ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2016年12月20日

水環境研究の最前線「水を研ぎ、究める」Vol.1〜12を全掲載しました

水環境研究の最前線「水を研ぎ、究める」国立環境研究所理事 石飛博之


ウォーターアンドライフ社から毎月発行されている冊子、「Water&Life」。
2016年1月号から12月号までの巻末を飾った、国立環境研究所/石飛博之理事によるコラム「水を研ぎ、究める」を集めました。
水環境研究の最前線の様子が描かれています。



水を研ぎ、究める Vol.1

アオコの新たな真犯人は?ー霞ヶ浦


水を研ぎ、究める Vol.2

透明度世界一奪還なるか?ー摩周湖


水を研ぎ、究める Vol.3

恐るべき自然の破壊力vs復興力ー蒲生(がもう)干潟



水を研ぎ、究める Vol.4

微生物燃料電池が海をきれいにする!


水を研ぎ、究める Vol.5

地球にやさしい省エネ・創エネ排水処理技術


水を研ぎ、究める Vol.6

環境放射能の動きを追う—福島県浜通り



水を研ぎ、究める Vol.7

再現された海の放射性物質の動き


水を研ぎ、究める Vol.8

水生態系を映し出す「環境DNA」


水を研ぎ、究める Vol.9

進行する国際海洋汚染-東シナ海



水を研ぎ、究める Vol.10

エネルギーと水資源の共存or競合—タイ


水を研ぎ、究める Vol.11

世界の水資源はどれだけ使えるか?


水を研ぎ、究める Vol.12

水滴が轟音を制す