プログラム|国立研究開発法人国立環境研究所 公開シンポジウム2018 水から考える環境のこれから
本シンポジウムは土木学会認定CPDプログラムです。
国立環境研究所

プログラム

水から考える環境のこれから

*ビデオは追って掲載予定です。

時間 講演タイトル ・ 講演者 要旨集 発表
スライド
ビデオ
11:45~13:00 ポスターセッションⅠ      
13:00~13:10 開会挨拶 
国立環境研究所理事長 渡辺 知保
     
13:10~13:45 ①地球温暖化と「水」
地球環境研究センター 塩竈 秀夫
要旨集
発表スライド
 
13:45~14:20 ②遥かな尾瀬の水環境史 -湿原環境モニタリングと将来-
生物・生態系環境研究センター 野原 精一
要旨集
発表スライド
 
14:20~14:55 ③うみは宝もの -海底鉱物資源開発と海洋環境保全の両立に向けた取り組み-
地域環境研究センター 越川 海
要旨集
発表スライド
 
14:55~15:10 休憩      
15:10~15:45 ④バイオエコ技術を活用した流域水環境修復とその新しい展開
資源循環・廃棄物研究センター 徐 開欽
要旨集
発表スライド
 
15:45~16:20 ⑤生きものが棲める水を還そう -生物を用いた水環境評価・管理-
環境リスク・健康研究センター 渡部 春奈
要旨集
発表スライド
 
16:20~16:25 閉会挨拶
国立環境研究所理事 原澤 英夫
     
16:25~17:30 ポスターセッションⅠⅠ