ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2015年11月9日

受賞のお知らせ ~ 多島 良 研究員が日本自然災害学会学術奨励賞を受賞

概要

受賞者氏名: 多島 良(資源循環・廃棄物研究センター)
賞の名称:  学術奨励賞
授賞機関:  日本自然災害学会
受賞年月日: 2015年09月25日
受賞対象:  災害廃棄物処理に求められる自治体機能に関する研究—東日本大震災における業務の体系化を通じて—,自然災害科学 ,33 (特別号), 153-163,2014

多島 良研究員の写真
多島 良
(資源循環・廃棄物研究センター 循環型社会システム研究室研究員)

ひとこと

 一度に大量に発生する災害廃棄物を、迅速かつ効率的に適正処理するためには、ヒト・モノ・カネ・情報を適切に調達、配置して業務を管理するマネジメントの考え方が欠かせません。このためには、災害廃棄物の撤去、分別、移送、中間処理、最終処分という処理フローとともに、その実現に求められる支援業務、または自治体として求められる機能の全体像を把握すること求められます。

 本研究では、個別業務のレベルからボトムアップ的に災害廃棄物処理に必要な機能を体系化し、災害廃棄物処理におけるマネジメントに活用できる基本的な知見を得ることができました。ご多用の中、度重なるヒアリング調査にご協力いただいた東日本大震災の被災自治体の行政職員各位のおかげで、本研究を取りまとめることができました。全国で進められている災害廃棄物処理計画の策定に、本研究の成果が少しでも参考になることを願うともに、今後とも災害廃棄物処理の現場で役に立つような研究を実践して参りたいと存じます。

リンク

【組織紹介-資源循環・廃棄物研究センター】
http://www.nies.go.jp/sosiki/cycle.html

【研究者紹介ページ-多島 良】
http://www.nies.go.jp/researchers/300231.html