ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2015年6月10日

受賞のお知らせ ~ 青木 康展 フェローが平成27年度環境保全功労者表彰を受賞

概要

受賞者氏名: 青木 康展(環境リスク研究センター)
賞の名称:  平成27年度環境保全功労者表彰
授賞機関:  環境省
受賞年月日: 2015年06月10日
受賞対象:  化学物質の健康影響の専門家として、中央環境審議会等における化学物質の評価手法の確立、化学物質のリスク評価及び審査の推進等に貢献

青木 康展フェローの写真
青木 康展(環境リスク研究センターフェロー)

ひとこと

 環境化学物質のリスク評価の研究者として、伝統ある本表彰を受賞することは身に余る光栄です。環境リスク研究センターの前身である化学物質環境リスク研究センターに所属して以来、化学物質の環境リスク評価、特に、健康影響に関わるリスク評価に携わってきました。化学物質審査規制法の審査に始まり、化学物質の環境リスク評価、有害大気汚染物質の指針値設定ガイドラインなど様々のリスク評価に関する取り組みに委員や事務局員として関与してきましたが、多くの場面で社会的責任の重さを痛感しました。

 優れた健康リスク評価を行うには、その基盤となる化学、生物、医学ばかりでなく環境科学に関わる多くの確固たる科学的知見が必要です。考えてみれば40歳代後半から始めたリスク評価ですが、その以前には、生化学・分子生物学あるいは毒性学の実験的研究を研究の柱としていたことが、今、大いに役立っています。これからも若い世代の研究者が環境リスク評価の研究に参加していくことを期待しています。

リンク

【組織紹介-環境リスク研究センター】
http://www.nies.go.jp/sosiki/risk.html

【環境儀 NO.56-研究者:青木康展、松本理】
大気環境中の化学物質の健康リスク評価~実験研究を環境行政につなげる~