ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2018年12月27日

受賞のお知らせ ~
吉田 誠特別研究員が第17回世界湖沼学会の優秀発表賞を受賞

概要

受賞者氏名: 吉田 誠(生物・生態系環境研究センター)
賞の名称:  優秀発表賞
授賞機関:  第17回世界湖沼会議
受賞年月日: 2018年10月22日
受賞対象:  外来魚チャネルキャットフィッシュは流れに応じて遊泳方法と浮力を調節する,第17回世界湖沼会議, 同予稿集 , 204,2018

ひとこと

近年、日本国内のいくつかの湖沼や河川に外来魚アメリカナマズ(チャネルキャットフィッシュ)が定着し、徐々に分布を広げつつあります。本研究では、動物装着型の行動記録計を用いるバイオロギング手法により、かれらが流れの有無に応じて、自身の浮力と泳ぎ方を大きく変えていることがわかりました。湖の個体は、うきぶくろ内の気体量を減らして体を水より重く保ち、頻繁に湖底で休息することで活動コストを低く抑えていました。いっぽう河川の個体は、流れの中でエサを探して泳ぎまわる必要があるため、うきぶくろに十分な気体をためて浮力で体を支えることで、遊泳コストを節約していました。こうした行動様式に関する知見は、特定外来生物である本種の効果的な防除手法の確立に役立つものと言えます。同時に、変動する環境中で暮らす生物がいかに種々の制約を克服し、形態や行動を最適化したかを理解する第一歩にもなると期待しています。今回の受賞を励みにして、今後も基礎・応用の両面で実りのある研究を進めてゆきたいと考えています。