 : [連携]特定教授 (東京工業大学工学院)
  • 2017年度 : 地球温暖化対策の検討に関する専門委員会特別委員及び目標設定型排出量取引制度小委員会委員 (埼玉県環境部)
  • 2017年度 : IPCC第2作業部会国内幹事会メンバー (環境省 地球環境局)
  • 2017年度 : 平成29年度低炭素社会実行計画目標等検討会委員 ((公社)全国産業廃棄物連合会)
  • 2017年度 : 平成29年度地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2017年度 : 平成29年度環境産業市場規模検討会委員 (環境省 大臣官房環境計画課)
  • 2017年度 : 国内排出量取引制度の課題整理に関する研究会委員 (環境省 地球環境局 他)
  • 2017年度 : 平成29年度気候変動影響評価・適応計画に関する調査・検討業務「気候変動の影響に関する分野別ワーキンググループ」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2017年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2017年度 : 平成29年度全国地球温暖化防止活動推進センター調査・情報収集等委託業務「地球温暖化防止活動推進委員会」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2017年度 : 長期大幅削減道筋検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2017年度 : 家庭エコ診断制度「うちエコ診断資格試験運営委員会」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2017年度 : カーボンプライシングのあり方に関する検討会委員 (環境省 地球環境局 他)
  • 2017年度 : プロジェクト研究部門プロジェクト研究ユニット評価委員 (東北大学東北アジア研究センター)
  • 2017年度 : [連携]特定教授 (東京工業大学工学院)
  • 2016年度 : 国内排出量取引制度等のあり方に関する検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2016年度 : 家庭エコ診断制度「うちエコ診断資格試験運営委員会」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2016年度 : 平成28年度環境産業市場規模検討会委員 (環境省 総合環境政策局)
  • 2016年度 : プロジェクト研究部門プロジェクト研究ユニット評価委員 (東北大学東北アジア研究センター)
  • 2016年度 : 平成28年度地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2016年度 : 平成28年度低炭素社会実行計画目標等検討会委員 ((公社)全国産業廃棄物連合会)
  • 2016年度 : 平成28年度温室効果ガス排出抑制のための地域活動検討部会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2016年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2016年度 : [連携]特定教授  (東京工業大学工学院)
  • 2015年度 : 平成27年度エネルギー対策特別会計補助事業検証・評価委託業務(低炭素ライフスタイル構築に向けた診断促進事業)における検証評価委員会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2015年度 : 平成27年度地球温暖化対策国際戦略技術委員会委員 (経済産業省 産業技術環境局)
  • 2015年度 : 気候変動横断的戦略検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2015年度 : IPCC AR5国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2015年度 : 平成27年度地域での地球温暖化防止活動事業推進委員会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2015年度 : IPCC WG2国内幹事会 (環境省 地球環境局総務課研究調査室)
  • 2015年度 : [連携]教授 (東京工業大学社会理工学研究科)
  • 2014年度 : 平成26年度科学的情報の整理及び普及啓発等に関する専門家委員会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : 東京五輪を契機とする環境都市東京の実現に向けた有識者意見交換会委員 (環境省 総合環境政策局)
  • 2014年度 : 経済産業省総合資源エネルギー調査会臨時委員(発電コスト検証ワーキンググループ) (経済産業省 資源エネルギー庁長官官房)
  • 2014年度 : 各分野における有識者から構成されるWGに係る委員(平成26年度中長期的な温室効果ガス排出削減対策・施策の調査検討委託業務及び平成26年度2050年温室効果ガス排出削減達成に向けた経路等調査検討委託業務) (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : 非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2014年度 : 平成26年度気候変動適応計画検討支援業務「気候変動の影響に関する分野別ワーキンググループ」(産業・経済活動、国民生活・都市生活分野)委員 (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : IPCC AR5国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局、他)
  • 2014年度 : 福島市再生可能エネルギー導入推進計画策定専門家会議委員 (福島市)
  • 2014年度 : 2020年以降の気候変動枠組における緩和のあり方に関する懇談会に係る委員 (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : 平成26年度地域での地球温暖化防止活動事業推進委員会日常生活に関する温室効果ガスの排出実態調査検討部会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : IPCC WG2国内幹事会(第5次評価報告書第2作業部会)メンバー (環境省 地球環境局、他)
  • 2014年度 : 平成26年度家庭エコ診断精度「うちエコ診断資格試験運営委員会」委員 (環境省 地球環境局)
  • 2014年度 : プロジェクト研究部門プロジェクト研究ユニット評価委員 (東北大学東北アジア研究センター)
  • 2014年度 : [連携]教授 (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2013年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2013年度 : 非常勤講師(地球環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2013年度 : 平成25年度新設研究ユニット設計に係る諮問委員会(再生可能エネルギー研究センター(仮称))委員 ((独)産業技術総合研究所)
  • 2013年度 : 平成25年度地域での地球温暖化防止活動事業推進委員会日常生活に関する温室効果ガスの排出実態調査検討部会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2013年度 : 環境省 横断的な課題検討会並びに各WG委員 (環境省 地球環境局)
  • 2013年度 : IPCC WG2 国内幹事会メンバー (環境省 地球環境局、他)
  • 2013年度 : [連携]准教授 (東京工業大学社会理工学研究科)
  • 2012年度 : IPCC第2作業部会国内幹事会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2012年度 : 適応計画策定に向けた温暖化予測手法等検討専門家委員会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2012年度 : 「環境省 横断的な課題検討会並びにWG」に係る委員 (環境省 地球環境局)
  • 2012年度 : 気候変動「2020年以降の将来枠組み」に関する検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2012年度 : 非常勤講師(環境研究のフロンティア) (上智大学大学院地球環境学研究科)
  • 2012年度 : 平成24年度排出削減ポテンシャルを最大限引き出すための方策検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2012年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2012年度 : [連携]准教授 (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2011年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2011年度 : 平成23年度国内排出量取引制度の課題整理に関する検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2011年度 : 連携准教授 (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2010年度 : 平成23年度新設研究ユニット設計に係る諮問委員会(太陽光発電工学研究センター(仮称))委員 ((独)産業技術総合研究所)
  • 2010年度 : IPCC国内連絡会メンバー (環境省 地球環境局 他)
  • 2010年度 : 中長期ロードマップ調査 マクロフレームWG委員 (環境省 地球環境局 )
  • 2010年度 : システム科学技術推進委員会モデリング分科会委員 ((独)科学技術振興機構)
  • 2010年度 : 連携准教授 (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2009年度 : タスクフォース (内閣府 内閣官房副長官補室)
  • 2009年度 : 中長期ロードマップ調査全体WG委員 (環境省 地球環境局)
  • 2009年度 : 平成21年度気候変動将来枠組IGESワーキンググループ委員 ((財)地球環境戦略研究機関)
  • 2009年度 : 公明党第22回地球温暖化対策本部 (公明党地球温暖化対策本部)
  • 2009年度 : 国内排出量取引制度研究会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2009年度 : 連携准教授 (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2008年度 : 地球温暖化問題に関する懇談会 中期目標検討委員会ワーキングチームメンバー (内閣府 内閣官房副長官補室)
  • 2008年度 : 環境科学会将来計画委員会委員 ((社)環境科学会)
  • 2008年度 : 『NPOと企業・学識者の連携による「環境文明社会」のロードマップ作り』プロジェクト委員 (認定NPO法人環境文明21)
  • 2008年度 : 連携准教授 (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2007年度 : EANET排出インベントリ検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2007年度 : 『「成長」神話脱却への挑戦を促す方策の調査研究』プロジェクト委員 (認定NPO法人環境文明21)
  • 2007年度 : 連携准教授 (東京工業大学大学院社会理工学研究科)
  • 2007年度 : 非常勤講師(環境経済学) (大阪大学工学部)
  • 2006年度 : 「ポスト京都議定書に向けた経済・環境統計情報の整備及びモデル分析のための総合的研究」に関する研究会委員 (内閣府 経済社会総合研究所)
  • 2006年度 : 中央環境審議会専門委員 (地球環境部会) (環境省 大臣官房総務課)
  • 2006年度 : 平成18年度EANET排出イベントリ検討会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2006年度 : 平成18年度非常勤講師(環境経済学) (大阪大学工学部)
  • 2006年度 : 連携助教授 (東京工業大学大学院社会理工学研究科)

この研究者の関連情報・記事