ミル・シル・マモル

シンポジウムは終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
開催報告はこちら

 7件の講演をビデオ配信しております。
こちらのページから是非ご覧ください。

ご挨拶

2011年3月11日に起きた東日本大震災は、激しい震動とそれに伴う大津波により、多くの命を奪い、未曾有の被害をもたらしました。亡くなられた方々に謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

国立環境研究所も施設、実験設備などに多くの被害を被りましたが、他方、甚大な震災被害を被られた皆様の復旧、復興に貢献したいと考え、東日本大震災復旧・復興貢献本部を設置し、被災地で大量に発生した災害廃棄物への対応などを関係機関と協力して実施するとともに、ホームページに「東日本大震災 関連ページ」を設け、皆様へ環境に関連する震災情報をとりまとめ、提供してまいりました。

この「国立環境研究所公開シンポジウム2011」は、毎年6月に東京と京都で行ってきている最新の環境研究成果を紹介するための例年の公開シンポジウムですが、本年は特に東日本大震災後の復旧復興に向けた取組みについてご紹介すべきであると考え、メインテーマの講演・ポスターによる発表に加え、緊急報告を行うこととしました。多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。

携帯からのお申し込みはこちら

  • 東京会場
  • 東京都千代田区有楽町1-11-1
    読売会館7階
    TEL:03-3231-0551

JR山手線・京浜東北線/有楽町駅国際フォーラム口よりすぐ

東京メトロ/有楽町線・有楽町駅 D4/D6出口 徒歩3分、日比谷線・千代田線・日比谷駅 A2出口 徒歩3分、丸の内線・銀座線 銀座駅 C9出口 徒歩5分、都営三田線・日比谷駅 D4/D6出口

  • 京都
  • 京都市下京区四条通室町東入
    京都産業会館8階
    TEL:075-211-8341

京都市営地下鉄烏丸線/「四条駅」・阪急京都線/「烏丸駅」26番出口徒歩3分

※両会場とも駐車場のご用意はありませんので公共の交通機関をご利用下さい。