ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

 宇宙に地球外生命は存在するか?!といった話題になると、とたんにワクワクする。

 生物多様性に関する書に触れると、生命活動が個々の生物特有のものにとどまらず、生物とその生息環境が一体となった生態系ネットワークそのものだと思えてくる。

 また、個々の生物は全体を構成する一部分でもあり、お互いに影響しあい、環境そのものと密接不可分な関係にあるという話にも引き込まれる。おそらくすべての生物は、地球、さらには宇宙という生態系ネットワークの一部分なのだろう。

 そう考えると、すべての生物にはその無意識の深い層に宇宙大の広がりがありそうな気がしてならない。時は秋。夜空を眺めながらそんな想像をするのもまた楽しい。

 もし、宇宙自体が生態系ネットワークであるとすれば、地球のような星を誕生させることも、その星が生物を誕生させることも不思議ではない気がしてきた。

(M.A.)

関連新着情報

表示する記事はありません

関連研究報告書

表示する記事はありません