ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2017/12/06 19:18:59

石堂 正美

ISHIDO Masami

氏名
石堂 正美(いしどう まさみ)
所属/職名
環境リスク・健康研究センター(統合化健康リスク研究室)/主任研究員
研究課題
生活環境中の物理化学的因子による生体影響評価
学位の種類
理学博士
専門とする学問分野
理学
専門とする環境分野
生体影響評価
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • 査読付き 原著論文
    Orally administered p-nitrotoluene causes hyperactivity, concomitant with gliosis and impairment of tyrosine hydroxylase immunoreactivity in the rat substantia nigra
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Usu R.
    掲載誌 : Fundamental Toxicological Sciences, 4:151-158 (2017)
  • その他
    Neonatal rotenone lesions cause onset of hyperactivity during juvenile and adulthood in the rat
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子), Masuo Y.
    掲載誌 : Toxicology Letters, 266:42-48 (2017)
  • 査読付き 原著論文
    Distinct regulation of nuclear localization of caspase-activated DNase during cadmium-induced apoptosis of the target cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Usu R.
    掲載誌 : Fundamental Toxicological Sciences, 4:159-165 (2017)
  • その他
    A new insight into proliferative action of bisphenol A at low-dose
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Usu R.
    掲載誌 : Fundamental Toxicological Sciences, 4:191-193 (2017)
  • その他
    HSP70-Ran-RCC1 transport system during cadmium-induced apoptosis in porcine kidney LLC-PK1 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Usu R.
    掲載誌 : Fundamental Toxicological Sciences, 4:187-189 (2017)
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美), Shimaya E.(島谷詠子)
    掲載誌 : Fund. Toxicol. Sci., 3(3):101-108 (2016)
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美), Shimaya E.(島谷詠子), Kurokawa Y.(黒河佳香), Hirano S.(平野靖史郎)
    掲載誌 : Current Drug Discovery Technologies, 12(1):43-51 (2015)
  • その他
    -
    発表者 : Ishido M.(石堂正美) (2015)
  • その他
    -
    発表者 : 石堂正美 (2015)
  • その他
    Classification of phthalates based on an in vitro neurosphere assay using rat mesencephalic neural stem cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子)
    掲載誌 : The Journal of Toxicological Sciences, 39(1):25-32 (2014)
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y.
    掲載誌 : Open Environmental Sciences, 8:9-17 (2014)
  • その他
    Interleukin-6 secretion during p-nitrotoluene-induced neurite outgrowth of human neuroblastoma NB-1 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Current Topics in Toxicology, 9:43-47 (2013)
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子)
    掲載誌 : Toxicol.Vitro, 24(2):552-557 (2010)
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子)
    掲載誌 : J.Health Sci., 56(2):175-181 (2010)
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Animal Cell Technol., 16:41-44 (2010)
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : J.Health Sci., 55(1):114-118 (2009)
  • 書籍
    Environmental contributions to attention deficit hyperactivity disorders
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Attention Deficit Hyperactivity Disorder(ADHD) (Psychiatry-Theory, Applications, and Treatments Series) (2009)
  • Evaluation of neurotoxicity of environmental chemicals using neural stem cells and neuroblastoma cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Basic and Applied Aspects: Proceedings of the 21st Annual and International Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology(JAACT), Fukuoka, Japan, November 24-27, 2008 (2009)
  • 査読付き 原著論文
    揮発性有機化合物および農薬の発達期曝露による中枢神経系への影響についての調査研究
    発表者 : Tsukahara S.(塚原伸治), Ishido M.(石堂正美), Kurokawa Y.(黒河佳香), Fujimaki H.(藤巻秀和)
    掲載誌 : 大気環境学会誌, 43(3):180-190 (2008)
  • その他
    Environmental evoaluation of neurotoxicity of bisphenola
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Morita M.
    掲載誌 : Persistent Organic Pollutants(POPs) Research in Asia, 262-270 (2008)
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Prog.Theor.Phys., ((Suppl.173)):124-133 (2008)
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美), Yonemoto J.(米元純三), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Toxicol.Lett., 173:66-72 (2007)
  • 発表者 : Masuo Y., Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Sawa H., Nagashima K., Niki E.
    掲載誌 : Eur.J.Neurosci., 25:3659-3666 (2007)
  • Apoptosis induced by environmental factors
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Cell Apoptosis: Regulation and Environmental Factors (2007)
  • 総説・解説
    環境毒性の分子生物学
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : 物性研究, 88(4):572-579 (2007)
  • 総説・解説
    環境ホルモン
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美
    掲載誌 : Clin.Neurosci., 25(8):874-876 (2007)
  • Region-dependent differences and alterations of protective thiol compound levels in cultured astrocytes and brain tissues
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : Biol.Pharm.Bull., 29(7):1466-1469 (2007)
  • メラトニンの作用機構と機能
    発表者 : 石堂正美 (2006)
  • Chapter 51.Interactions of melatonin with environmental factors
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Melatonin(Pandi-Perumal S.R.,Cardinali P. eds.,Nova Sci.Publ.) (2006)
  • Prevention by melatonin of maneb-induced mitochondrial dysfunction in rat pheochromocytoma cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Antioxidants(Panglossi H.V. ed.,Nova Sci.Publ.,207p.), 149-157 (2006)
  • Prevention by melatonin of maneb-induced mitochondrial dysfunction in rat pheochromocytoma cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美) (2006)
  • 電磁界による生体反応の修飾
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : 臨床環境医学, 14(2):92-98 (2005)
  • Alteration of gene expression of G protein-coupled receptors in endocrine disruptors-caused hyperactive rats
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1), Masuo Y.(*1)
    掲載誌 : Regul.Peptides, 126:145-153 (2005)
  • Overexpression of Bcl-2 inhibits nuclear localization of annexin I during tumor necrosis factor-alpha-mediated apoptosis in porcine renal LLC-PK1 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Regul.Peptides, 124:45-51 (2005)
  • DNA array technology in analysis for environmental factors-health interactions
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Curr.Top.Pharmacol., 9(1):91-96 (2005)
  • 超低周波電磁界とホルモン情報伝達機構
    発表者 : 石堂正美 (2004)
  • 多動症モデル実験と内分泌攪乱物質の評価
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : 環境ホルモン学会 第13回講演会テキスト, 58-93 (2004)
  • P-Nitrotoluene causes hyperactivity in the rat
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Niki E.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Neurosci.Lett., 366(1):1-5 (2004)
  • Intracisternal administration of p-n-Octyphenol into neonatal rats causes hyperactivity with the terminal deoxynucleotidyl transferase-mediated dUTP nick end-labelling(TUNEL)-positive cells in the mesencephalon where immunoreactivity for tyrosine hydroxylase is reduced by the chemical
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Niki E.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : J.Health Sci., 50(4):407-412 (2004)
  • Bisphenol A causes hyperactivity in the rat concomitantly with impairment of tyrosine hydroxylase immunoreactivity
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y.(*1), Kunimoto M.(*2), Oka S.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : J.Neurosci.Res., 76:423-433 (2004)
  • Motor hyperactivity caused by the deficit in dopaminergic neurons and effects of endocrine disruptors
    発表者 : Masuo Y.(*1), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1), Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Regul.Peptides, 123:225-234 (2004)
  • Dicyclohexylphthalate causes hyperactivity in the rat concomitantly with impairment of tyrosine hydroxylase immunoreactivity
    発表者 : Morita M.(森田昌敏), Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子)
    掲載誌 : J.Neurochem., 91:69-76 (2004)
  • Role of bcl-2 in cadmium cytotoxicity
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Recent Res.Dev.LifeSci., 2:57-67 (2004)
  • Transient inhibition by melatonin of synergistically insulin-like growth factor-1 and bisphenol A-induced proliferation of estrogen receptor alpha-positive human breast cancer MCF-7 cells by melatonin.
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Environ.Sci., 11:163-170 (2004)
  • Effects of neonatal treatment with 6-hydroxydopamine and endocrine disruptors on motor activity and gene expressiion in the rats
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1)
    掲載誌 : Neural Plast., 11(1):59-76 (2004)
  • p-Nitrotoluene causes hyperactivity in the rat
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Niki E.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : Neurosci.Lett., 366:1-5 (2004)
  • Motor hyperactivity and gene expression in dopamine-depleted rats with neonatal 6-hydroxydopamine lesions
    発表者 : 森田昌敏, 石堂正美
    掲載誌 : J.Neurochem., 91:9-19 (2004)
  • Transcriptome of pituitary adenylate cyclase-activating polypeptide(PACAP)-differentiated PC12 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y.(*1)
    掲載誌 : Regul.Peptides, 123:15-21 (2004)
  • Motor hyperactivity and gene expression in dopamine-depleted rats with neonatal 6-hydroxydopamine lesions
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1), Niki E.(*1)
    掲載誌 : J.Neurochem., 91:9-19 (2004)
  • Disruption by magnetic fields of protein-protein communications in melatonin signal transduction pathway,but not in estradiol-evoked cell proliferation pathway in human breast cancer cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Kabuto M.(兜眞徳)
    掲載誌 : Environ.Sci., 10(6):349-357 (2003)
  • Epitope-tagged metallothionein-its biochemical and immunocytochemical applications
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子)
    掲載誌 : J.Health Sci., 49(2):156-159 (2003)
  • 超低周波電磁界のメラトニン情報伝達機構への影響
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : EMC, 168:37-39 (2002)
  • Application of Supermex system to screen behavioral traits produced by tributyltin in the rat
    発表者 : Ishido M(石堂正美), Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Kunimoto M.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    掲載誌 : J.Health Sci., 48(5):451-454 (2002)
  • Methylmercury-mediated down-regulation of mtHSP70 and phospholipase A2 mRNA expression in human neuroblastoma NB-1 cells identified by cDNA macroarray analysis
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : J.Health Sci., 48(4):381-384 (2002)
  • Effects of neonatal 6-hydroxydopamine lesion on the gene expression profile in young adult rats
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1)
    掲載誌 : Neurosci.Lett., 335:124-128 (2002)
  • The mechanism of biological magnetic field effects on oncostatic actions of melatonin
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Nitta H.(新田裕史), Kabuto M.(兜眞徳)
    掲載誌 : RIKEN Rev., 44:72-74 (2002)
  • Influence of cell density and thyroid hormone on glial cell development in primary cultures of embryonic rat cerebral hemisphere
    発表者 : Adachi T.(*1), Takanaga H.(*2), Sakurai Y.(*3), Ishido M.(石堂正美), Kunimoto M.(*2), Asou H.(*3)
    掲載誌 : J.Neurosci.Res., 69:61-71 (2002)
  • Attenuation of both apoptotic and necrotic actions of cadmium by bcl-2
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Environ.Health Perspect., 110(1):37-41 (2002)
  • 電磁波の健康リスク-その1-
    発表者 : 兜眞徳, 石堂正美
    掲載誌 : 科学, 71:150-159 (2001)
  • 電磁波の健康リスク-その1-超低周波の磁界に発がん性はあるか
    発表者 : 兜眞徳, 石堂正美
    掲載誌 : 科学, 71(2):150‐159 (2001)
  • Effct of dominat-negative expression of L1 cytoplasmic domain on the localization of brain ankyrins in human neuroblastoma NB-1 cells
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : J.Health Sci., 47(6):583-586 (2001)
  • Effects of cadmium chloride on neurite outgrowth and gene expression in human neuroblastoma NB-1 cells
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : J.Health Sci., 47(5):478-482 (2001)
  • Magnetic fields(MF) of 50 Hz at 1.2 muT s well as 100 muT cause uncoupling of inhibitory pathways of adenylyl cyclase mediated by melatonin 1a receptor in MF-sensitive MCF-7 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Nitta H.(新田裕史), Kabuto M.(兜眞徳)
    掲載誌 : Carcinogenesis, 22(7):1043-1048 (2001)
  • Transcripitional regulation of c-Jun during inhibition by selenite of methylmercury-induced apoptosis of rat C6 glioma cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Res.Adv.Neurochem., 1:13-22 (2000)
  • Induction of apoptosis in mouse thymocytes by cadmium
    発表者 : 野原恵子, 藤巻秀和, 石堂正美
    掲載誌 : Toxicol.Lett., 115:99‐105 (2000)
  • Zinc Stimulates DNA Synthesis during Its Antiapoptotic Action Independently with Increments of an Antiapoptotic Protein, Bcl-2, in Porcine Kidney LLC-PK1 Cells1
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : J.Pharmacol.Exp.Ther., 290(2):923‐928 (1999)
  • Cadmium-bound metallothionein induces apoptosis in rat kidneys,but not in cultured kidney LLC-PK1 cells
    発表者 : 遠山千春, 石堂正美
    掲載誌 : Life Sci., 64(9):797‐804 (1999)
  • c-myc is not involved in cadmium-elicited apoptotic pathway in porcine kidney LLC-PK・ cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Tohyama C.(遠山千春), Suzuki T.
    掲載誌 : Life Sci., 63(14):1195‐1204 (1998)
  • Apoptosis in rat renal proximal tubular cells induced by cadmium
    発表者 : 遠山千春, 石堂正美
    掲載誌 : J.Toxicol.Environ.Health, 55(1):101‐112 (1998)
  • Failure of Metallothionein-Bound Cadmium to Undergo Apoptosis in Porcine Renal LLC-PK1 Cells
    発表者 : 遠山千春, 石堂正美
    掲載誌 : Jpn.J.Toxicol.Environ.Health, 43:P・12 (1997)
  • Induction by Cadmium of DNA fragmentation in porcine kidney LLC-PK1 cells
    発表者 : 遠山千春, 石堂正美
    掲載誌 : Jpn.J.Toxicol.Environ.Health, 41:23 (1995)
  • Cadmium-induced DNA fragmentation is inhibitable by zinc in porcine kidney LLC-PK1 cells
    発表者 : 遠山千春, 石堂正美
    掲載誌 : Life Sci., 56(17):351‐356 (1995)
  • 環境毒性の分子生物学
    発表者 : 石堂正美
    掲載誌 : 物性研究, 88(4):572-579 (2007)
  • 発表者 : 増尾好則, 石堂正美
    掲載誌 : Clin.Neurosci., 25(8):874-876 (2007)
  • Environmental contributions to attention deficit hyperactivity disorders
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Attention Deficit Hyperactivity Disorder(ADHD) (Psychiatry-Theory, Applications, and Treatments Series) (2009)
  • Neonatal rotenone lesions cause onset of hyperactivity during juvenile and adulthood in the rat
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子), Masuo Y.
    掲載誌 : Toxicology Letters, 266:42-48 (2017)
  • A new insight into proliferative action of bisphenol A at low-dose
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Usu R.
    掲載誌 : Fundamental Toxicological Sciences, 4:191-193 (2017)
  • HSP70-Ran-RCC1 transport system during cadmium-induced apoptosis in porcine kidney LLC-PK1 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Usu R.
    掲載誌 : Fundamental Toxicological Sciences, 4:187-189 (2017)
  • Classification of phthalates based on an in vitro neurosphere assay using rat mesencephalic neural stem cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子)
    掲載誌 : The Journal of Toxicological Sciences, 39(1):25-32 (2014)
  • Interleukin-6 secretion during p-nitrotoluene-induced neurite outgrowth of human neuroblastoma NB-1 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    掲載誌 : Current Topics in Toxicology, 9:43-47 (2013)
  • Environmental evoaluation of neurotoxicity of bisphenola
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Morita M.
    掲載誌 : Persistent Organic Pollutants(POPs) Research in Asia, 262-270 (2008)
  • -
    発表者 : Ishido M.(石堂正美) (2015)
  • -
    発表者 : 石堂正美 (2015)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
  • 研究発表
    環境化学物質によるドーパミン神経疾患モデルラットにおけるDOHaD仮説の検証
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第4回日本DOHaD研究学術集会 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集, 113
  • 研究発表
    Evaluation of effects of environmnetal physical factors on neural stem cells in vitro, using a neurosphere assay
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 第38回日本神経科学会 (2015)
    予稿集名 : -, 232
  • 研究発表
    反発性アポトーシス
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第24回日本Cell Death学会 学術集会 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集, 55
  • 研究発表
    Effects of extremely low-frequency of electromagnetic fields on rat neural stem cells in vitro
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 第74回日本癌学会学術総会 (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 99
  • 研究発表
    Vasodilatory properties of ghrelin in the rat
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 20th International Symposium on Regulatory Peptides (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 74
  • 発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第37回日本神経科学大会 (2014)
    予稿集名 : 同予稿集, 444
  • 研究発表
    Evaluation of effects of electromagnetic fields on neural stem cells in vitro, using a neurosphere assay.
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : The 73th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 268
  • 研究発表
    神経幹細胞移動における環境物理化学因子による退縮に起因するTUNEL陽性細胞の出現
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第23回日本ell Death学会学術集会 (2014)
    予稿集名 : 同予稿集, 53
  • 研究発表
    Inhibition by bisphenol A of mesencephalic neural stem-cell migration in a neurosphere assay in vitro
    発表者 : Suzuki J.(鈴木純子), Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 第33回日本神経科学大会(Neuroscience 2010) (2010)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第33回日本神経科学大会(Neuroscience 2010) (2010)
    予稿集名 : 同プログラム, P1-b31
  • 研究発表
    ヒト乳癌細胞における50Hz電磁界曝露による転写ネットワーク解析
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第69回日本癌学会 (2010)
    予稿集名 : 同要旨集, 149
  • 研究発表
    ヒト乳癌細胞における50Hz磁場曝露による転写ネットワーク解析
    発表者 : 石堂正美, 宮田英威, 石澤賢一, 本堂毅
    学会等名称 : 第19回日本臨床環境医学会学術集会 (2010)
    予稿集名 : 同抄録集, 19:43
  • 研究発表
    ヒト臍帯静脈内皮細胞の一酸化窒素賛成に及ぼす50Hz磁場の影響の検討
    発表者 : 宮田英威, 石澤賢一, 石堂正美, 菅原研, 本堂毅
    学会等名称 : 第19回日本臨床環境医学会学術集会 (2010)
    予稿集名 : 同予稿集, 42
  • 研究発表
    Attention-deficit hyperactivity disorder (ADHD) and endocrine disruptors
    発表者 : Masuo Y., Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 7th Int.Congr.Neuroendocrinol. (2010)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Neurotoxicity of endocrine disruptors: possible roles in the etiology of developmental and neurodegenerative disorders
    発表者 : Masuo Y., Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 7th Int.Congr.Neuroendocrinol. (2010)
    予稿集名 : -
  • 研究発表
    Neurodegeneration of dopaminergic neurons in the orally administered bisphenol A-caused hyperactive rat
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子), Masuo Y.
    学会等名称 : 包括型脳科学研究推進支援ネットワーク 夏のワークショップ (2010)
    予稿集名 : 同プログラム, 77
  • 研究発表
    Transcriptional analysis of biological effects of electromagnetic fields on human breast MCF-7 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 32nd Annu.Meet.Bioelectromagnetics Soci. (2010)
    予稿集名 : -
  • 研究発表
    In vitroにおける神経幹細胞移動の分子モニターリングと環境化学物質の影響評価
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : 第5回日本分子イメージング学会 (2010)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    神経幹細胞を活用した環境化学物質の定量的神経系発生毒性評価法
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : iPS・ES・体性幹細胞Forum2010 (2010)
    予稿集名 : なし
  • 研究講演
    Biological effects of electricmagnetic fields on human breast cncer MCF-7 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : Int.Interdisciplinary Workshop Novel Phenom.Integrated Complex Sci.: From Non-living to Living Systemes (2010)
    予稿集名 : -
  • 研究講演
    The effects of 50 Hz sinusoidal magnetic field on nitric oxide (NO) production by HUVEC
    発表者 : Miyata H., Ishido M.(石堂正美), Ishizawa K., Hondou T.
    学会等名称 : Int.Interdisciplinary Workshop on novel phenomena in integrated complex: from Non-living to living systems (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 37
  • 研究発表
    ロテノンによるin vitro 神経幹細胞移動阻害
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : 第32回日本神経科学大会(Neuroscience 2009) (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, P1-d17
  • 研究発表
    p-ニトロトルエンによるラットパーキンソン病モデル
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 第32回日本神経科学大会(Neuroscience 2009) (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, P1-k16
  • 研究発表
    Alteration of gene expression of hypophysial hormones and their receptors in environmental chemical-caused hyperactive rats
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 8th World Congr.Neurohupophysial Horm. (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 114
  • 研究発表
    環境化学物質によるラット神経幹細胞のアポトーシス誘導
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : 第18回日本アポトーシス研究会学術集会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 42
  • 研究発表
    ラット培養神経幹細胞を活用した環境化学物質の影響評価
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第12回研究発表会 (2009)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 40
  • 研究発表
    ロテノン及びビスフェノールAによるラット中脳胞由来神経幹細胞の移動阻害
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第12回研究発表会 (2009)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 114
  • 研究発表
    ラット神経幹細胞を用いたトリブチルスズの発生毒性評価
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会 2009 (2009)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 71
  • 研究発表
    Neurodegeneration of dopaminergic neurons by an environmental risk factor
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 19th World Congr.Neurol. (2009)
    予稿集名 : Program, 121
  • 研究発表
    IGF-1とビスフェノールAの相乗によるヒト乳癌細胞MCF-7の増殖に及ぼすメラトニンの抑制効果
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第68回日本癌学会学術総会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 113
  • 研究発表
    Temporal dynamics of gene expression during PACAP-induced PC12 cell differentiation
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 9th Int.Symp.VIP,PACAP Relat.Peptides (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 82
  • 研究発表
    環境化学物質の時系列的曝露によるラット行動特性
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第31回日本神経科学大会(Neuroscience 2008) (2008)
    予稿集名 : プログラム, 246
  • 研究発表
    ラット行動特性に及ぼす環境化学物質の時系列曝露
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第17回環境化学討論会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 86
  • 研究発表
    Activation of STAT3 by pituitary adenylate cyclase-activating polypeptide(PACAP) during PACAP-promoted neurite outgrowth of PC12 cells
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第31回日本分子生物学会年会/第81会日本生化学会大会合同大会(BMB 2008) (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 443
  • 研究発表
    p-ニトロトルエンのラット自発運動量に及ぼす時系列的影響
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第11回研究発表会 (2008)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 163
  • 研究発表
    Evaluation of neurotoxicity of environmetal chemicals using neural stem cells and neuroblastoma cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 21st Annu.Int.Meet.Jpn.Assoc.Animal Cell Technol.(JAACT 2008) (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 90
  • 研究発表
    Effects of electromagnetic fields on hormonal signaling pathways in human MCF-7 cells
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第67回日本癌学会学術総会 (2008)
    予稿集名 : 同予稿集, 127
  • 研究発表
    Neurodegeneration of dopaminergic neurons by an environmental risk factor
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 6th Int.Cong.Mental Dysfunctions & Other Non-Motor Features in Parkinson's Disease and Related Disorders (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 127
  • 研究発表
    The long-term neuroeffects of neonatal bisphenol a treatment in adult rats
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y., Niki E., Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 27th Int.Symp.Halogenat.Persistent.Org.Pollut.-DIOXIN 2007 (2007)
    予稿集名 : Organohalogen Compd., 69:2999
  • 研究発表
    内分泌攪乱化学物質によるラット多動性障害におけるアポトーシス誘導
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子, 増尾好則
    学会等名称 : 第15回日本アポトーシス研究会学術集会 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム抄録集
  • 研究発表
    PC12細胞におけるマネブのミトコンドリア障害はメラトニンにより抑制される
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第29回日本神経科学大会 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 研究講演
    The modification of biocellular chemical reactions by physicochemical stimulants in the environment
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : Nishinomiya-Yukawa Int.Interdisciplinary Symp.2007 (2007)
    予稿集名 : Abstracts, 69-71
  • 研究講演
    In vitro biomonitoring of the physicochemical stimulants in the environment
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 13th Int.Symp.Toxicity Assess. (2007)
    予稿集名 : Abstracts, 74
  • 研究発表
    Activation of STAT3 by pituitary adenylate cyclase-activating polypeptide(PACAP) during PACAP-promoted neuritogenesis of PC12 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : Neuro 2007 (2007)
    予稿集名 : Program, 104
  • 研究発表
    ラット神経幹細胞におけるトリブチルスズの影響
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : Neuro 2007 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム, 245
  • 発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第66回日本癌学会学術総会 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム, 59
  • 研究発表
    松果体ホルモン・メラトニンの抗アポトーシス作用
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第16回日本アポトーシス研究会学術集会 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム要旨集, 34
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : BMB 2007 (2007)
    予稿集名 : Abstracts, 842
  • 研究発表
    環境化学物質の時系列的曝露によるラット行動特性
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 54
  • 研究発表
    トリブチルスズはラット神経幹細胞でアポトーシスを引き起こす
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 117
  • 研究発表
    DNA array technology in environmental factors-health interaction analyses
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 3rd Int.Workshop Biochips Environ.Monit. (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    環境化学物質によるドーパミン神経変性
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第29回日本神経科学大会 (2006)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 研究発表
    環境毒性の分子生物学
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 研究会「環境物理学-先端境界領域の創出へ向けて-」 (2006)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 研究発表
    Prevention by melatonin of maneb-induced mitochondrial dysfunction in rat pheochromocytoma cells
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 20th IUBMB Int.Congr.Biochem.Mol.Biol.11th FAOBMB Congr.(Poster Session) (2006)
    予稿集名 : Program
  • 研究発表
    メラトニンの作用機構と機能
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第14回JCIEセミナー (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 研究発表
    Molecular mechanism of neuritogenesis induced by endocrine disruptors and PACAP in the cultured cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子)
    学会等名称 : 日本分子生物学会 2006フォーラム (2006)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 研究発表
    環境化学物質の脳・神経系に及ぼす影響の分子基盤
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 日本分子生物学会 2006フォーラム (2006)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 研究発表
    内分泌かく乱作用を有する化学物質のラット新生児期投与と多動症
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第9回化学物質の環境リスクに関する国際シンポジウム (2006)
    予稿集名 : 同要旨集(Web)
  • 研究発表
    Maneb causes mitochondrial dysfunction and alpha-synuclein aggregation in PC12 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第9回研究発表会 (2006)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    Effects of endocrine disruptors on rat neural stem cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子), Fujimaki H.(藤巻秀和), Yonemoto J.(米元純三), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第9回研究発表会 (2006)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    p-ニトロトルエンによる神経突起伸展の分子機構
    発表者 : 石堂正美, 永田恵美子, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    内分泌攪乱化学物質のラット神経系発生・発達に及ぼす影響
    発表者 : 石堂正美, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    環境ホルモンによる多動症ラットにおけるシヌクレインの凝集
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 二木鋭雄, 森田昌敏
    学会等名称 : 第28回日本神経科学大会 (2005)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 研究発表
    電磁界による生体反応への影響
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第14回日本臨床環境医学会総会 (2005)
    予稿集名 : 臨床環境医学, 14(2)
  • 研究発表
    Gene expression profile in rat models of attention-deficit hyperactitivity disorder
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Sawa H.(*2), Morita M.(森田昌敏), Nagashima K.(*2), Oka S.(*1), Niki E.(*1)
    学会等名称 : 2005 World DNA & Genome Day (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    DNA array technology in environmental factors-health interactions analysis
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 2005 World DNA & Genome Day (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    内分泌攪乱化学物質による神経の発達異常と退行性変性
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 森田昌敏, 岡修一
    学会等名称 : 第81回日本生理学会大会 (2005)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    Bisphenol A reproduces the features seen in postencephalic lethargica of von Economo
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Niki E.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 77th Annu.Meet.Jpn.Biochem.Soc. (2005)
    予稿集名 : J.Jpn.Biochem.Soc., 76(8)
  • 研究発表
    Effects of environmental chemicals on fetal rat neural stem cells
    発表者 : 石堂正美, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 35th Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2005)
    予稿集名 : Pragram & Abstracts
  • 研究発表
    A role of annexin I during tumor necrosis factor-alpha-mediated apoptosis in porcine renal LLC-PK1 cells
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 78th Annu.Meet.Jpn.Biochem.Soc.(Poster session) (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Effects of environmental chemicals on fetal rat neural stem cells and behaviors
    発表者 : 石堂正美, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 78th Annu.Meet.Jpn.Biochem.Soc. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    Endocrine disruptors cause neurodevelopmental disorder,leading to hyperactivity in the rat
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 27th Annu.Meet.Jpn.Neurosci.Soc. (2004)
    予稿集名 : -
  • 研究発表
    Analysis of spontaneously hyperactive Wig Rats
    発表者 : 石堂正美, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 27th Annu.Meet.Jpn.Neurosci.Soc. (2004)
    予稿集名 : -
  • 研究発表
    多動症モデル実験と内分泌攪乱物質の評価
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第13回日本内分泌攪乱化学物質学会講演会 (2004)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 研究発表
    内分泌攪乱化学物質の神経突起伸展への影響
    発表者 : 石堂正美, 永田恵美子, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    フタル酸ジ-n-プロピルによるラット多動性障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 二木鋭雄, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    Bisphenol A reproduces the features seen in postencephalic lethargica of von Economo.
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y., Oka S., Niki E., Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    Animal model for hyperkinetic disorders with environmental chemicals
    発表者 : Masuo Y., Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S., Niki E.
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 研究発表
    Bisphenol A induces the features of postencephalitis lethargica of von Economo
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Niki E.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 7th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • 研究発表
    Animal models for hyperkinetic disorders with environmental chemicals
    発表者 : Mauso Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*2), Niki E.(*1)
    学会等名称 : 7th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • 研究発表
    An environmental chemical reproduces the features seen in postencephalic lethargica of von Economo syndrome
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Niki E.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 34th Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2004)
    予稿集名 : -
  • 研究発表
    Analysis of rat models of hyperkinetic disorder
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Sawa H.(*2), Morita M.(森田昌敏), Nagashima K.(*2), Oka S.(*1), Niki E.(*1)
    学会等名称 : 34th Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2004)
    予稿集名 : -
  • 研究発表
    磁界感受性とメラトニン
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 京都大学基礎物理学研究所研究会「電磁波と生体への影響」 (2004)
    予稿集名 : なし
  • 研究発表
    The molecular mechanism of hyperactive rats caused by bisphenol A
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 26th Annu.Meet.Mol.Biol.Soc.Jpn. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts, 644
  • 研究発表
    Alteration by endocrine disruptors of gene expression of G-protein-coupled receptors in the rat brain
    発表者 : 石堂正美, Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1), Masuo Y.(*1)(*2)
    学会等名称 : 6th Int.Symp.VIP・PACAP Related Peptides (2003)
    予稿集名 : Regul.Peptides, 115(1)(1):68
  • 研究発表
    Physiological roles of PACAP in the central nervous system and endocrine disruptors.
    発表者 : Masuo Y.(*1)(*2), Oka S.(*1), Morita M.(森田昌敏), 石堂正美
    学会等名称 : 6th Int.Symp.VIP・PACAP Related Peptides (2003)
    予稿集名 : Regul.Peptides, 115(1)(1):63
  • 研究発表
    Behavioral hyperactivity induced by endicrine disruptors
    発表者 : Masuo Y.(*1)(*2), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1)
    学会等名称 : 26th Annu.Meet.Jpn.Neurosci.Soc. (2003)
    予稿集名 : Neurosci.Res., 46(Suppl.1)(Suppl.1):57
  • 研究発表
    Molecular mechanism of hyperactivity caused by bisphenol A in the rat
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1)(*2), Oka S.(*1), Kunimoto M.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 26th Annu.Meet.Jpn.Neurosci.Soc. (2003)
    予稿集名 : Neurosci.Res., 46(Suppl.1)(Suppl.1):58
  • 研究発表
    内分泌攪乱化学物質と脳の発達障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 140
  • 研究発表
    内分泌撹乱化学物質とドーパミン神経系疾患
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 森田昌敏, 岡修一
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 138
  • 研究発表
    フタル酸ジシクロヘキシルによるラット多動性障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 鈴木純子, 国本学, 岡修一, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 304
  • 研究発表
    環境ホルモン・ビスフェノールAのラット脳・神経系の影響
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第12回海馬と高次脳機能学会 (2003)
    予稿集名 : 同プログラム, 26
  • 研究発表
    DNA array analyses of endocrine disruptor-caused hyperactive rats
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1)(*2), Oka S.(*1), Kunimoto M.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 33rd Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2003)
    予稿集名 : -
  • 研究発表
    Behavioral hyperactivity and gene expression in rats with neonatal 6-hydroxydopamine lesions
    発表者 : Masuo Y.(*1)(*2), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1)
    学会等名称 : 33rd Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2003)
    予稿集名 : -
  • 研究発表
    The molecular mechanism of hyperactivity caused by bisphenol A in the rat
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1)(*2), Kunimoto M.(*3), Oka S.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 76th Annu.Meet.Jpn.Biochem.Soc. (2003)
    予稿集名 : Seikagaku, 75(8)(8):1021
  • 研究発表
    Gene expression profiling exerted by magnetic fields(MF) of 50Hz at 1.2 microtesula and 100 microtesula in an MF-sensitive MCF-7 cell
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 3rd Int.EMF Semin.China (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 26-27
  • 研究発表
    ビスフェノールAによるラット脳の発達障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 小松泰彦, 国本学, 森田昌敏
    学会等名称 : 第25回日本神経科学会 (2002)
    予稿集名 : 同抄録集, 151
  • 研究発表
    多動障害モデルラットにおける脳内遺伝子発現 DNAアレイ解析
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 森田昌敏, 小松泰彦
    学会等名称 : 第25回日本神経科学会 (2002)
    予稿集名 : 同抄録集, 173
  • 研究発表
    内分泌かく乱化学物質の大槽内投与がラット中枢神経系に及ぼす影響
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 森田昌敏, 小松泰彦
    学会等名称 : 第79回日本生理学会大会 (2002)
    予稿集名 : 同予稿集, 222
  • 研究発表
    内分泌攪乱化学物質の発達期ラット脳への投与による多動性障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 国本学, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 78
  • 研究発表
    内分泌撹乱化学物質によるラット多動障害
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 国本学, 森田昌敏, 岡修一
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 324
  • 研究発表
    Gene expression profiling in the CNS of hyperkinetic child model rats
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1)
    学会等名称 : 32nd Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2002)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    A new screening system for behavioral traitsproduced by endocrine disruptors
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Kunimoto M.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 32nd Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2002)
    予稿集名 : Abstracts
  • 研究発表
    内分泌攪乱化学物質によるラット脳の発達障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 国本学, 森田昌敏
    学会等名称 : 第76回日本生化学会大会 (2002)
    予稿集名 : 同抄録集, 74(8)(8):943
  • グリア細胞の分化・発達に及ぼす細胞密度および甲状腺ホルモンの影響
    発表者 : 足立達美(*1), 高永博実(*2), 桜井洋子(*3), 石堂正美, 国本学(*2), 阿相皓晃(*3)
    学会等名称 : Neuro 2001 (2001)
    予稿集名 : 同大会プログラム・抄録集
  • Magnetic fields(50Hz and 100 uT)-induced disruption of protein-protein communications in the inhibitory pathways of adenylyl cyclase of a cell-line ofhuman breast cancer(MCF-7)
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Kabuto M.
    学会等名称 : 7th Int.Symp."Magn.Field & Spin Eff.Chem.& Relat.Phenom." (2001)
    予稿集名 : Abstracts
  • Magnetic fields(MF) of 50 Hz and 100 microtesla cause uncoupling of inhibitory pathways of adenylyl cyclase madiated by melatonin 1A receptor in MF-sensitive MCF-7 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Nitta H., Kabuto M.
    学会等名称 : 23rd.Annul.Meet.BEMS (2001)
    予稿集名 : Abstracts
  • グリア細胞の発達に及ぼす甲状腺ホルモンの影響
    発表者 : 足立達美, 高永博実, 石堂正美, 国本学, 阿相皓晃(*1)
    学会等名称 : 第121年会日本薬学会 (2001)
  • 電磁界感受性MCF-7細胞反応のメカニズム
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第3回電磁界の健康影響に関するワークショップ (2001)
    予稿集名 : 同講演集
  • 内分泌攪乱化学物質の大槽内投与が幼弱ラットの自発運動量に及ぼす影響
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則(*1), 小松泰彦(*1), 国本学(*2), 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会第4回研究発表会 (2001)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 電磁界によるメラトニン情報伝達機構の修飾
    発表者 : 石堂正美, 兜眞徳
    学会等名称 : 第74回日本生化学会大会 (2001)
    予稿集名 : 同発表抄録集, 73(8)
  • ヒト乳癌細胞における50Hz磁場曝露による転写ネットワーク解析
    発表者 : 石堂正美, 宮田英威, 石澤賢一, 本堂毅
    学会等名称 : 第19回日本臨床環境医学会学術集会 (2010)
    予稿集名 : 同抄録集, 19:43
  • ヒト臍帯静脈内皮細胞の一酸化窒素賛成に及ぼす50Hz磁場の影響の検討
    発表者 : 宮田英威, 石澤賢一, 石堂正美, 菅原研, 本堂毅
    学会等名称 : 第19回日本臨床環境医学会学術集会 (2010)
    予稿集名 : 同予稿集, 42
  • Attention-deficit hyperactivity disorder (ADHD) and endocrine disruptors
    発表者 : Masuo Y., Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 7th Int.Congr.Neuroendocrinol. (2010)
    予稿集名 : Abstracts
  • Neurotoxicity of endocrine disruptors: possible roles in the etiology of developmental and neurodegenerative disorders
    発表者 : Masuo Y., Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 7th Int.Congr.Neuroendocrinol. (2010)
    予稿集名 : -
  • 環境化学物質によるラット神経幹細胞のアポトーシス誘導
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : 第18回日本アポトーシス研究会学術集会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 42
  • ラット培養神経幹細胞を活用した環境化学物質の影響評価
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第12回研究発表会 (2009)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 40
  • Temporal dynamics of gene expression during PACAP-induced PC12 cell differentiation
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 9th Int.Symp.VIP,PACAP Relat.Peptides (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 82
  • ラット行動特性に及ぼす環境化学物質の時系列曝露
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第17回環境化学討論会 (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 86
  • Evaluation of neurotoxicity of environmetal chemicals using neural stem cells and neuroblastoma cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 21st Annu.Int.Meet.Jpn.Assoc.Animal Cell Technol.(JAACT 2008) (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 90
  • Neurodegeneration of dopaminergic neurons by an environmental risk factor
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 6th Int.Cong.Mental Dysfunctions & Other Non-Motor Features in Parkinson's Disease and Related Disorders (2008)
    予稿集名 : Abstracts, 127
  • 内分泌攪乱化学物質によるラット多動性障害におけるアポトーシス誘導
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子, 増尾好則
    学会等名称 : 第15回日本アポトーシス研究会学術集会 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム抄録集
  • Activation of STAT3 by pituitary adenylate cyclase-activating polypeptide(PACAP) during PACAP-promoted neuritogenesis of PC12 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : Neuro 2007 (2007)
    予稿集名 : Program, 104
  • 発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第66回日本癌学会学術総会 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム, 59
  • 松果体ホルモン・メラトニンの抗アポトーシス作用
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第16回日本アポトーシス研究会学術集会 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム要旨集, 34
  • 環境化学物質の時系列的曝露によるラット行動特性
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 54
  • DNA array technology in environmental factors-health interaction analyses
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 3rd Int.Workshop Biochips Environ.Monit. (2006)
    予稿集名 : Abstracts
  • 環境化学物質によるドーパミン神経変性
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第29回日本神経科学大会 (2006)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 環境毒性の分子生物学
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 研究会「環境物理学-先端境界領域の創出へ向けて-」 (2006)
    予稿集名 : 同プログラム
  • Prevention by melatonin of maneb-induced mitochondrial dysfunction in rat pheochromocytoma cells
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 20th IUBMB Int.Congr.Biochem.Mol.Biol.11th FAOBMB Congr.(Poster Session) (2006)
    予稿集名 : Program
  • メラトニンの作用機構と機能
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第14回JCIEセミナー (2006)
    予稿集名 : 同予稿集
  • 内分泌攪乱化学物質のラット神経系発生・発達に及ぼす影響
    発表者 : 石堂正美, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • 環境ホルモンによる多動症ラットにおけるシヌクレインの凝集
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 二木鋭雄, 森田昌敏
    学会等名称 : 第28回日本神経科学大会 (2005)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 電磁界による生体反応への影響
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第14回日本臨床環境医学会総会 (2005)
    予稿集名 : 臨床環境医学, 14(2)
  • Gene expression profile in rat models of attention-deficit hyperactitivity disorder
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Sawa H.(*2), Morita M.(森田昌敏), Nagashima K.(*2), Oka S.(*1), Niki E.(*1)
    学会等名称 : 2005 World DNA & Genome Day (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • DNA array technology in environmental factors-health interactions analysis
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 2005 World DNA & Genome Day (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • 内分泌攪乱化学物質による神経の発達異常と退行性変性
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 森田昌敏, 岡修一
    学会等名称 : 第81回日本生理学会大会 (2005)
    予稿集名 : なし
  • Bisphenol A reproduces the features seen in postencephalic lethargica of von Economo
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Niki E.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 77th Annu.Meet.Jpn.Biochem.Soc. (2005)
    予稿集名 : J.Jpn.Biochem.Soc., 76(8)
  • Effects of environmental chemicals on fetal rat neural stem cells
    発表者 : 石堂正美, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 35th Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2005)
    予稿集名 : Pragram & Abstracts
  • A role of annexin I during tumor necrosis factor-alpha-mediated apoptosis in porcine renal LLC-PK1 cells
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 78th Annu.Meet.Jpn.Biochem.Soc.(Poster session) (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • Effects of environmental chemicals on fetal rat neural stem cells and behaviors
    発表者 : 石堂正美, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 78th Annu.Meet.Jpn.Biochem.Soc. (2005)
    予稿集名 : Abstracts
  • Endocrine disruptors cause neurodevelopmental disorder,leading to hyperactivity in the rat
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 27th Annu.Meet.Jpn.Neurosci.Soc. (2004)
    予稿集名 : -
  • Analysis of spontaneously hyperactive Wig Rats
    発表者 : 石堂正美, Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 27th Annu.Meet.Jpn.Neurosci.Soc. (2004)
    予稿集名 : -
  • 多動症モデル実験と内分泌攪乱物質の評価
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第13回日本内分泌攪乱化学物質学会講演会 (2004)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 内分泌攪乱化学物質の神経突起伸展への影響
    発表者 : 石堂正美, 永田恵美子, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • フタル酸ジ-n-プロピルによるラット多動性障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 二木鋭雄, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Bisphenol A reproduces the features seen in postencephalic lethargica of von Economo.
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y., Oka S., Niki E., Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Animal model for hyperkinetic disorders with environmental chemicals
    発表者 : Masuo Y., Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S., Niki E.
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第7回研究発表会 (2004)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Bisphenol A induces the features of postencephalitis lethargica of von Economo
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Niki E.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 7th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • Animal models for hyperkinetic disorders with environmental chemicals
    発表者 : Mauso Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*2), Niki E.(*1)
    学会等名称 : 7th Annu.Meet.Jpn.Soc.Endocr.Disrupters Res. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts
  • An environmental chemical reproduces the features seen in postencephalic lethargica of von Economo syndrome
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Niki E.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 34th Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2004)
    予稿集名 : -
  • Analysis of rat models of hyperkinetic disorder
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Sawa H.(*2), Morita M.(森田昌敏), Nagashima K.(*2), Oka S.(*1), Niki E.(*1)
    学会等名称 : 34th Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2004)
    予稿集名 : -
  • 磁界感受性とメラトニン
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 京都大学基礎物理学研究所研究会「電磁波と生体への影響」 (2004)
    予稿集名 : なし
  • The molecular mechanism of hyperactive rats caused by bisphenol A
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 26th Annu.Meet.Mol.Biol.Soc.Jpn. (2004)
    予稿集名 : Program & Abstracts, 644
  • Alteration by endocrine disruptors of gene expression of G-protein-coupled receptors in the rat brain
    発表者 : 石堂正美, Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1), Masuo Y.(*1)(*2)
    学会等名称 : 6th Int.Symp.VIP・PACAP Related Peptides (2003)
    予稿集名 : Regul.Peptides, 115(1)(1):68
  • Physiological roles of PACAP in the central nervous system and endocrine disruptors.
    発表者 : Masuo Y.(*1)(*2), Oka S.(*1), Morita M.(森田昌敏), 石堂正美
    学会等名称 : 6th Int.Symp.VIP・PACAP Related Peptides (2003)
    予稿集名 : Regul.Peptides, 115(1)(1):63
  • Behavioral hyperactivity induced by endicrine disruptors
    発表者 : Masuo Y.(*1)(*2), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1)
    学会等名称 : 26th Annu.Meet.Jpn.Neurosci.Soc. (2003)
    予稿集名 : Neurosci.Res., 46(Suppl.1)(Suppl.1):57
  • Molecular mechanism of hyperactivity caused by bisphenol A in the rat
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1)(*2), Oka S.(*1), Kunimoto M.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 26th Annu.Meet.Jpn.Neurosci.Soc. (2003)
    予稿集名 : Neurosci.Res., 46(Suppl.1)(Suppl.1):58
  • 内分泌攪乱化学物質と脳の発達障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 140
  • 内分泌撹乱化学物質とドーパミン神経系疾患
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 森田昌敏, 岡修一
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 138
  • フタル酸ジシクロヘキシルによるラット多動性障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 鈴木純子, 国本学, 岡修一, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第6回研究発表会 (2003)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 304
  • 環境ホルモン・ビスフェノールAのラット脳・神経系の影響
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第12回海馬と高次脳機能学会 (2003)
    予稿集名 : 同プログラム, 26
  • DNA array analyses of endocrine disruptor-caused hyperactive rats
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1)(*2), Oka S.(*1), Kunimoto M.(*3), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 33rd Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2003)
    予稿集名 : -
  • Behavioral hyperactivity and gene expression in rats with neonatal 6-hydroxydopamine lesions
    発表者 : Masuo Y.(*1)(*2), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1)
    学会等名称 : 33rd Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2003)
    予稿集名 : -
  • The molecular mechanism of hyperactivity caused by bisphenol A in the rat
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1)(*2), Kunimoto M.(*3), Oka S.(*1), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 76th Annu.Meet.Jpn.Biochem.Soc. (2003)
    予稿集名 : Seikagaku, 75(8)(8):1021
  • Gene expression profiling exerted by magnetic fields(MF) of 50Hz at 1.2 microtesula and 100 microtesula in an MF-sensitive MCF-7 cell
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 3rd Int.EMF Semin.China (2003)
    予稿集名 : Abstracts, 26-27
  • ビスフェノールAによるラット脳の発達障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 小松泰彦, 国本学, 森田昌敏
    学会等名称 : 第25回日本神経科学会 (2002)
    予稿集名 : 同抄録集, 151
  • 多動障害モデルラットにおける脳内遺伝子発現 DNAアレイ解析
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 森田昌敏, 小松泰彦
    学会等名称 : 第25回日本神経科学会 (2002)
    予稿集名 : 同抄録集, 173
  • 内分泌かく乱化学物質の大槽内投与がラット中枢神経系に及ぼす影響
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 森田昌敏, 小松泰彦
    学会等名称 : 第79回日本生理学会大会 (2002)
    予稿集名 : 同予稿集, 222
  • 内分泌攪乱化学物質の発達期ラット脳への投与による多動性障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 国本学, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 78
  • 内分泌撹乱化学物質によるラット多動障害
    発表者 : 増尾好則, 石堂正美, 国本学, 森田昌敏, 岡修一
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第5回研究発表会 (2002)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 324
  • Gene expression profiling in the CNS of hyperkinetic child model rats
    発表者 : Masuo Y.(*1), Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏), Oka S.(*1)
    学会等名称 : 32nd Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2002)
    予稿集名 : Abstracts
  • A new screening system for behavioral traitsproduced by endocrine disruptors
    発表者 : 石堂正美, Masuo Y.(*1), Oka S.(*1), Kunimoto M.(*2), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 32nd Annu.Meet.Soc.Neurosci. (2002)
    予稿集名 : Abstracts
  • 内分泌攪乱化学物質によるラット脳の発達障害
    発表者 : 石堂正美, 増尾好則, 岡修一, 国本学, 森田昌敏
    学会等名称 : 第76回日本生化学会大会 (2002)
    予稿集名 : 同抄録集, 74(8)(8):943
  • 環境化学物質によるドーパミン神経疾患モデルラットにおけるDOHaD仮説の検証
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第4回日本DOHaD研究学術集会 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集, 113
  • Evaluation of effects of environmnetal physical factors on neural stem cells in vitro, using a neurosphere assay
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 第38回日本神経科学会 (2015)
    予稿集名 : -, 232
  • 反発性アポトーシス
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第24回日本Cell Death学会 学術集会 (2015)
    予稿集名 : 同予稿集, 55
  • Effects of extremely low-frequency of electromagnetic fields on rat neural stem cells in vitro
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 第74回日本癌学会学術総会 (2015)
    予稿集名 : Abstracts, 99
  • Vasodilatory properties of ghrelin in the rat
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 20th International Symposium on Regulatory Peptides (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 74
  • 発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第37回日本神経科学大会 (2014)
    予稿集名 : 同予稿集, 444
  • Evaluation of effects of electromagnetic fields on neural stem cells in vitro, using a neurosphere assay.
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : The 73th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association (2014)
    予稿集名 : Abstracts, 268
  • 神経幹細胞移動における環境物理化学因子による退縮に起因するTUNEL陽性細胞の出現
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第23回日本ell Death学会学術集会 (2014)
    予稿集名 : 同予稿集, 53
  • Inhibition by bisphenol A of mesencephalic neural stem-cell migration in a neurosphere assay in vitro
    発表者 : Suzuki J.(鈴木純子), Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 第33回日本神経科学大会(Neuroscience 2010) (2010)
    予稿集名 : 同プログラム
  • 発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第33回日本神経科学大会(Neuroscience 2010) (2010)
    予稿集名 : 同プログラム, P1-b31
  • ヒト乳癌細胞における50Hz電磁界曝露による転写ネットワーク解析
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第69回日本癌学会 (2010)
    予稿集名 : 同要旨集, 149
  • Neurodegeneration of dopaminergic neurons in the orally administered bisphenol A-caused hyperactive rat
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子), Masuo Y.
    学会等名称 : 包括型脳科学研究推進支援ネットワーク 夏のワークショップ (2010)
    予稿集名 : 同プログラム, 77
  • Transcriptional analysis of biological effects of electromagnetic fields on human breast MCF-7 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 32nd Annu.Meet.Bioelectromagnetics Soci. (2010)
    予稿集名 : -
  • In vitroにおける神経幹細胞移動の分子モニターリングと環境化学物質の影響評価
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : 第5回日本分子イメージング学会 (2010)
    予稿集名 : なし
  • 神経幹細胞を活用した環境化学物質の定量的神経系発生毒性評価法
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : iPS・ES・体性幹細胞Forum2010 (2010)
    予稿集名 : なし
  • ロテノンによるin vitro 神経幹細胞移動阻害
    発表者 : 石堂正美, 鈴木純子
    学会等名称 : 第32回日本神経科学大会(Neuroscience 2009) (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, P1-d17
  • p-ニトロトルエンによるラットパーキンソン病モデル
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 第32回日本神経科学大会(Neuroscience 2009) (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, P1-k16
  • Alteration of gene expression of hypophysial hormones and their receptors in environmental chemical-caused hyperactive rats
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 8th World Congr.Neurohupophysial Horm. (2009)
    予稿集名 : Abstracts, 114
  • ロテノン及びビスフェノールAによるラット中脳胞由来神経幹細胞の移動阻害
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第12回研究発表会 (2009)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 114
  • ラット神経幹細胞を用いたトリブチルスズの発生毒性評価
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : メタロチオネインおよびメタルバイオサイエンス研究会 2009 (2009)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 71
  • Neurodegeneration of dopaminergic neurons by an environmental risk factor
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 19th World Congr.Neurol. (2009)
    予稿集名 : Program, 121
  • IGF-1とビスフェノールAの相乗によるヒト乳癌細胞MCF-7の増殖に及ぼすメラトニンの抑制効果
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第68回日本癌学会学術総会 (2009)
    予稿集名 : 同予稿集, 113
  • 環境化学物質の時系列的曝露によるラット行動特性
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第31回日本神経科学大会(Neuroscience 2008) (2008)
    予稿集名 : プログラム, 246
  • Activation of STAT3 by pituitary adenylate cyclase-activating polypeptide(PACAP) during PACAP-promoted neurite outgrowth of PC12 cells
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第31回日本分子生物学会年会/第81会日本生化学会大会合同大会(BMB 2008) (2008)
    予稿集名 : 同講演要旨集, 443
  • p-ニトロトルエンのラット自発運動量に及ぼす時系列的影響
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 日本内分泌撹乱化学物質学会 第11回研究発表会 (2008)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 163
  • Effects of electromagnetic fields on hormonal signaling pathways in human MCF-7 cells
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第67回日本癌学会学術総会 (2008)
    予稿集名 : 同予稿集, 127
  • The long-term neuroeffects of neonatal bisphenol a treatment in adult rats
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Masuo Y., Niki E., Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 27th Int.Symp.Halogenat.Persistent.Org.Pollut.-DIOXIN 2007 (2007)
    予稿集名 : Organohalogen Compd., 69:2999
  • PC12細胞におけるマネブのミトコンドリア障害はメラトニンにより抑制される
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第29回日本神経科学大会 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム
  • ラット神経幹細胞におけるトリブチルスズの影響
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : Neuro 2007 (2007)
    予稿集名 : 同プログラム, 245
  • 発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : BMB 2007 (2007)
    予稿集名 : Abstracts, 842
  • トリブチルスズはラット神経幹細胞でアポトーシスを引き起こす
    発表者 : 鈴木純子, 石堂正美
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第10回研究発表会 (2007)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集, 117
  • Molecular mechanism of neuritogenesis induced by endocrine disruptors and PACAP in the cultured cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子)
    学会等名称 : 日本分子生物学会 2006フォーラム (2006)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 環境化学物質の脳・神経系に及ぼす影響の分子基盤
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 日本分子生物学会 2006フォーラム (2006)
    予稿集名 : 同要旨集
  • 内分泌かく乱作用を有する化学物質のラット新生児期投与と多動症
    発表者 : 石堂正美
    学会等名称 : 第9回化学物質の環境リスクに関する国際シンポジウム (2006)
    予稿集名 : 同要旨集(Web)
  • Maneb causes mitochondrial dysfunction and alpha-synuclein aggregation in PC12 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Morita M.(森田昌敏)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第9回研究発表会 (2006)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Effects of endocrine disruptors on rat neural stem cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美), Suzuki J.(鈴木純子), Fujimaki H.(藤巻秀和), Yonemoto J.(米元純三), Shiraishi H.(白石寛明)
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第9回研究発表会 (2006)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • p-ニトロトルエンによる神経突起伸展の分子機構
    発表者 : 石堂正美, 永田恵美子, 森田昌敏
    学会等名称 : 日本内分泌攪乱化学物質学会 第8回研究発表会 (2005)
    予稿集名 : 同研究発表会要旨集
  • Biological effects of electricmagnetic fields on human breast cncer MCF-7 cells
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : Int.Interdisciplinary Workshop Novel Phenom.Integrated Complex Sci.: From Non-living to Living Systemes (2010)
    予稿集名 : -
  • The effects of 50 Hz sinusoidal magnetic field on nitric oxide (NO) production by HUVEC
    発表者 : Miyata H., Ishido M.(石堂正美), Ishizawa K., Hondou T.
    学会等名称 : Int.Interdisciplinary Workshop on novel phenomena in integrated complex: from Non-living to living systems (2010)
    予稿集名 : Abstracts, 37
  • The modification of biocellular chemical reactions by physicochemical stimulants in the environment
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : Nishinomiya-Yukawa Int.Interdisciplinary Symp.2007 (2007)
    予稿集名 : Abstracts, 69-71
  • In vitro biomonitoring of the physicochemical stimulants in the environment
    発表者 : Ishido M.(石堂正美)
    学会等名称 : 13th Int.Symp.Toxicity Assess. (2007)
    予稿集名 : Abstracts, 74
所の刊行物
委員会活動
  • 2016年度 : 非常勤講師(環境毒性学)  (横浜国立大学大学院環境情報学府)
  • 2016年度 : 分野横断的公募事業に係る事前書面審査員 (新エネルギー・産業技術総合開発機構)
  • 2014年度 : 非常勤講師(環境毒性学) (横浜国立大学大学院環境情報学府)
  • 2012年度 : 非常勤講師(生物学特論II・IV) (東邦大学理学部)
  • 2012年度 : 非常勤講師(環境毒性学) (横浜国立大学大学院環境情報学府)
  • 2007年度 : 産業技術研究助成事業平成19年度公募に係る提案書の事前書面評価 ((独)新エネルギー・産業技術総合開発機構)