ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
:2023/01/20 09:21:41

田和 康太

TAWA Kota

氏名
田和 康太(たわ こうた)
所属/職名
気候変動適応センター(気候変動影響観測研究室)/特別研究員
個別研究課題
研究成果(誌上)
  • all
  • 査読付き 原著論文
  • 総説・解説
  • 書籍
  • その他
  • 農法の違いは水生動物群集に影響を及ぼすか
    発表者 : 田和康太
    掲載誌 : なぜ田んぼには多様な生き物がすむのか, 186-207  (2020)
研究成果(口頭)
  • all
  • 研究発表
  • 研究発表
    再導入コウノトリにおける水田ビオトープの採餌利用の季節変化-タイムラプスカメラを活用したモニタリング-
    発表者 : 田和康太, 佐川志朗
    学会等名称 : 日本陸水学会第86回兵庫大会 (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 30
  • 研究発表
    再導入コウノトリの定着地,茨城県神栖市の掘下田における農繁期と農閑期の水生動物群集の特徴
    発表者 : 田和康太
    学会等名称 : ELR2022つくば (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 365
  • 研究発表
    コウノトリ育む水田における3種のカエル類の産卵場所モデルに基づく水田再生とその効果
    発表者 : 中尾祐太, 藤田大空, 末本貴大, 松本聖斗, 立川裕章, 田井魁人, 吉田樹一, 田和康太, 佐川志朗
    学会等名称 : ELR2022つくば (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 271
  • 研究発表
    耕作放棄された谷津の湿地化は水生動物群集にどのような効果をもたらすか?
    発表者 : 田和康太, 平野佑奈, 柗島野枝, 加藤大輝, 橋本純, 渡部陽介, 西廣淳
    学会等名称 : ELR2022つくば (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 35
  • 研究発表
    河川水を対象とした鳥類の環境DNAメタバーコーディング解析の検出特性
    発表者 : 篠原隆佑, 田和康太, 菅野一輝, 村岡敬子, 崎谷和貴
    学会等名称 : ELR2022 (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 48
  • 再導入コウノトリにおける水田ビオトープの採餌利用の季節変化-タイムラプスカメラを活用したモニタリング-
    発表者 : 田和康太, 佐川志朗
    学会等名称 : 日本陸水学会第86回兵庫大会 (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 30
  • 再導入コウノトリの定着地,茨城県神栖市の掘下田における農繁期と農閑期の水生動物群集の特徴
    発表者 : 田和康太
    学会等名称 : ELR2022つくば (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 365
  • 耕作放棄された谷津の湿地化は水生動物群集にどのような効果をもたらすか?
    発表者 : 田和康太, 平野佑奈, 柗島野枝, 加藤大輝, 橋本純, 渡部陽介, 西廣淳
    学会等名称 : ELR2022つくば (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 35
  • 河川水を対象とした鳥類の環境DNAメタバーコーディング解析の検出特性
    発表者 : 篠原隆佑, 田和康太, 菅野一輝, 村岡敬子, 崎谷和貴
    学会等名称 : ELR2022 (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 48
  • コウノトリ育む水田における3種のカエル類の産卵場所モデルに基づく水田再生とその効果
    発表者 : 中尾祐太, 藤田大空, 末本貴大, 松本聖斗, 立川裕章, 田井魁人, 吉田樹一, 田和康太, 佐川志朗
    学会等名称 : ELR2022つくば (2022)
    予稿集名 : 同予稿集, 271
委員会活動
  • 2022年度 : 非常勤講師(生態工学) (千葉大学大学院園芸学研究院)