ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2011年6月17日

チャレンジ25ロゴ
国立環境研究所 夏の大公開 −しらべてみよう! 地球のこと 環境のこと− 開催のお知らせ【終了しました】

(筑波研究学園都市記者会、環境省 記者クラブ同時配付)

平成23年6月17日(金)
独立行政法人国立環境研究所
 企 画 部 長 : 齊藤 眞  (029-850-2302)
 広 報 室 長 : 渡邊 充 (029-850-2304)
 広報室広報係長 : 吾妻 洋  (029-850-2309)
 担 当 : 高柳 幹矢  (029-850-2308)

 国立環境研究所(以下、「環境研」)は、7月23日(土)に「夏の大公開」を開催します。

 今回は「しらべてみよう! 地球のこと環境のこと」をテーマに、身近な地球温暖化対策について解説する「ココが知りたい温暖化」講演会や、身近な生き物に直接触れたり観察したりできる展示・体験イベント、普段は見ることのできない研究施設や実験設備の公開など、話題の環境問題や環境研の環境研究について、楽しみながら知ることのできるイベントを多数実施します。

 さらに、上記に加えて東日本大震災後の復旧・復興への環境研の貢献活動についてもご紹介します。

1.国立環境研究所夏の大公開の概要

日時: 平成23年7月23日(土) 9:30~16:00 (受付終了15:00)
場所: 国立環境研究所 (茨城県つくば市小野川16-2)
入場: 無料、事前申込み不要(15名を超える団体でお越しの際は、事前にご連絡ください)

◆ポイント

2011夏の大公開チラシ写真

  • 子どもから大人まで幅広い皆様を対象に、楽しみながら環境問題や環境研究について学んでいけるイベントを実施
  • 東日本大震災後の復旧・復興に関する環境研の貢献活動についても報告
  • 環境への負担の軽減や、自動車渋滞・交通集中の 緩和、所内の安全確保等の観点から、つくばエク スプレスつくば駅・JRひたち野うしく駅から無 料バスを運行

◆主なプログラム(抜粋)

2011夏の大公開チラシ写真

(人数・対象限定のものがあります)

体験型イベント

  • サメやタコのタッチプール
  • 家庭生ごみから有機肥料を作成しよう
  • 電子顕微鏡でミクロな世界をのぞいてみよう!
  • 原色植物標本づくり体験講座
  • 打ち水は効くのでしょうか?
  • English Guided Tour(英語ガイドツアー)

講演会
  • ココが知りたい温暖化
  • 「所内の緑もつくばの自然に」~みんなで見て歩こう~(構内の環境配慮)

クイズ
  • 環境試料のタイムカプセルって何だろう?
  • ハリセンボンのハリは何本?

施設公開
  • 潜入!実験室ツアー「世界の空気はここで測る」
  • 最終処分プラント実験室公開

展示・研究紹介
  • 震災廃棄物に立ち向かう
    -被災地の復興をめざして-
  • 節電で減らせる!CO2
  • 守れ消えゆく藻類!

など多数

◆交通

駐車場には限りがあります。満車の場合お断りすることもありますので、環境研にはぜひ、 以下の無料バスや自転車など、環境への負担の少ない交通手段をご利用ください。

無料循環バス「環境研-産総研号」 (TXつくば駅より5~10分間隔で運行)
 つくばエクスプレス(TX)つくば駅と環境研、産業技術総合研究所を循環

無料バス「環境研ひたち野うしくシャトル」 (JRひたち野うしく駅より約20分間隔で運行)
 JRひたち野うしく駅と環境研との間を往復

③ 自転車用に十分なスペースの駐輪場を準備

◆来場者プレゼント

  • 環境研オリジナル・エコバッグ(環境研の研究者がデザイン)
  • スタンプラリー達成者にお花の苗をプレゼント(先着順)

◆その他

環境研は、「つくばちびっ子博士」の指定見学施設となっており、当日は所定の場所でスタンプの押印が可能です。

2.問い合わせ先

独立行政法人国立環境研究所 企画部広報室 029-850-2453 詳細内容や最新情報は、国立環境研究所夏の大公開ウェブサイトで紹介しています。

関連新着情報

関連研究報告書

関連研究者