ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2017年10月31日

受賞のお知らせ ~
多島 良 研究員が日本自然災害学会学術発表優秀賞を受賞

概要

受賞者氏名: 多島良 (資源循環・廃棄物研究センター)
賞の名称:  学術発表優秀賞
授賞機関:  日本自然災害学会
受賞年月日: 2017年9月27日
受賞対象:  災害時における環境リスクに対する市民の認識:フォーカス・グループ・インタビューより, 第36回日本自然災害学会年次学術講演会, 同予稿集, 89-90, 2017

賞状を手にする多島良研究員

ひとこと

災害廃棄物に伴う悪臭・粉塵・騒音や、有害物質の拡散による大気・水質・土壌の汚染など、災害時にも様々な環境リスクが存在します。その適切な管理方法を確立することに向け、こうした「災害環境リスク」に対する市民の認知について研究しています。本発表では、東日本大震災の被災者を招いたフォーカス・グループ・インタビューを実施することを通して、災害環境リスクに対する市民の関心の時間変化を分析しました。その結果、リスク源が取り除かれない場合であっても、時間が経過するに伴って発生する生活全般に対する安心感や諦めの感情によって、災害環境リスクへの関心が低減することがあることが示されました。今回の受賞を励みに、リスク研究と連携しつつ、災害環境リスクの適切な管理のあり方について今後も研究を進めてまいります。