ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2017年9月28日

受賞のお知らせ ~
鈴木 重勝 特別研究員らが環境微生物系学会合同大会2017優秀ポスター賞を受賞

概要

受賞者氏名: 鈴木重勝, 山口晴代, 河地正伸 (生物・生態系環境研究センター)
賞の名称:  優秀ポスター賞
授賞機関:  環境微生物系学会合同大会2017
受賞年月日: 2017年8月30日
受賞対象:  親潮域の春季珪藻ブルームにみられる鉛直方向に異なる窒素代謝機構,環境微生物系学会合同大会2017, 同予稿集, 2017

鈴木 重勝 特別研究員らの写真

ひとこと

珪藻は海洋の主要な一次生産者であり、そのブルームは海洋生態系の物質循環に大きな影響を及ぼしています。本研究で対象とした北太平洋亜寒帯親潮域は、春季に大規模な珪藻ブルームが恒常的に発生する海域です。私たちは、ブルーム形成時における珪藻の細胞応答を明らかにするために、環境サンプルを用いたメタトランスクリプトーム解析と同海域由来の単離培養株を用いた培養実験を行いました。その結果、珪藻ブルームという単一に見えるイベントであっても、種レベル、細胞レベルで見ると複数の異なる細胞応答で成り立っていることが分かりました。本研究で用いた方法は、赤潮やアオコなどの様々な藻類ブルームの解析にも広く適用可能であると考えられます。今回の受賞を励みに、さらに研究に邁進していく所存です。