ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

表彰

 受賞者氏名:上原 清・神田 勲
受賞年月日:平成17年12月7日
賞の名称:Yuan T.Lee賞(IUAPPA:International Union of Air, Pollution Prevention and Environmental Protection Associations)
受賞対象:非常に革新的で総合的なアプローチをする仕事に対して書かれた論文。
受賞者からひとこと:この賞は2005年8月に東京で開催された「The 16th Regional Conference of Clean Air and Environment in Asia Pacific Area」において,口頭発表論文に対して授与された3つの賞のうちの一つです。共同研究者は,標記の2名のほか,山尾幸夫(国環研),吉川康雄,森川多津子(石油産業活性化センター)です。研究の対象は,交通起因の大気汚染で,この発表では,自動車の排気ガスがどのように拡散して行くかを,風洞を用いた縮小モデル実験で調べた結果を報告しました。主な知見としては,車高の高いトラックでは鉛直方向の拡散が促進されること,また,排気管を車の天井部に設けると,普通車では通常排気位置の場合と大差ないが,トラックでは排気煙が高所に滞留することなどがあります。今後,このような自動車近傍の拡散挙動と,沿道の大気汚染濃度との関係を明らかにしてゆきたいと考えています。(神田)