ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

 今回の編集作業の間に政権が代わりました。温室効果ガスの新たな削減目標,大型ダムの建設中止,高速道路の無料化など,つぎつぎと国の大方針がメディアにより報じられています。上に挙げた3つのマニフェストは,国環研に勤務する私どもも注視する「環境」に深く関係したものでありながら,必ずしもそのような論点では議論されていません。

 ダムの建設中止によって,流域の自然破壊と生物多様性への深刻な影響を免れたとほっとする一方,そもそもこの方針が環境への配慮ではなく,税金の無駄をなくすことだけに焦点があてられてきたことへのもどかしさを感じます。高速道路の無料化もガスの排出量を増やしかねないことが指摘されていますが,これも事の発端が環境とは違う所にあったことによる矛盾です。これからも最新の研究成果を分かりやすい文章で多くの読者に発信し,誤った舵をとられない,またとらせないための一助になればと願います。

 

(M.F.)