記事掲載

当センターが協力した書籍・雑誌等の記事の一部を掲載しています。
なお、リンク先ウェブページの内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

ECOネット東京62HPへの外部リンク

2017年10月 みどり東京・温暖化防止プロジェクト公式サイト
「ECOネット東京62」掲載

エコアカデミー 第74回

環境に関する専門家・有識者のお話や、海外の事例を紹介するコーナ-の中で、当センターの今藤夏子主任研究員が「水に漂う生き物の情報~環境DNAを利用した生物調査~」を執筆。近年、新たな生物の検出法として注目を集めている「環境DNA」の魅力から課題まで、分かりやすく紹介しています。

★「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」は、東京都内の全62市区町村が連携して取り組んでいるプロジェクトです。

ECOネット東京62HPへの外部リンク(ECOネット東京62HPへの外部リンク)

株式会社エヌ・ティー・エス発行

生物の科学「遺伝」

For your Lifework「生物・生命を研究・育成する施設から読者の皆さんへのメッセージ」のコーナー(全6回)で、生物センターの特徴的な話題や魅力を紹介します。

5月号 生物センターの概要(山野博哉センター長)
(PDF: 296KB)
7月号 生物環境調節実験施設の紹介(青野光子室長)
(PDF: 338KB)
9月号 福島第一原発事故被災地の生き物と景観の今(深澤圭太主任研究員)
(PDF: 294KB)
11月号 ウナギを育む豊かな森里川海と人の暮らし の絆(亀山哲主任研究員)

ワードリーフ株式会社発行

THE PAGE連載記事「終わりなき外来種の侵入との闘い」

外来生物による、日本の在来種や環境、社会、経済などへの影響について分かりやすく解説しています。
当センターの、五箇公一室長が2015年11月より連載しています。最新記事は「ヒアリ上陸、私たちはこれから何に備えるべきか?」(2017年7月)です。


・THE PAGEウェブサイトはこちらから ※最新記事が表示されない場合は、ページ内の「最新の情報を表示」をクリックしてください。

2016年11月19日 中日新聞社発行

中日こどもウィークリー 第277号

8月5日にプレスリリースした絶滅危惧種3種のゲノム解読について、分かりやすく解説されています。

当センターの、中嶋信美室長・大沼学主任研究員が「生物を形づくる設計図」のコーナーに協力しました。


・記事に関する

・研究の成果をYou Tube「国立環境研究所動画チャンネル」より配信中

2016年4月 生物研究社発行

海洋と生物 223号

本特集では、次世代にもつながる鉱物資源開発を進めるために、現在行われている調査技術開発や、それに伴う環境への影響評価の取り組みが紹介されています。

当センターの、河地正伸室長・山口晴代研究員が、特集「次世代海洋資源調査技術における資源探査と環境調査の技術開発」を企画、分担執筆しました。

・ISBN978-4-91534-299-8


バナースペース

国立研究開発法人
国立環境研究所
生物・生態系環境研究センター

〒305-8506
 茨城県つくば市小野川16-2

E-mail: