ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2016年2月29日

編集後記

 研究所勤務とはいえ、日本の社会に暮らす国民の一人ですので、社会情勢に無関心ではいられません。特にこの2,3年の間に日本の社会が急速に変容してきたように感じます。1980年代、1億総中流と言われていた国とは思えない、現在の格差社会。特に子どもの貧困問題。他にも、毎日のニュースの中でさまざまな問題が報じられています。そのような中で、環境研究者とは何か、と自問することが多くなりました。環境研究者とは、環境を研究することを第一義的に求められる存在であるとは思いますが、それは、社会が平和で安定しているという大前提があってのことだと思うためです。今まで、当たり前すぎて、特段意識してこなかったことが、最近、妙に意識されます。研究に打ち込むためにも、その問題を解く鍵を、まずは見出さねばなりません。(T.H.)

関連新着情報

表示する記事はありません

関連研究報告書

表示する記事はありません