ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2017年10月4日

受賞のお知らせ ~
佐治 光 上級主席研究員が大気環境学会学術賞を受賞

概要

受賞者氏名: 佐治光 (生物・生態系環境研究センター)
賞の名称:  学術賞
授賞機関:  大気環境学会
受賞年月日: 2017年9月7日
受賞対象:  オゾン等大気汚染物質に対する植物の応答に関与する遺伝子とその機能の解明

賞状を手にする佐治光上級主席研究員の写真

ひとこと

光化学オキシダントの主成分であるオゾンは、植物に対する毒性が高く、農作物の生育被害や森林衰退の原因となっています。今後のグルーバルな人口増加に対する食糧確保や予想される気候変動下での環境保全にとって、オゾンの植物影響とそのメカニズムの解明はたいへん重要な課題となっています。これまで私は国立環境研究所の共同研究者たちと30年以上にわたってこの課題に取り組み、様々な施設や手法を用いた研究を行ってきました。特に、遺伝子の解析技術やゲノム情報を利用して、植物のオゾン応答に関与する遺伝子とその機能について新たな知見を次々と明らかにしてきました。これらの業績に対し、大気環境学会より学術賞をいただきました。研究にご協力いただいた全ての方々に感謝いたしますとともに、今後も本分野の研究の発展に少しでも貢献できるよう、努力していく所存です。