ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

 左の写真はカマツカ,右はムラサキシキブといういずれも環境研構内の低木の実です。秋になると目立つのは紅葉ばかりではありません。このような木の実も目につきます。赤系統の色の実が多いのは,果実を食べて種子を散布してくれる鳥が見えやすい色だからだと言われています。

(竹中明夫)