<HOME  <公開シンポジウム・行事案内

6月25日(日)京都会場開催報告
多数のご参加、誠にありがとうございました。

 2005年6月25(土)・京都市アバンティーホールにおいて、国立環境研究所公開シンポジウム2005、「地球とくらしの環境学 −あなたが知りたいこと、私たちがお伝えしたいこと−」を開催いたしました。
 京都会場ではこれまで最高の350人(関係者のぞく、仮集計)の方々にご来場いただきました。
 国立環境研究所の研究活動を多くの方々にご紹介できたことを 職員・スタッフ一同大変感謝しております。

 これからも、国立環境研究所の研究活動に、 ご関心を持って頂きますようお願い申し上げます。なお、7月23日(土)には、当研究所つくばキャンパスで「夏の大公開」を実施する予定です。
 こちらにも是非ご参加頂けますよう、お願いいたします。


京都会場の様子(2005年6月25日(土)、京都市アバンティーホール)

ポスターセッション会場風景   会場風景
「ポスターセッション会場」   「超満員の会場」
講演1.江守正多    講演2.藤野純一 
「(講演1)江守正多 温暖化が招く気候の変化とその影響」   「(講演2)藤野純一 温暖化を防ぐ社会のあり方
−脱温暖化社会に向けた3つの取り組み−」
 
講演1.江守正多   講演1.江守正多
「(講演3)大迫政治 循環型社会に向けた「技術」と「ライフスタイル」
−5つの問いかけ−」
 
  「(講演4)白石寛明 化学物質の安全性はどこまでわかっているか」


HOME

Copyright(C) National Institute for Environmental Studies.
All Rights Reserved. www@nies.go.jp