ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

受賞者氏名 : 南齋規介
受賞年月日 : 2012年3月7日
賞の名称 : 日本LCA学会第3回奨励賞 (日本LCA学会)
受賞対象 : 産業連関分析法を応用した一連のLCA研究
受賞者からひとこと:
国立環境研究所では1997年より出版物やホームページを通じて、産業連関分析を用いて算定した財やサービスの環境負荷原単位データを提供してきました。私は2001年より、このデータ整備に関わってきましたが、今日でも多くの方々にデータを利用していただいていることを大変嬉しく思っております。このデータ整備を通じて得た国内外での様々な経験が、奨励賞をいただける土台となったと考えております。日本LCA学会の規定では、奨励賞はLCAを中心とするライフサイクル的思考において独創的な研究による論文、著書等を発表し、将来の活躍が期待できる満40歳未満の者を表彰するものと書かれています。その期待に応えられるよう、これからも精進していきたいと思います。

関連記事