ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/10/05 16:14:50

角谷 拓

KADOYA Taku

氏名
角谷 拓(かどや たく)
所属/職名
生物・生態系環境研究センター(生物多様性評価・予測研究室)/主任研究員
研究課題
広域スケールでの土地利用の不均一性と生物の空間分布との関連の解明
時間・空間情報を統合した生物の絶滅リスク決定要因の解明
学位の種類
博士(農学)
専門とする学問分野
生物学
専門とする環境分野
保全生態学
研究概要
専門は保全生態学・空間生態学.主に,生物の空間情報の解析を通じた生物多様性の現状評価や将来予測に関する研究を行っている.
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • ニホンカワトンボ個体群における翅色多型比の時空間動態とその要因
    発表者 : 角谷拓
    掲載誌 : 日本生態学会関東地区会会報 , (59):15-18 (2011)
  • 地理空間情報から推定した野生生物の生育・生息場所としての小規模止水域の空間分布
    発表者 : Kizuka T.(木塚俊和), Ishida S.(石田真也), Kadoya T.(角谷拓), Akasaka M.(赤坂宗光), Takamura N.(高村典子)
    掲載誌 : 保全生態学研究, 21:181-192 (2016)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
所の刊行物
委員会活動
  • 2017年度 : 平成29年度気候変動影響観測・監視の推進に向けた検討チームメンバー (環境省 地球環境局)
  • 2017年度 : 非常勤講師(生態学 2) (早稲田大学社会科学部)
  • 2016年度 : 自然科学研究機構国立天文台環境年表編集委員会委員 (自然科学研究機構国立天文台)
  • 2015年度 : 自然科学研究機構国立天文台環境年表編集委員会委員 (自然科学研究機構国立天文台)
  • 2013年度 : モニタリングサイト1000里地調査解析ワーキンググループ委員 (環境省 自然環境局生物多様性センター)
  • 2011年度 : 平成23年度生態系サービス価値の評価・可視化に関する検討会委員 (環境省 自然環境局)
  • 2011年度 : 平成23年度生物多様性評価の地図化に関する検討会検討委員 (環境省 自然環境局)
  • 2010年度 : 平成22年度生物多様性総合評価検討委員会検討委員 (環境省 自然環境局)

この研究者の関連情報・記事