ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/12/06 19:19:45

宇田川 理

UDAGAWA Osamu

氏名
宇田川 理(うだがわ おさむ)
所属/職名
環境リスク・健康研究センター(統合化健康リスク研究室)/研究員
研究課題
無機ヒ素曝露が生殖系・次世代生殖細胞形成へ及ぼす影響と機構の解析
学位の種類
薬学博士
専門とする学問分野
生物学
専門とする環境分野
金属毒性学
関心のある研究、実施してみたい研究
環境汚染物質の生殖細胞への影響に関する分子機構の解析
研究概要
マウスの卵母細胞・胚を用い、有害作用を及ぼす代謝物の化学的形態と、その作用機序を明らかにし、世代を経た慢性影響に関する生物学的な根拠を掴みたい。
所属学会
日本生化学会,日本薬学会,日本脂質生化学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
委員会活動
  • 2017年度 : 平成29年度非常勤講師(衛生化学) (東京大学薬学部)
  • 2016年度 : 非常勤講師(衛生化学)  (東京大学薬学部)
  • 2015年度 : 非常勤講師(衛生薬学・公衆衛生学) (東京大学薬学部)