ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2019年4月23日

受賞のお知らせ ~ 北村 洋樹特別研究員が(一社)廃棄物資源循環学会関東支部より優秀ポスター賞を受賞

概要

受賞者氏名: 北村 洋樹(資源循環・廃棄物研究センター)
賞の名称:  優秀ポスター賞
授賞機関:  一般社団法人 廃棄物資源循環学会関東支部
受賞年月日: 2019年03月08日
受賞対象:  一般廃棄物焼却飛灰の鉱物学的不溶化に関する基礎的検討,平成30年度 廃棄物資源循環学会関東支部 研究発表会, なし ,2019

ひとこと

このたび、平成30年度 廃棄物資源循環学会関東支部 研究発表会において、「一般廃棄物焼却飛灰の鉱物学的不溶化に関する基礎的検討」という題目でポスター発表を行い、優秀ポスター賞を受賞いたしました。有害な重金属を含有している一般廃棄物焼却飛灰を埋立処分するためには、環境中への重金属溶出を防止するための中間処理が義務付けられています。日本国内では有機系薬剤であるキレート剤を用いた中間処理が主流となっています。しかし、埋立処分場では残存キレート剤による長期的な浸出水処理を必要とする場合があり、埋立地の安定化を遅延させる要因のひとつとなっています。本研究では、一般廃棄物焼却飛灰へ無機試薬を添加することで特定の鉱物を選択的に生成し、二次鉱物による重金属の不溶化効果を評価しました。より安定な鉱物を焼却飛灰へ生成することで、重金属の鉱物学的不溶化と埋立処分場の早期土壌還元化が期待されます。今回の受賞を励みに、鉱物学的不溶化の実現に向けて、研究に努めてまいります。