ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2015年2月2日

国立環境研究所 南相馬出前講座開催のお知らせ【終了しました】

(福島県政記者クラブ、南相馬市役所記者クラブ、筑波研究学園都市記者会、同時配付)

    
平成27年2月2日(月)
独立行政法人 国立環境研究所
  企画部長(福島支部準備室)
   :石飛 博之
  福島支部準備室
   :丸尾 武史
 

国立環境研究所は、2月15日(日)に福島県南相馬市で出前講座を開催します。本講座では、これまで福島の復興・環境創造に向けて行ってきた災害環境研究の成果をご紹介するとともに、住民の方々との意見交換を行います。参加は無料です。

1.南相馬出前講座の概要

概 要: 

 国立環境研究所では、これまで福島の復興・環境創造に向けた様々な調査研究活動を行ってきました。南相馬市やその周辺地域も、フィールド調査や環境創世研究などを行っている重要な地域の一つです。我々は今後、当地域との連携をより一層深め、地元への貢献を見据えた調査研究活動を推進していきたいと考えています。
 このたび、国立環境研究所は南相馬市での出前講座を企画しました。本講座では、相双NPOセンターの田中理事をコーディネーターとして招聘し、当研究所が南相馬市とその周辺地域でこれまでに推進してきた災害環境研究の成果を紹介するとともに、住民の方々の疑問や意見にお答えします。また、地元で活動する方の講演も予定しています。

日 時:

平成27年2月15日(日)13:00~15:30

場 所:

道の駅南相馬 観光交流棟ホール(福島県南相馬市原町区高見町2丁目30-1)
 ※道の駅南相馬へのアクセスは3.を参照

2.プログラム

コーディネーター:田中章宏(特定非営利活動法人 相双NPOセンター専務理事)

(1)来賓挨拶(13:00~13:05)

(2)活動報告(13:05~14:15)

13:05~13:15  国立環境研究所ですすめる災害環境研究

国立環境研究所 福島支部準備室 研究総括        大原利眞


13:15~13:35 身近な自然環境における放射性物質の動き

国立環境研究所 環境回復研究プログラム プロジェクトリーダー 林誠二

13:35~13:55 南相馬ソーラー・アグリパークの体験学習と復興を担う人材の育成

福島復興ソーラー・アグリ体験交流の会 代表理事      半谷栄寿

13:55~14:15 地域の環境と調和した復興まちづくりの研究

国立環境研究所 環境創生研究プログラム 研究員 中村省吾

14:15~14:30 休 憩

(3)質疑・意見交換(14:30~15:10)

(4)閉会のあいさつ(15:10~15:15)

国立環境研究所 企画部長(福島支部準備室長)        石飛博之

3.道の駅南相馬へのアクセスマップ

4.参加費

無料
どなたでも参加できます。事前の申込みは不要です。

5.お問い合わせ先

独立行政法人国立環境研究所 福島支部準備室
 電話:029-850-2276

関連新着情報

関連記事

関連研究者