ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2019/09/09 10:01:44

横溝 裕行

YOKOMIZO Hiroyuki

横溝 裕行
氏名
横溝 裕行(よこみぞ ひろゆき)
所属/職名
環境リスク・健康研究センター(リスク管理戦略研究室)/主任研究員
研究課題
生態リスクの最適管理手法に関する研究
学位の種類
博士 (理学)
専門とする学問分野
生物学
専門とする環境分野
数理生態学,有害化学物質,保全生物学
自分の強みのキーワード
数理モデル,動的最適化,シミュレーション,保全生態学,外来種,個体群動態,定量的リスク評価,化学物質
関心のある研究、実施してみたい研究
化学物質の管理に関して、数理モデルを用いた社会・経済的要因を考慮に入れた環境リスク評価・管理体系の構築と、環境施策への活用を視野に入れたリスク評価手法の開発。
略歴
学歴:
2001年 B.S.  九州大学
2003年 M.S.  九州大学
2006年 Ph.D.  九州大学

職歴:
2004年4月 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
2006年4月 日本学術振興会 特別研究員(PD) 受け入れ研究者:松田裕之教授
2007年4月 オーストラリア連邦科学産業研究機構 ポスドク研究員
2009年4月 国立環境研究所 環境リスク研究センター 研究員
2014年4月 国立環境研究所 環境リスク研究センター 主任研究員
2015年4月-9月 国立環境研究所 企画部研究企画主幹兼務
2016年4月-現在 国立環境研究所 環境リスク・健康研究センター 主任研究員

海外研究歴:
平成16年10月-17年8月 アメリカ カリフォルニア大学デービス校 Prof. Alan Hastings 訪問研究員
平成18年4月-19年4月 オーストラリア クィーンズランド大学 Prof. Hugh Possingham 訪問研究員
平成19年4月-21年3月 オーストラリア連邦科学産業研究機構 (CSIRO) ポスドク研究員
URL
http://www.nies.go.jp/risk_health/members/yokomizo/hyokomizo/hyokomizo.html
http://jglobal.jst.go.jp/public/20090422/200901032903980742
所属学会
日本生態学会,日本数理生物学会,SETAC,個体群生態学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • その他
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
所の刊行物
委員会活動
  • 2019年度 : 平成31年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度化学物質対策に係る検討会委員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2018年度 : 平成30年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2017年度 : 平成29年度化学物質審査検討会検討員 (環境省 大臣官房環境保健部)
  • 2016年度 : 平成28年度化学物質審査検討会検討員  (環境省 総合環境政策局環境保健部)
  • 2013年度 : 平成25年度朱鷺・自然再生学研究センター協働研究員 (新潟大学研究推進機構超域学術院朱鷺・自然再生学研究センター)
  • 2012年度 : 平成24年度朱鷺・自然再生学研究センター協働研究員 (新潟大学研究推進機構超域学術院朱鷺・自然再生学研究センター)
  • 2011年度 : 新潟大学研究推進機構超域学術院朱鷺・自然再生学研究センター客員研究員 (新潟大学研究推進機構超域学術院朱鷺・自然再生学研究センター)
  • 2010年度 : 新潟大学超域研究機構朱鷺・自然再生学研究センター客員研究員 (新潟大学研究推進機構超域学術院朱鷺・自然再生学研究センター)
受賞
  • 2018年 : 第34回個体群生態学会ポスター賞(最優秀賞)  (個体群生態学会)
  • 2014年 : 個体群生態学会奨励賞 (個体群生態学会)
学会活動
  • 2015年度 : 日本数理生物学会 : ニュースレター編集委員
  • 2012年度 : 日本生態学会 : 大会企画委員会委員
  • 2011年度 : 日本生態学会 : 保全生態学研究編集委員