ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2017年4月18日

受賞のお知らせ ~ 山口 晴代 研究員が
第13回日本藻類学会研究奨励賞を受賞

概要

受賞者氏名: 山口晴代 (生物・生態系環境研究センター)
賞の名称:  第13回日本藻類学会研究奨励賞
授賞機関:  日本藻類学会
受賞年月日: 2017年3月24日
受賞対象:  海産微細藻類の系統分類学的研究

賞状を手にする山口晴代研究員

ひとこと

藻類は酸素発生型光合成をする生物の総称で、湖沼や海、温泉や雪氷、乾燥地域などあらゆる場所に生息しています。藻類の中には赤潮やアオコを形成したり、毒を作るものがおり、世界中で環境問題の原因になっていますが、その一方で、産業利用されるような有用な藻類もたくさん存在しています。このように、藻類は、地球環境や人間との関わりを考える上で非常に重要な生物群だと言えます。今回の受賞では、これまで私がおこなってきた海産微細藻類の系統分類学的研究を評価していただきました。今後は、藻類が引き起こす環境問題に関する研究に注力するとともに、藻類カルチャーコレクション(NIESコレクション)における藻類の系統保存・提供を通して、藻類学の発展に微力ながらも貢献していきたいと考えています。