ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2016年10月6日

受賞のお知らせ ~
藤谷 雄二 主任研究員が日本エアロゾル学会奨励賞を受賞

概 要

受賞者氏名: 藤谷 雄二 (環境リスク・健康研究センター)
賞の名称:  エアロゾル学会奨励賞
授賞機関:  日本エアロゾル学会
受賞年月日: 2016年9月1日
受賞対象:  種々のエアロゾル種を対象としたフィールド観測および室内実験における実験的研究

ひとこと

さまざまなエアロゾル種を対象とした実験的研究でこれまで成果を挙げてきたことが評価され、エアロゾル学会奨励賞をいただくことができました。私は毒性評価のために吸入曝露実験で用いられるエアロゾル、特に粒径100nm以下の気相中のナノ粒子の発生法の確立等を行ってきました。特に、カーボンナノチューブのエアロゾル化は、世界に先駆けて取り組んだもので、その手法はISOナノテクノロジー専門委員会にも取り上げられており、国際的な貢献も行う事ができました。また、エアロゾルの測定技術等を活かして、二次有機エアロゾル、都市大気エアロゾル、工業ナノ材料を対象とした生体影響の指標となりうる粒子の物理化学的性状評価を行うなど、包括的に研究を進めてきており、この点も評価していただいたと考えております。この受賞を励みに、今後とも一層精進していきたいと思います。