ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2018/09/05 17:06:12

尾形 有香

OGATA Yuka

氏名
尾形 有香(おがた ゆか)
所属/職名
資源循環・廃棄物研究センター(国際廃棄物管理技術研究室)/研究員
研究課題
生物機能 (植物、微生物) を活用した廃棄物最終処分場の適正管理システム
学位の種類
博士 (工学)
専門とする学問分野
生物工学
専門とする環境分野
最終処分,環境微生物,環境技術
自分の強みのキーワード
埋立地ガス,埋立地浸出水,微生物解析,人工湿地,植物−根圏微生物共生系
関心のある研究、実施してみたい研究
・人工湿地の水量削減効果を活用したアジア型の浸出水処理システムの構築
・埋立地内の微生物反応の制御を利用した環境負荷低減型の適正処理技術の開発
・埋立地における環境負荷排出挙動を反映した微生物反応評価ツールの開発
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究講演
委員会活動
  • 2018年度 : 非常勤講師(環境研究の実践と国際協力) (早稲田大学理工学術院)
  • 2018年度 : 千葉県大規模小売店舗立地審査会委員 (千葉県商工労働部経営支援課)
  • 2017年度 : アジア太平洋埋立国際会議(APLAS) 東京2018~第10回記念大会~委員会委員 (NPO法人最終処分場技術システム研究会)
受賞
  • 2014年 : Presentation Award for Young Researchers (IWA the international water association)
  • 2014年 : Excellent Research Award for Oral Presentation (Japan Society of Material Cycles and Waste Management)

この研究者の関連情報・記事