公開シンポジウム2015「最新技術で迫る環境問題 -テクノロジーで環境を読み解く-」

国立環境研究所ホームページ

プログラム

公開シンポジウム2015「最新技術で迫る環境問題 -テクノロジーで環境を読み解く-」

※要旨集の全体版は下記リンク先からご覧になれます。
要旨集全体版http://www.nies.go.jp/kanko/sympo/2015.html

※ビデオの全体版(再生リスト)は下記リンク先からご覧になれます。
ビデオ全体版https://www.youtube.com/playlist?list=PLFTJlLsZcVbhDTtIlJr2qKYQX7JvnN0-4

時間

講演タイトル ・ 講演者

要旨集

発表スライド

ビデオ

12:00-13:00 ポスターセッションⅠ
13:00-13:10 開会挨拶
国立研究開発法人 国立環境研究所 理事長 住 明正
YouTube動画
13:10-13:50 湖水から読み取る生き物情報 -環境DNAとその解析技術-
生物・生態系環境研究センター 今藤 夏子
PDF 発表スライド YouTube動画
13:50-14:30 ヒ素で呼吸する微生物 -土壌浄化技術への応用を目指して-
地域環境研究センター 山村 茂樹
PDF 発表スライド YouTube動画
14:30-15:10 有害化学物質と心の発達 -心の萌芽への影響を評価する-
環境健康研究センター 前川 文彦
PDF 発表スライド YouTube動画
15:10-15:25 休憩
15:25-16:05 カメラがとらえた摩周湖の底 センサーがとらえた摩周湖の水
環境計測研究センター 田中 敦
PDF 発表スライド YouTube動画
16:05-16:45 多媒体モデルを用いて放射性物質の動きを予測する
環境リスク研究センター 今泉 圭隆
PDF 発表スライド YouTube動画
16:45-16:50 閉会挨拶
国立研究開発法人 国立環境研究所 理事 原澤 英夫
YouTube動画
16:50-17:30 ポスターセッション Ⅱ