ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/12/06 19:18:52

冨岡 典子

TOMIOKA Noriko

氏名
冨岡 典子(とみおか のりこ)
所属/職名
地域環境研究センター(湖沼・河川環境研究室)/主任研究員
研究課題
霞ヶ浦における藍藻及び従属栄養細菌の時間的及び空間的解析
学位の種類
博士(農学)
専門とする学問分野
生物学,農学
専門とする環境分野
微生物生態学,湖沼学
関心のある研究、実施してみたい研究
富栄養湖沼における藍藻類の異常増殖制御
研究概要
富栄養湖における微生物群集の空間的、時間的遷移を解析すると共に、有害微生物及び環境浄化微生物の定量を行う。
所属学会
日本微生物生態学会,日本水環境学会,日本陸水学会,American Society for Microbiology
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • その他
  • 霞ヶ浦の現状と課題−窒素負荷と底質環境の影響−
    発表者 : 冨岡典子, 高津文人, 霜鳥孝一
    掲載誌 : 用水と廃水, 58(1):55-60 (2016)
  • 放射性物質による汚染水を浄化する固定化微生物
    発表者 : 武井孝行, 冨岡典子, 吉田昌弘
    掲載誌 : エネルギー・資源, 37(5):46-48 (2016)
  • 遺伝マーカーを用いたアオコ形成ラン藻Microcystis aeruginosa の多様性解明と定量評価
    発表者 : 田辺雄彦, 冨岡典子
    掲載誌 : 水環境学会誌, 37(A)(5):164-168 (2014)
  • 細菌を用いた放射性セシウム除去
    発表者 : 冨岡典子
    掲載誌 : ISOTOPE NEWS, (691):8-9 (2011)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • セシウム濃縮細菌の培養・セシウム濃縮条件について
    発表者 : 冨岡典子
    学会等名称 : 第7回JAEAアクチノイド科学ネットワーク研究会 福島原発事故事象の科学I「核分裂生成物の環境中での挙動」 (2011)
    予稿集名 : なし
所の刊行物
委員会活動
  • 2017年度 : 栃木県環境影響評価技術審査会委員 (栃木県環境森林部環境政策課環境立県戦略室)
  • 2017年度 : 茨城県環境影響評価審査会委員 (茨城県生活環境部環境政策課)
  • 2017年度 : 茨城県環境審議会委員及び霞ケ浦専門部会委員、水質環境基準類型指定専門部会委員 (茨城県生活環境部環境政策課)
  • 2016年度 : 「霞ケ浦環境創造ビジョン策定委員会」委員 (茨城県企画部地域計画課)
  • 2015年度 : 茨城県環境影響評価審査会委員 (茨城県生活環境部)
  • 2015年度 : 茨城県環境審議会委員(霞ケ浦専門部会および水質環境基準類型指定専門部会) (茨城県生活環境部環境政策課環境企画グループ)
  • 2013年度 : 茨城県環境影響評価審査会委員 (茨城県生活環境部)
  • 2013年度 : 茨城県環境審議会委員(霞ヶ浦専門部会及び水質環境基準類型指定専門部会) (茨城県生活環境部)
  • 2012年度 : 茨城県環境審議会水質環境基準類型指定専門部会特別委員 (茨城県生活環境部)
  • 2012年度 : 茨城県環境審議会 霞ヶ浦に係る湖沼水質保全計画(第6期)策定に係る霞ヶ浦専門部会(水質・湖内対策作業部会)特別委員 (茨城県生活環境部)
  • 2012年度 : 茨城県環境基本計画策定小委員会委員 (茨城県生活環境部)
  • 2011年度 : 茨城県環境審議会 霞ヶ浦に係る湖沼水質保全計画(第6期)策定に係る霞ヶ浦専門部会(水質・湖内対策作業部会)特別委員 (茨城県生活環境部)
  • 2011年度 : 茨城県環境影響評価審査会委員 (茨城県生活環境部)
  • 2010年度 : 茨城県環境審議会 霞ヶ浦に係る湖沼水質保全計画(第6期)策定に係る霞ヶ浦専門部会(水質・湖内対策作業部会)特別委員 (茨城県生活環境部)
  • 2010年度 : 埼玉県環境影響評価技術審議会委員 (埼玉県環境部)
  • 2009年度 : 茨城県環境影響評価審査会委員 (茨城県生活環境部)
  • 2009年度 : 猪苗代湖水質保全対策検討委員会委員 (福島県生活環境部)
  • 2009年度 : 長野県環境審議会第4期野尻湖水質保全計画策定専門委員 (長野県環境部)
  • 2008年度 : 埼玉県環境影響評価技術審議会委員 (埼玉県環境部)
  • 2007年度 : 茨城県環境影響評価審査会委員 (茨城県生活環境部)