ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2018/05/23 11:25:48

上野 隆平

UENO Ryuhei

氏名
上野 隆平(うえの りゅうへい)
所属/職名
生物・生態系環境研究センター(生物多様性資源保全研究推進室)/主任研究員
研究課題
ユスリカ相と長期・短期的環境変動の関連に関する基礎的研究
学位の種類
理学士
専門とする学問分野
生物学
専門とする環境分野
水界生態系
自分の強みのキーワード
ユスリカ相,生息場所評価
関心のある研究、実施してみたい研究
ユスリカを用いた、アセスメントに有効な環境指標の開発
所属学会
日本陸水学会,日本生態学会,環境アセスメント学会
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 書籍
  • その他
  • 3-1 走査型電子顕微鏡を用いたユスリカの形態観察
    発表者 : 上野隆平
    掲載誌 : 図説 日本のユスリカ, 261-267 (2010)
  • 昆虫類 ハエ目
    発表者 : 上野隆平
    掲載誌 : レッドデータブック東京2014, 496-500 (2014)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • DNA Barcoding, Environmental DNA and an Ongoing Attempt of Detecting Biodiversity in Lake Kasumigaura
    発表者 : Kondo N.(今藤夏子), Nakagawa M.(中川惠), Matsuzaki S.(松崎慎一郎), Ueno R.(上野隆平), Takamura K.(高村健二), Ito H.
    学会等名称 : The 13th International Symposium on Integrated Field Science, Conservation and Utilization of Biodiversity (2016)
    予稿集名 : Abstracts
  • 霞ヶ浦の淡水化による環境変化とその後のユスリカの消長について
    発表者 : 上野隆平
    学会等名称 : 日本衛生動物学会第66回大会 (2014)
    予稿集名 : 衛生動物, 65(Suppl.):32
  • 発表者 : Kondo N.(今藤夏子), Ueno R.(上野隆平), Takamura K.(高村健二)
    学会等名称 : Unraveling Biodiversity from DNA - From the Management of Databases to the Use of Next Generation Sequencers - (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 10
所の刊行物
委員会活動
  • 2013年度 : 国道401号博士峠工区道路環境検討会委員 (福島県会津若松建設事務所)
  • 2011年度 : 会津縦貫南道路環境検討会委員 (福島県南会津建設事務所)
  • 2010年度 : 平成22年度課題分析研修II(底生動物)講師 (環境省 環境調査研修所)
  • 2009年度 : 会津縦貫南道路環境検討会委員 (福島県南会津建設事務所)
  • 2007年度 : 福島県環境影響評価審査会委員 (福島県生活環境部)
  • 2007年度 : 会津縦貫南道路環境検討会委員 (福島県南会津建設事務所)
  • 2006年度 : 福島県環境影響評価審査会委員 (福島県生活環境部)
学会活動
  • 2009年度 : 日本陸水学会 : 日本陸水学会広報幹事