国立環境研究所HP

つくばE3セミナー(E3 = Ecology, Evolution and Environmental Biology)


趣旨

つくばE3セミナー(E3 = Ecology, Evolution and Environmental Biology)は、つくば周辺の生態学、進化生物学、環境生物学の研究者が交流するための場として、2013年から始められたセミナーです。
分野や研究機関の垣根を越えた研究者間の交流を活発化し、つくばの生物・環境系の研究を盛り上げていきたいと考えています。
現在、国立環境研究所、農研機構 農業環境変動研究センター、森林総合研究所の研究者有志により運営されておりますが、幅広く外部からの参加を歓迎します。

第 19 回 つくばE3セミナー 

日時:2019年11月29日(金) 17:00-18:00
場所:国立環境研究所 第2会議室
交通案内:https://www.nies.go.jp/biology/research/seminar/EEE_seminar/E3NIES_Dainikaigishitsu_map.pdf

セミナーの後に、つくば駅または国環研周辺で懇親会を行う予定です。人数把握のため、参加を希望される方は11/24までに深澤(fukasawaアットnies.go.jp)までお知らせください。
(アットを@に置き換えてお送り下さい)

講演者

Dr. Jamie Kass (OIST, JSPS Postdoctoral Fellow)

タイトル

Using biotic interactions and diversity to predict species' ranges and examine community change
(生物的相互作用と多様性情報を用いた種の分布と個体群変動の予測)

[Jamieさんは日本語が堪能であるため、当日も可能な範囲で日本語で講演していただく予定です。]

概要

As ecological communities are under increasing threat from climate change and human-induced landscape alteration, it is increasingly crucial to make accurate predictions of where species are and how their populations change over time. Estimates of species' ranges are used to directly inform conservation decisions, and insight into the temporal variation of communities can help determine which will be most impacted by further change. Predictive models often use abiotic variables such as climate, topography, or land use, but biotic information such as the ranges of interacting species and indices of diversity can improve these predictions. I present a variety of techniques to integrate biotic information into species distribution models for different systems: spiny pocket mice in South America, monarch butterflies in Mexico, and a carnivoran assemblage (raccoons, tanuki, masked palm civets) in Japan. I will additionally discuss how alien species and beta diversity can inform an examination of change in Okinawan ant communities over time.

これまでの講演

 2019年度

 2018年度

 2017年度

 2016年度

 2015年度

 2014年度

 2013年度

セミナー係

国立環境研究所
角谷拓 (kadoyaアットnies.go.jp)
竹内やよい (takeuchi.yayoiアットnies.go.jp)
深澤圭太 (fukasawaアットnies.go.jp)
横溝裕行 (hiroyuki.yokomizoアットnies.go.jp)
吉岡明良 (yoshioka.akiraアットnies.go.jp)

農研機構 農業環境変動研究センター
片山直樹 (katayama6アットaffrc.go.jp)
馬場友希 (ybabaアットaffrc.go.jp)

森林総合研究所
黒川紘子(hirokokurokawaアットffpri.affrc.go.jp)
中下留美子 (nakashitaアットaffrc.go.jp)
鈴木節子 (setsukosアットaffrc.go.jp)

(アットを@に置き換えてお送り下さい)