ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2017年6月26日

受賞のお知らせ ~
稲葉 陸太 主任研究員が廃棄物資源循環学会奨励賞を受賞

概要

受賞者氏名: 稲葉 陸太 (資源循環・廃棄物研究センター)
賞の名称:  奨励賞
授賞機関:  社団法人廃棄物資源循環学会
受賞年月日: 2017年6月2日
受賞対象:  廃棄物資源循環分野に対する真摯な研究

賞状を手にする稲葉陸太主任研究員

ひとこと

この度、廃棄物資源循環学会から奨励賞をいただきましたことを大変光栄に存じます。私はこれまで、廃棄物管理や資源循環のシステムを研究対象とし、物質・エネルギー収支、環境負荷排出量およびコストなどに関する定量的な分析だけでなく、関係主体の役割分担、地域活性化との関係、および事業活動の経緯などに関する定性的な分析も行ってきました。技術システムの高効率化と共に、それを成立させるための社会・経済的な要素も重要だと考えてきたからです。それらの研究成果の一部は、容器包装リサイクルにおける技術システムの評価や地域循環圏の形成方法の検討などの政策の議論においても参考にしていただいてきました。また、私は同学会の学術研究委員を約5年間務め、環境省や地方自治体の廃棄物関連の審議会等にも参加してきました。この度の受賞は、こういった研究のアプローチと成果、学術的活動および社会的活動を総合的に認めていただいた結果だと受け止めております。今回の受賞を励みにして、廃棄物管理や資源循環に関するシステムの研究をさらに発展させ、持続可能で公正な社会の実現につながるよう努力して参ります。