本文へスキップ

お知らせ一覧

2017.11.22
日経ビジネスONLINEページに、五箇公一室長×テレビ東京・伊藤隆行氏の対談記事「池の水を抜いて分かったニッポンの危機」が掲載されました。
2017.11.21
12/13に第8回 琵琶湖分室セミナー「ここ数十年の森林の変遷、課題と保全方策」が開催されます。
2017.11.21
12/9に開催される「日本山の科学会」記念講演会にて、小熊宏之室長が講演します。
2017.11.17
論文リストを更新しました。
Nakashima, Y., Fukasawa, K., Samejima, H. (in press). Novel method to estimate animal density without individual recognition using information derivable exclusively from camera traps. Journal of Applied Ecology.
2017.11.15
日本学術会議公開シンポジウム「持続可能な社会づくりに向けた地理教育の充実-SDGs実現における教育の役割-」(国立環境研究所共催)の発表資料が公開されました。山野博哉センター長の講演資料「『持続可能な社会づくり』を支える地理教育の社会実装」が掲載されています。
2017.11.15
12/15に開催される大気環境学会関東支部植物影響部会主催の「大気環境学会関東支部植物影響部会講演会」にて、赤路康朗特別研究員が講演します。
2017.11.14
ECOネット東京62ウェブページに、今藤夏子主任研究員の記事「水に漂う生き物の情報~環境DNAを利用した生物調査~」が掲載されました。
2017.11.6
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(11月要旨)を掲載しました。
2017.10.26
論文リストを更新しました。
2017.10.24
10/29に開催されるJaLTER・島根大学エスチュアリー研究センター・岐阜大学流域圏科学研究センター共催のシンポジウム「湖沼における長期生態モニタリング」にて、松崎慎一郎主任研究員が講演します。
2017.10.23
台風の影響で延期となった第6回 琵琶湖分室セミナー「比良山麓の里山における資源利用の歴史と現代的意義」は11/29に開催します。
2017.10.23
11/23に開催される京都大学生態学研究センター主催の研究集会「シアノバクテリアの生態学的多様性と系統分類」にて、山口晴代研究員が発表します。
2017.10.23
論文リストを更新しました。
2017.10.21
10/23の第6回 琵琶湖分室セミナー「比良山麓の里山における資源利用の歴史と現代的意義」は台風接近のため延期します。
2017.10.12
11/20に第7回 琵琶湖分室セミナー「モンゴル遊牧民による自然資源の利用と課題」が開催されます。
2017.10.12
論文リストを更新しました。
2017.10.11
11/5に開催される沖縄県主催シンポジウム「オニヒトデ大量発生のメカニズムとその対策」にて、熊谷直喜特別研究員が講演します。
2017.10.10
論文リストを更新しました。
2017.10.6
11/11に開催される東北野生動物管理研究交流会実行委員会・合同会社東北野生動物保護管理センター主催の「第4回東北野生動物管理研究交流会」にて、深澤圭太主任研究員が講演します。
2017.10.5
論文リストを更新しました。
2017.10.5
河地正伸室長が日本微生物資源学会賞を受賞しました。
2017.10.5
佐治光上級主席研究員が大気環境学会学術賞を受賞しました。
2017.10.2
11/10にシンポジウム「マレーシア・サラワク州における持続的森林資源管理と生物多様性保全に向けた二国間共同研究」が開催されます。
2017.10.2
11/1につくばE3セミナーが開催されます。
2017.9.29
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(10月要旨)を掲載しました。
2017.9.29
鈴木重勝特別研究員らが環境微生物系学会合同大会2017優秀ポスター賞を受賞しました。
2017.9.26
10/24に開催される森林総合研究所主催の公開講演会「木を使って守る生物多様性」にて、五箇公一室長が講演します。
2017.9.26
10/14に開催される野生生物と社会学会青年部会主催の公開シンポジウム「動物を見る、見せる」に、久保雄広研究員がパネルディスカッションのコーディネーターとして登場します。
2017.9.26
10/4に環境経済評価連携研究グループセミナーが開催されます。
2017.9.22
10/4放送予定のBS日テレ「スズメバチの脅威2017」(19:00~20:45)で、対馬でのツマアカスズメバチ対策について岸茂樹特別研究員が解説します。
2017.9.21
10/23に第6回 琵琶湖分室セミナーが開催されます。
2017.9.19
論文リストを更新しました。
2017.9.19
10/6に環境経済評価連携研究グループセミナーが開催されます。
2017.9.13
9/23に開催される宍塚の自然と歴史の会主催の里山学習会「池の水質改善、生物多様性の保全をめざした学習会」にて、高村典子フェローが講演します。
2017.9.8
共同研究機関である東京大学が「東日本大震災で遺伝的多様性が高まった絶滅危惧植物オオクグ」についてプレスリリースしました。
2017.9.6
9/8-10に東京理科大学野田キャンパスで開催される「日本植物学会第81回大会」にて、藻類カルチャーコレクションの公開展示を行います。会場(講義棟1階公開展示会場)では、河地正伸室長が説明を行います。(外部リンク:日本植物学会第81回大会公開展示案内)
2017.8.30
本日放映のNHK「クローズアップ現代+」(22:00~22:25)に五箇公一室長が出演。危険な感染症の実態と対策について解説します。
2017.8.30
「生物の科学 遺伝」に執筆中のコラムの記事(5・7・9月号)を掲載しました。
2017.8.30
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(9月要旨)を掲載しました。
2017.8.28
研究成果「福島県避難指示区域内および周辺の鳥類出現分布データの公開について」をプレスリリースしました。
2017.8.15
研究所の自然に親しむためのパンフレット「国立環境研究所構内の自然探索 2017年版」が刊行されました。生き生きとした生き物の写真と、専門の研究者による分かりやすい解説が掲載されています。
2017.8.8
8/21に第4回、9/20に第5回 琵琶湖分室セミナーが開催されます。
2017.7.14
10/14に福島県西白河郡にて市民参加型イベント「バードデータチャレンジin白河2017」を開催します。
2017.7.7
マングローブなどのグリーンインフラを用いた減災効果を検証・評価する「沿岸災害シミュレーションシステム」の研究開発について、共同研究機関であるNECがプレスリリースしました。本研究開発は「環境研究総合推進費」により実施するものです。
2017.7.6
7/21に環境経済評価連携研究グループがセミナーを開催します。
2017.7.6
7/15に大阪府で開催される市民公開講座「第3の外来魚問題」にて、馬渕浩司主任研究員が講演します。
2017.7.5
7/23に東京都豊島区で開催される「鳥のサイエンスカフェ」にて、安藤温子研究員が講演します。
2017.7.4
論文「枝状サンゴ2種における海洋酸性化応答の種内変異」について、沖縄工業高等専門学校がプレスリリースを行いました。
2017.7.4
論文紹介「光呼吸系酵素に欠陥のあるシロイヌナズナのオゾン感受性突然変異体」を掲載しました。
2017.7.3
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(7月要旨)を掲載しました。
2017.6.30
研究成果「水田消滅による里地里山の変貌を地図化~水域と陸域の違いを考慮した農地景観多様度指数の開発~」をプレスリリースしました。
2017.6.27
7/19に第3回 琵琶湖分室セミナーが開催されます。
2017.6.16
7/3に第2回 琵琶湖分室セミナーが開催されます。
2017.6.13
研究成果「特定外来生物アルゼンチンアリの地域根絶について~数理統計モデルを用いた根絶評価手法の確立~」をプレスリリースしました。
2017.6.2
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(6月要旨)を掲載しました。
2017.5.30
久保雄広研究員が林業経済学会奨励賞を受賞しました。
2017.5.30
論文紹介「シルビアシジミとヒメシルビアシジミにおける種間交雑の可能性」を掲載しました。
2017.5.16
5/30に第1回 琵琶湖分室セミナーが開催されます。
2017.5.12
7/22に国立環境研究所一般公開「夏の大公開」が開催されます。生物センターでは、様々なテーマで展示や体験型イベントを行います。
2017.5.12
6/3-4開催の「エコライフ・フェア2017」に国立環境研究所が出展します。生物センターからは、外来種の研究者、サンゴの研究者がスタッフ参加します。
2017.5.8
研究成果「ニワトリ体細胞からの効率的なiPS細胞の樹立~絶滅危惧鳥類に対する感染症や農薬等の影響評価への応用も!~」をプレスリリースしました。
2017.5.8
野鳥のこえからわかることを公開しました。
2017.5.8
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(5月要旨)を掲載しました。
2017.4.25
5/11に環境経済評価連携研究グループがセミナーを開催します。
2017.4.21
安藤温子研究員が第5回日本生態学会奨励賞(鈴木賞)を受賞しました。
2017.4.20
山口晴代研究員が第13回日本藻類学会研究奨励賞を受賞しました。
2017.4.17
論文紹介「奄美大島における野外に生息するネコの管理計画策定に向けた社会的課題」を掲載しました。
2017.4.10
井上智美主任研究員がHot Article Award Analytical Sciences を受賞しました。
2017.4.10
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(4月要旨)を掲載しました。
2017.4.7
松崎令JSPS特別研究員、河地正伸室長が日本植物分類学会大会発表賞を受賞しました。
2017.4.3
高村典子フェロー、中川惠高度技能専門員が日本生態学会 Ecological Research Paper Award 2016 を受賞しました。
2017.4.3
データベース「ため池の生物多様性(ため池GIS)」をリニューアルしました。
2017.4.3
微生物系統保存施設微生物系統保存施設(センターの研究活動を支える大型研究施設の1つ)ホームページがリニューアルされました。
2017.4.3
研究組織・メンバーの情報を更新しました。
2017.3.27
多田満主任研究員が実施した「環境カフェ」の開催報告を掲載しました。
2017.3.23
3/29「ザトウクジラ講演会」、4/9「野生動物と国際観光シンポジウム」にて、久保雄広研究員が講演します。
2017.3.22
4/22開催の国立環境研究所一般公開「春の環境講座」 にて、生物センターでは、子供から大人まで楽しめる「さわれる展示」などを使って、当研究所が長年取り組んでいる湖沼環境研究についてご紹介します。
2017.3.16
4/14に環境経済評価連携研究グループがセミナーを開催します。
2017.3.14       
2/11~5/7開催の千葉県立中央博物館分館‏企画展「サンゴ礁の生きものたち」にて、生物センターが西表島サンゴ礁調査で掘削したボーリングコアや、生物センター制作の「熱帯・亜熱帯沿岸生態系ジオラマ」が展示されています。       
2017.3.9
安藤温子研究員が第5回日本生態学会奨励賞(鈴木賞)受賞者に選ばれました。3/17(日本生態学会大会会期内)に受賞講演(13~16時)が行われます。
2017.3.6
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(3月要旨)を掲載しました。 
2017.2.20
3/19開催の国際シンポジウム「危機に立つサンゴ礁 〜タラ号の調査から海洋保護を考える〜」(タラ財団主催)、3/21開催の「サンゴ礁保全再生事業成果発表地域シンポジウム」(沖縄県主催)にて、山野博哉センター長が登壇・講演します。 
2017.2.15
2/25開催の「外来種問題を考えるシンポジウム」(WWFジャパン、日本自然保護協会主催)にて五箇公一室長が基調講演します。 
2017.2.9
THE PAGEに五箇公一室長が連載中の「終わりなき外来種の侵入との闘い」の最新記事が掲載されました。
2017.2.6
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(2月要旨)を掲載しました。
2017.2.2      
2/16-17に第32回全国環境研究所交流シンポジウム「多様化する環境問題を知る・束ねる」が開催されます。      
2017.1.19      
国立環境研究所ニュースに「特集 生物多様性の保全から自然共生へ」(生物センター執筆)が掲載されました。      
2017.1.16
生物センターホームページをリニューアルしました。
2017.1.5
2/7に環境経済評価連携研究グループがセミナーを開催します。
2017.1.5
生物センター月例セミナー(所内向け)の情報(1月要旨)を掲載しました。    
2016.12.26
1/31に安藤研究員がテクノロジーショーケースでポスター発表します。       
2016.12.6
生物センター月例セミナー(所内向け)情報(12月要旨)を掲載しました。
2016.11.24
論文紹介「長期的な駆除記録を用いたオニヒトデ集団の抑制管理法」を掲載しました。       
2016.11.22
「絶滅危惧鳥類3種の全ゲノムの塩基配列の解読」について中日こどもウィークリー(中日新聞社)で紹介されました。  
2016.11.22
論文紹介「自動撮影カメラにより得られた福島第一原発周辺の哺乳類相の記録」を掲載しました。  
2016.11.16
12/8に久保研究員が「野生動物とつきあう方法」というテーマで講演します。
2016.11.10
公開シンポジウム「越境大気汚染と酸性雨」の開催報告を掲載しました。
2016.11.7
研究成果「分布が狭い植物ほど、自然保護区で守れない!?~無計画な保護区設置が導く絶滅への悪循環~」をプレスリリースしました。        
2016.10.19
五箇公一室長出演の、フジテレビ「めざましテレビ~ココ調-都会に潜む野生動物シリーズ~」が明日5:25~8:00に放映されます。
2016.10.17
12/10に竹内研究員が福島県で「豊かな熱帯林が支えるボルネオ先住民の暮らしと文化-ラタンのカゴ編みを通して」というテーマで講演します。
2016.9.29
研究紹介「絶滅危惧野生動物の生息域外保全に関する研究拠点構築(野生動物ゲノム連携研究グループ)」を新設しました。
2016.9.20
環境経済評価連携研究グループが環境経済・政策学会で行った企画セッションの開催報告を掲載しました。
2016.9.9
11/8にシンポジウム「環境変動と生物」を開催します。
2016.9.9
研究紹介「環境ゲノム科学研究推進事業」を新設しました。
2016.9.7
生物・生態系環境研究センターパンフレットをリニューアルしました。
2016.8.5
研究成果「絶滅危惧鳥類3種(ヤンバルクイナ、タンチョウ、コウノトリ)の全ゲノムの塩基配列を解読」をプレスリリースしました。
2016.8.1
霞ヶ浦データベースをリニューアルしました。
2016.7.21
日本の有藻性イシサンゴ類~種子島編~Databaseを公開しました。
2016.7.8
お知らせ「市民参加型イベント『バードデータチャレンジin郡山2016』を開催します」をプレスリリースしました。
2016.7.7
研究成果「道路沿いの遺伝子組換えナタネの分布調査?生き残りに道路の排水管理が関与?」をプレスリリースしました。
2016.6.3
霞ヶ浦全域調査の魚類モニタリングの記事が国環研ニュースに掲載されました。
2016.6.2
研究成果「野ネズミの精巣と精子への原発事故後の放射線の影響~福島県内汚染地と非汚染地のアカネズミで精子形成に差は見られず~」をプレスリリースしました。
2016.5.31
研究紹介を更新しました。
2016.5.30
施設紹介「生物環境調節実験施設」を新設しました。

バナースペース

国立研究開発法人
国立環境研究所
生物・生態系環境研究センター

〒305-8506
 茨城県つくば市小野川16-2

E-mail: