公開シンポジウム 2014 低炭素社会に向けて -温室効果ガス削減の取り組みと私たちの未来-

国立環境研究所ホームページ

住所 /

東京都港区芝公園2-5-20

TEL /

03-3459-5501

アクセス /

JR・モノレール「浜松町駅」より徒歩約10分

都営地下鉄三田線「芝公園駅」A3出口より徒歩約2分
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」
A3・A6出口より徒歩約4分

住所 /

奈良市春日野町101

TEL /

0742-27-2630

アクセス /

近鉄(奈良線・京都線)「奈良駅」下車 東へ徒歩20分

JR(関西本線・奈良線)
「奈良駅」から奈良交通バス(市内循環)
「大仏殿春日大社前」下車 大仏殿交差点を東へ徒歩3分

両会場とも駐車場の用意はありませんので、公共の交通機関をご利用下さい

News

2014.4.18 2014 公開シンポジウムのWEBサイトを公開しました。

2014.9.11 2014 公開シンポジウム終了後に、プログラムを更新しました。

ご挨拶

地球の温暖化に代表される気候変動の問題は、現在から未来に向けて、世代の枠を超えた意識に基づく対応が求められる、 長期的でかつグローバルな環境問題です。この問題に対処するためには、地球の温室効果ガスの変動要因や、 大気組成の変化に伴い引き起こされる気候変動の予測、 気候変動が及ぼす影響などに関する科学的な知見、および、それに基づく情報というものが非常に重要です。
国立環境研究所では、こうした地球温暖化の問題に関して観測、モデル予測、影響評価、環境政策などに向けた幅広い研究を行ってきています。
国立環境研究所では、毎年6月の環境月間に東京と、他の地域のもう一か所で環境研究の最新成果を報告する公開シンポジウムを行っています。
本年は当研究所が実施している地球温暖化問題に関する調査・研究を通じて得られた経験や知見を広く皆様に報告する機会として
公開シンポジウム2014「低炭素社会に向けて-温室効果ガス削減の取り組みと私たちの未来-」を企画いたしました。
多数の皆さまのご参加を心よりお待ちしております。