ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/12/06 19:19:32

森野 悠

MORINO Yu

氏名
森野 悠(もりの ゆう)
所属/職名
地域環境研究センター(大気環境モデリング研究室)/主任研究員
研究課題
都市大気中のO3, エアロゾルの環境動態解明に向けた数値的研究
学位の種類
博士(理学)
専門とする学問分野
地学
専門とする環境分野
都市大気汚染,PM2.5
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • 3.1 放射性物質の輸送過程とそれに関わる気象場 . 3.3 今回の事故が他の季節や他の原発で起きたら?
    発表者 : 森野悠
    掲載誌 : 原発事故環境汚染 福島第一原発事故の地球科学的側面 (2014)
  • 3.2. 放射性セシウムの沈着量分布推定
    発表者 : 森野悠, 滝川雅之, 中村尚
    掲載誌 : 原発事故環境汚染 福島第一原発事故の地球科学的側面 (2014)
  • 3.4大気拡散モデルの不確実性の要因
    発表者 : 滝川雅之, 森野悠, 中村尚
    掲載誌 : 原発事故環境汚染 福島第一原発事故の地球科学的側面 (2014)
  • CHAPTER 3- ASIA
    発表者 : Zhu T., Cayetano M. G., Chen C., Guttikunda S., Hu M., Kim Y. J., Kondo Y., Louie P. K.K., Molina L., Morino Y.(森野悠), Oanh N. T. K., Olaguer E.P., Permadi D. A., Pongkiatkul P., Salam A., Shao M., Sun X., Wakamatsu S., Wang H., Zawar-Reza P.
    掲載誌 : WMO/IGAC Impacts of Megacities on Air Pollution and Climate, GAW Report No.205 (2012)
  • 第4章 都市と大気汚染
    発表者 : 大原利眞, 森野悠
    掲載誌 : 気象研究ノート第224号「都市の気象と気候」 (2012)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • シミュレーションモデルで計算される窒素・硫黄沈着の時空間変動
    発表者 : 森野悠
    学会等名称 : 第56回大気環境学会年会 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集, 118
  • Sensitivities Analyses of Atmospheric Radiocesium Simulation based on Atmospheric Concentration and Deposition
    発表者 : Morino Y.(森野悠), Ohara T.(大原利眞), Tsuruta H., Oura Y., Ebihara M., Nakajima T.
    学会等名称 : International Workshop on Dispersion and Deposition Modeling for Nuclear Accident Releases (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 5-6
  • Uncertainty analysis of atmospheric deposition simulation of radiocesium and radioiodine from Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
    発表者 : Morino Y.(森野悠), Ohara T.(大原利眞), Yumimoto K.
    学会等名称 : EGU (2014)
    予稿集名 : -
  • 大気シミュレーションモデルは放射性物質の沈着量をどこまで再現できるか?
    発表者 : 森野悠, 大原利眞, 弓本桂也
    学会等名称 : シンポジウム 福島第一原子力発電所事故による環境放射能汚染の現状と課題 (2014)
    予稿集名 : 要旨集, 5-6
  • 発表者 : 今泉圭隆, 鈴木規之, 森野悠, 大原利眞
    学会等名称 : 福島第一原子力発電所事故による環境放射能汚染の現状と課題 −今、大気環境から考える放射能汚染− (2014)
    予稿集名 : 同要旨集, 11-12
  • 放射性セシウムの大気シミュレーションの精緻化に向けた取り組み
    発表者 : 森野悠, 大原利眞, 弓本桂也, 佐竹晋輔, 西澤匡人
    学会等名称 : 日本地球化学会2013年度年会 (2013)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 209-210
  • 放射性セシウムの大気シミュレーションの精緻化に向けた取り組み
    発表者 : 森野悠, 大原利眞, 弓本桂也, 佐竹晋輔, 西澤匡人
    学会等名称 : 大気環境学会第54回年会 (2013)
    予稿集名 : 講演要旨集, 134-135
  • Application of a multimedia environmental fate model for radionuclide in terrestrial and river water environment
    発表者 : Suzuki N.(鈴木規之), Imaizumi Y.(今泉圭隆), Morino Y.(森野悠), Ohara T.(大原利眞)
    学会等名称 : Fukushima Daiichi Cleanup Workshop (2013)
    予稿集名 : -
  • 放射性物質の陸域動態予測モデルの構築
    発表者 : 今泉圭隆, 鈴木規之, 森野悠, 大原利眞
    学会等名称 : 環境放射能除染研究発表会第2回 (2013)
    予稿集名 : 同要旨集, 68
  • 発表者 : Sugata S.(菅田誠治), Morino Y.(森野悠), Ohara T.(大原利眞), Nishizawa M. (西澤匡人), Kurokawa J., Hayasaki M.
    学会等名称 : 3rd International Workshop on Air Quality Forecasting Research (2011)
    予稿集名 : Program of 3rd International Workshop on Air Quality Forecasting Research
  • 大気モデルによるPM2.5の再現性評価と計算精度向上に向けた取り組み
    発表者 : 森野悠
    学会等名称 : NIES-JAMA共同 大気環境・健康影響コンファレンス (2015)
    予稿集名 : なし
所の刊行物
委員会活動
  • 2017年度 : 非常勤講師(環境数値シミュレーション) (東京工業大学環境・社会理工学院)
  • 2017年度 : 平成29年度大気モニタリングデータ総合解析ワーキンググループ検討委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2016年度 : 平成28年度微小粒子状物質(PM2.5)発生源寄与割合推計に関する検討会委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2016年度 : 非常勤講師(環境数値シミュレーション) (東京工業大学環境・社会理工学院)
  • 2016年度 : 大気環境学会編集委員会委員 ((公社)大気環境学会)
  • 2016年度 : 平成28年度大気モニタリングデータ総合解析ワーキンググループ検討委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2015年度 : 平成27年度大気モニタリングデータ総合解析ワーキンググループ検討委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2014年度 : 日本学術会議委員(環境学委員会・地球惑星科学委員会合同IGBP・WCRP・DIVERSITAS合同分科会IGAC小委員会委員) (内閣府 日本学術会議事務局)
  • 2014年度 : 非常勤講師(環境数値シミュレーション2) (東京工業大学大学院情報理工学研究科)
  • 2014年度 : 大気環境学会編集委員会委員 ((公社)大気環境学会)
  • 2014年度 : 平成26年度大気モニタリングデータ総合解析ワーキンググループ検討委員 (環境省 水・大気環境局)
  • 2012年度 : 環境学委員会・地球惑星科学委員会合同IGBP・WCRP・DIVERSITAS合同分科会IGAC小委員会委員 (内閣府 日本学術会議事務局)
  • 2012年度 : 平成24年度排出規制海域設定に関わる大気質改善効果算定委員会委員 ((一財)シップ・アンド・オーシャン財団)
  • 2011年度 : 平成23年度排出規制海域設定に関わる大気質改善効果算定委員会委員 ((一財)シップ・アンド・オーシャン財団)
  • 2010年度 : 平成22年度酸性雨測定局における大気モニタリングの課題に関する懇談会委員 (環境省 地球環境局)
  • 2009年度 : 平成21年度酸性雨測定局における大気モニタリングの課題に関する懇談会委員 (環境省 地球環境局)
受賞
  • 2014年 : 大気環境学会 進歩賞 (公益社団法人大気環境学会)
  • 2014年 : 平成25年度NIES賞 (独立行政法人国立環境研究所)
  • 2014年 : 日本LCA学会 論文賞 (日本LCA学会)
  • 2012年 : 大気環境学会誌 平成23年論文賞(学術部門) (大気環境学会)
  • 2012年 : 平成23年度NIES賞 (独立行政法人国立環境研究所)