本文へスキップ

愛知目標の達成を通じて自然共生社会の構築に貢献します

研究

当センターではさまざまなスケールで調査・研究を進めています。 すべての研究へのリンク

気候変動に関する研究のイメージ画像

自然共生研究プログラム(プロジェクト3)
気候変動と熱帯林
温暖化影響モニタリング:海洋生物 (*)
温暖化影響モニタリング:高山帯 (*)
(*) は地球環境研究センターへのリンク

震災に関する研究のイメージ画像

福島鳥類音声モニタリング「野鳥のこえからわかること」 新着情報 2017年5月開設



海川湖に関わる研究のイメージ画像

湖沼長期モニタリング

外来種に関わる研究のイメージ画像

自然共生研究プログラム(プロジェクト2)

遺伝子・DNAに関わる研究のイメージ画像

環境ゲノム実験施設
野生動物ゲノム連携研究グループ

希少生物の標本保存に関わる研究のイメージ画像

絶滅危惧野生動物の細胞・遺伝子保存
絶滅危惧藻類の域外保全


データーベース

研究において蓄積された生物多様性情報をデータベース化し、公開しています。すべてのデータベースへのリンク

侵入生物データベースへのリンク 生物多様性ウェブマッピングシステムへのリンク
霞ヶ浦データベースへのリンク NIESコレクションへのリンク

バナースペース

国立研究開発法人
国立環境研究所
生物・生態系環境研究センター

〒305-8506
 茨城県つくば市小野川16-2

E-mail:生物・生態系環境研究センターのメールアドレス