ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方

公開シンポジウム2019

  • トップページ
  • プログラム
  • ポスターセッション
  • 会場ご案内
  • 参加申し込み
  • 託児サービス
  • お問い合わせ

土木学会アイコン 本シンポジウムは土木学会認定CPDプログラムです。

NEWS

2019. 4.23  2019 公開シンポジウムのWEBサイトを公開しました。
2019. 4.25 託児サービス(北九州のみ)の申し込みを開始しました。
2019. 5.20 土木学会のCPDプログラムに認定されました。

ごあいさつ

 国立環境研究所では、毎年環境月間に合わせて、研究で得られた最新の知見を広く一般の方に知っていただくために、公開シンポジウムを開催しています。
 私たちの健康は、遺伝やライフスタイルによっても影響を受けますが、それらと同程度あるいはそれ以上に環境の影響を受けます。人間の活動が発展・拡大し続ける現在において、私たち自身の様々な活動は気候変動、化学物質による大気や水の汚染、生態系の異変など、時には地球規模に及ぶ環境問題を引き起こし、その結果として私たちの健康にも影響が及んだり、及ぶことが予想されたりしています。
 本シンポジウムでは、私たちの活動がどのようにして環境の(急速で大規模な)変化を招くのか、また、環境変化は子供から大人まで私たちの健康にどんな影響を与えているのか、研究所で実施されてきた研究の成果を中心にお話し、皆さんとともに考えてみたいと思います。多くの皆様のご参加を心よりお待ちいたします。

国立研究開発法人 国立環境研究所 理事長 渡辺 知保

CPDプログラムについて

土木学会アイコン

本シンポジウムは土木学会認定CPDプログラムです。

北九州会場 <土木学会認定CPDプログラム5.8単位
東京会場 <土木学会認定CPDプログラム5.3単位

 詳細は上記リンク先から、団体名:「国立環境研究所」または、認定番号:北九州会場「JSCE19-0511」、東京会場「JSCE19-0510」で検索してください。

 施工管理技士会等、個人のCPD記録の登録申請に受講証明書を必要とする団体を利用されている方は、ご自身で建設系CPD協議会の登録申請・受講証明書フォーマットに必要事項をご記入の上、ご持参いただきますようお願いいたします。

変わりゆく環境と私たちの健康

ポスターセッション1

北九州11:40~12:45      東京11:40~13:00

開会挨拶 国立環境研究所理事長 渡辺 知保

北九州12:45~12:55      東京13:00~13:10

講演

北九州12:55~15:55      東京13:10~16:00

講演タイトル ・ 講演者 要旨集 発表
スライド
ビデオ
1.子どもの環境保健 -わたしたちの未来について-
環境リスク・健康研究センター 中山 祥嗣
     
2.子どもの健康と環境に関する全国調査 -エコチル調査から研究成果の紹介-
環境リスク・健康研究センター 山崎 新
     
3.身の回りの製品に含まれる化学物質のちょっと気になる話
資源循環・廃棄物研究センター 梶原 夏子
     
4.人の温度と地球の温度 -私たちは地球温暖化の暑さに適応できるか?-
社会環境システム研究センター 高倉 潤也
     
5.外来生物および人獣共通感染症がもたらす健康リスクとその管理 -ヒアリとマダニを例に-
生物・生態系環境研究センター 五箇 公一
     

パネルディスカッション

北九州のみ 15:55~16:45

開会挨拶 国立環境研究所理事 森口 祐一

北九州16:45~16:50      東京16:00~16:05

ポスターセッション2

北九州16:50~17:30      東京16:05~17:00
(内容はポスターセッションⅠと同じですが、この回には講演者も参加します)

番号 タイトル ・ 発表者 発表ポスター
No.1 子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)の概要
環境リスク・健康研究センター 磯部 友彦
 
No.2 エコチル調査でこれまでにわかったこと
環境リスク・健康研究センター 関山 牧子
 
No.3 ヒ素汚染による健康影響を血液DNAで検出する方法の開発
環境リスク・健康研究センター 鈴木 武博
 
No.4 微小粒子状物質(PM2.5)の現状と人への健康影響
地域環境研究センター 吉野 彩子
 
No.5 廃棄物に含まれる残留性有機汚染物質を測る -新規規制対象の短鎖塩素化パラフィン-
資源循環・廃棄物研究センター 松神 秀徳
 
No.6 土壌中の有害物質の由来を判別する新手法
資源循環・廃棄物研究センター 上島 雅人
 
No.7 化学物質のフロー・環境排出量把握へのPRTRデータの活用
資源循環・廃棄物研究センター 小口 正弘
 
No.8 河川水中に溶けている放射性セシウム濃度の特徴
福島支部 辻 英樹
 
No.9 環境標準物質 -環境分析の信頼性を確保するために-
環境計測研究センター 佐野 友春
 
No.10 環境DNAを用いた絶滅危惧淡水魚類の生息適地に関する時空間解析 -森里川海の絆の再生-
生物・生態系環境研究センター 亀山 哲
 
No.11 アオコ形成藻類の遺伝子解析からわかったこと
生物・生態系環境研究センター 山口 晴代
 
No.12 分散型エネルギーマネジメントを導入した環境まちづくり計画
福島支部 平野 勇二郎
 
No.13 社会経済制度の質が高いほど、自然資本は減りにくいと言えるか?
社会環境システム研究センター 山口 臨太郎
 
No.14 あなたの家庭から排出されるCO2はどのくらい? -日本の家庭からのCO2排出量の時空間分布-
地球環境研究センター Richao Cong
 
No.15 都市から排出されるCO2と熱の起源を大気モニタリングでとらえる
地球環境研究センター 寺尾 有希夫
 
No.16 東アジア地域のメタン排出源を監視する
環境計測研究センター 梅澤 拓
 
No.17 大気汚染と気候変動の関係を探る -短寿命気候汚染物質の観測とモデリング-
地球環境研究センター 谷本 浩志
 
No.18 地球の息吹をとらえる -人工衛星「いぶき」のデータによる温室効果ガス吸収排出量の推定-
地球環境研究センター 髙木 宏志
 
No.19 海洋観測に基づく日本海における気候変動影響の検出
地球環境研究センター 中岡 慎一郎
 
No.20 いまなぜ気候変動適応なのか? -気候変動適応センターの設立—
気候変動適応センター 向井 人史
 
No.21 地球環境を診察し、アドバイスする -地球環境研究センターの取り組み-
地球環境研究センター 広兼 克憲
 
No.22 聞きます、話します、つなぎます、環境のこと
社会対話・協働推進オフィス 岩﨑 茜
 

北九州会場

開催日時

6月14日(金) 11:30~17:30

会場

福岡県北九州市小倉北区大手町 11-4
北九州市立男女共同参画センター ムーブ
TEL:093-583-3939

アクセス

・JR「西小倉駅」から徒歩約15分
・西鉄バス「ソレイユホール・ムーブ前」下車

北九州会場地図

東京会場

開催日時

6月21日(金) 11:30~17:00

会場

東京都港区芝公園2-5-20
メルパルクホール
TEL:03-3459-5501

アクセス

・JR・モノレール「浜松町駅」北口から徒歩約8分
・都営地下鉄三田線「芝公園駅」A3出口から徒歩約2分
・都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」A3・A6出口から徒歩約4分

東京会場地図

1.参加費無料

参加費は無料です。下記申し込み方法のいずれかによりお申し込みいただきご参加ください。

2. 申し込み方法

こちらのホームページ、FAX、ハガキのいずれかにてお申し込みください。

ホームページから申し込みいただく場合

下記をクリックすると参加申し込み画面になりますので、そちらからお申込みください。
クリックすると登録事務局(サクラインターナショナル(株))のサイトに移動します。
お申し込み後に登録完了メールがお手元に届きますので、プリントアウトして当日お持ちいただくか、スマートフォン等で受信画面を受付でご提示ください。

ホームページから申し込み

はがき・FAXで申し込みいただく場合

1.氏名(ふりがな) 2.ご住所 3.TEL 4.ご参加希望の会場(北九州会場/東京会場)を明記の上、公開シンポジウム2019登録事務局までご送付ください。
後日「参加証」を郵送させていただきますので、シンポジウム当日会場までご持参ください。

国立環境研究所公開シンポジウム2019 登録事務局

〒541-0051
大阪市中央区備後町1-7-3 ENDO堺筋ビル3F・4F サクラインターナショナル(株)
TEL : 050-5804-1338【平日10:00~17:00(12:00~13:00は除く)】
FAX : 06-4708-5454
E-mail : info_nies2019@sakurain.co.jp

1.ご記入いただきました個人情報は、当シンポジウムの運営管理の目的にのみ利用させていただきます。
2.ご記入いただきました個人情報は、当シンポジウムの主催者である国立研究開発法人国立環境研究所に提供いたします。
3.ご記入いただきました個人情報は、必要なセキュリティ対策を講じ厳重に管理いたします。
4.お申し込みいただきました方には、次回開催予定のシンポジウムに関するご案内を送付させていただくことがあります。
 但し、ご要請があれば、すみやかに中止いたします。

個人情報に関する基本方針はこちら 国立研究開発法人国立環境研究所をご覧ください。

3.申し込み期限

北九州会場:2019年6月7日(金)
東京会場:2019年6月14日(金)

※ 会場の準備のため、なるべく事前にお申し込みくださるようお願いします。

4.登録変更・取消

登録に関する修正・変更・取消に関しては、直接登録事務局までFAXもしくはE-mailでご連絡ください。

1.託児サービス申し込み方法

北九州会場では、託児サービス(無料・事前登録制)をご利用頂けます。詳細のご案内および利用申し込みは以下からお願いします。

申し込みページ(登録事務局サイトへ移動します)
※シンポジウムの参加申し込みは別途行ってください。

2.託児サービス申し込み期限

託児サービス利用申込締切 2019年6月7日(金)
なお、定員を超えるお申込みがあった場合、利用申込み受付期間内であってもお受けできない場合がございますので、お早めにお申込みください。

報道関係、講演内容に関するお問い合わせ

国立環境研究所 企画部 広報室
〒305-8506
茨城県つくば市小野川16-2
TEL:029-850-2309 FAX:029-850-2716

参加申し込みに関するお問い合わせ

国立環境研究所公開シンポジウム2019登録事務局
〒541-0051
大阪市中央区備後町1-7-3 ENDO堺筋ビル3F・4F サクラインターナショナル(株)
TEL : 050-5804-1338【平日10:00~17:00(12:00~13:00は除く)】
FAX : 06-4708-5454
E-mail : info_nies2019@sakurain.co.jp