ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2015年2月28日

編集後記

 平成26年度も残すところおよそ1か月となり、1年の仕事の締めくくりが近づいてきました。この国立環境研究所ニュースは年6回発行していますが、今年度もついに最終号を迎えました。国立環境研究所ニュースは、毎年、毎回、色々なテーマで様々な切り口から多岐にわたる環境問題について紹介・解説しています。今年度も「炭素循環を観測する」、「資源と有害物質の管理」、「リスク管理の戦略的アプローチ」、「生物多様性を見守る」、「東シナ海環境の将来予測に向けて」という特集を組み、最終号は「化学で読み解く環境動態」でした。私自身、ニュース編集小委員会に携わる中で、自分の専門分野以外の記事を読み、とても勉強になった一年でした。来年度はどのようなテーマで、どのような記事に巡り合えるかを楽しみにしています。寒さの中にも少しずつ春を感じ始めるこの季節、まだ残る寒さ対策を怠らず来るべき本格的な春を楽しみに1年間の総仕上げに励みたいと思います。

(M.A.)

関連新着情報

表示する記事はありません

関連研究報告書

表示する記事はありません