ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2022年5月13日

第49回「環境賞」の受賞者を決定いたしました

主催:国立環境研究所/日刊工業新聞社 後援:環境省

 「環境賞」審査委員会(大塚柳太郎審査委員長=自然環境研究センター理事長)は、第49回の受賞者を決定いたしました。
 本賞は昭和49年に創設され、今回で49回目を迎える環境分野で歴史のあるアワードです。環境保全や環境の質の向上に関する調査、研究、技術・製品開発、活動を対象としており、個人、企業、大学・高校、団体・グループ等から、計32件の応募がありました。
 第1次審査、ヒアリング審査、最終審査において、独創性、将来性、有効性、経済性などの観点から選考し、「環境大臣賞」1件、「優秀賞」1件、「優良賞」3件の計5件を決定いたしました。

第49回受賞者(テーマ・代表者)

環境大臣賞

受賞名 自然と共生し地域と交流する工業団地
受賞者 大成建設(株)、(一社)富士山南陵の森フォレストセイバー、
    NPO法人ホールアース研究所、NPO法人森林インストラクターしずおか

優秀賞

受賞名 砕石を利用した環境にやさしい住宅用地盤改良技術
受賞者 (株)尾鍋組、三重大学、(株)三重ティーエルオー

優良賞

受賞名 下水汚泥と地域バイオマス廃棄物を活用した肥料の開発
受賞者 鹿児島工業高等専門学校、鹿児島県農業開発総合センター、産業技術総合研究所、
    (株)日水コン、(株)三州衛生公社

受賞名 NILによる超微細半導体の省エネルギー加工技術
受賞者 キャノン(株)、大日本印刷(株)、キオクシア(株)

受賞名 モーターの電力消費を削減する省ネオジム高性能磁石 受賞者 高効率モーター用磁性材料技術研究組合

※詳しくは「環境賞」公式ホームページをご覧ください。
URL https://biz.nikkan.co.jp/sanken/kankyo/

お問い合わせ先

「環境賞」事務局(日刊工業新聞社日刊工業産業研究所内)
 TEL:03-5644-7117 FAX:03-5644-7294 E-mail:kankyo@nikkan.tech