ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2016年6月2日

平成28年度「環境賞」の受賞者を決定いたしました

主催:国立環境研究所/日刊工業新聞社 後援:環境省

 「環境賞」審査委員会(合志陽一委員長=国際環境研究協会会長、東京大学名誉教授)は、平成28年度の受賞者を決定いたしました。本賞は1974年(昭49)に創設され、今回で43回目を迎える環境分野で最も歴史のあるアワードです。環境保全や環境の質の向上に関する調査、研究、技術・製品開発、活動をしている個人、企業、大学・高校、団体・グループ等を募集し、今回は低炭素社会、循環型社会、大気・水・土壌、エネルギー、生物多様性といった多様な分野から計70件の応募がありました。第1次審査、ヒアリング審査、最終審査において、独創性、将来性、有効性、経済性などの観点から選考し、「環境大臣賞」1件、「優秀賞」1件、「優良賞」3件の計5件を決定いたしました。

環境大臣賞

受賞名 携帯型蛍光顕微鏡による微細アスベスト迅速検査法の開発
受賞者 広島大学・黒田章夫教授(ほか9人)

優秀賞

受賞名 ECMセメント・コンクリートシステムの開発
受賞者 ECM共同研究開発チーム(株式会社竹中工務店ほか7社・大学)
    ※ECM=エネルギー・CO2ミニマム

優良賞

受賞名 エコフィードの生産・利用技術の開発と普及
受賞者 近畿大学・入江正和教授(ほか4人)

受賞名 間接外気冷房併用型ハイブリッドクーラーの開発
受賞者 株式会社デンソー、GAC株式会社

受賞名 VOCとCO2を同時削減する新塗装技術
受賞者 マツダ株式会社 
    ※VOC=揮発性有機化合物

※詳しくは「環境賞」公式ホームページをご覧ください。
URL http://biz.nikkan.co.jp/sanken/kankyo/

お問い合わせ先

日刊工業新聞社 日刊工業産業研究所 「環境賞」事務局
 TEL:03-5644-7117  FAX:03-5644-7294
 E-mail:sanken@media.nikkan.co.jp

関連新着情報

関連記事

関連研究報告書

関連研究者