ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2020年9月29日

国立研究開発法人協議会のロゴマークの画像
国立研究開発法人協議会の会長・副会長の改選について

(経済産業記者会、経済産業省ペンクラブ、中小企業庁ペンクラブ、資源記者クラブ、筑波研究学園都市記者会、永田クラブ、経済研究会、文部科学記者会、科学記者会、厚生労働省記者クラブ、日比谷クラブ、農政クラブ、農林記者会、農業技術クラブ、国土交通記者会、国土交通省建設専門紙記者会、環境記者会、環境省記者クラブ、総務省記者クラブ、テレコム記者会、千葉県政記者クラブ同時配付)

令和2年9月29日(金)
国立研究開発法人協議会
 

   国立研究開発法人協議会(以下、国研協)は、令和2年7月16日に開催した総会において、会長・副会長の任期満了に伴う改選を行い、新会長に平野俊夫量子科学技術研究開発機構理事長を選任しました。
   平野新会長は、副会長に久間和生農業・食品産業技術総合研究機構理事長、濵口道成科学技術振興機構理事長、松永是海洋研究開発機構理事長の3名を指名しました。なお、濵口副会長は連携協力分科会長、松永副会長は運営課題分科会長をそれぞれ兼任します。
   国研協は、平成28年に国内すべての国立研究開発法人31機関が結集し発足しました。その後の統合等により、令和2年9月29日現在27機関が所属しています。国立研究開発法人間で研究開発や人材の交流・育成、法人運営面で密接に連携協力することにより、それぞれの研究開発能力・研究推進能力の一層の向上を図り、わが国における科学技術水準の向上とイノベーションの創出へのさらなる貢献を果たすための活動を行っています。
   先般、新会長並びに新副会長による今後の運営に関する意見交換を実施し、それを踏まえた新会長からのメッセージを参考資料1に添付いたします。今回選任された平野新会長の下、より緊密な連携を図り、国立研究開発法人の科学技術力を結集すべき課題を明確にし、その解決にまい進していきます。

○新会長・新副会長・新分科会長一覧

会長  平野 俊夫(量子科学技術研究開発機構 理事長)
副会長 久間 和生(農業・食品産業技術総合研究機構 理事長)
濵口 道成(科学技術振興機構 理事長)
松永 是 (海洋研究開発機構 理事長)
連携協力分科会長(副会長兼任)
濵口 道成(科学技術振興機構 理事長)
運営課題分科会長(副会長兼任)
松永 是 (海洋研究開発機構 理事長)

○国立研究開発法人協議会 参加法人一覧(令和2年9月29日現在)

日本医療研究開発機構、情報通信研究機構、物質・材料研究機構、防災科学技術研究所、量子科学技術研究開発機構、科学技術振興機構、理化学研究所、宇宙航空研究開発機構、海洋研究開発機構、日本原子力研究開発機構、医薬基盤・健康・栄養研究所、国立がん研究センター、国立循環器病研究センター、国立精神・神経医療研究センター、国立国際医療研究センター、国立成育医療研究センター、国立長寿医療研究センター、農業・食品産業技術総合研究機構、国際農林水産業研究センター、森林研究・整備機構、水産研究・教育機構、産業技術総合研究所、新エネルギー・産業技術総合開発機構、土木研究所、建築研究所、海上・港湾・航空技術研究所、国立環境研究所

本件に関する問い合わせ先

国立研究開発法人協議会事務局
   量子科学技術研究開発機構
   経営企画部

上席参事 氏原拓  TEL: 043-382-8024
神田健志 TEL: 043-382-8029
   E-mail: k3-soukai-jimu(末尾に@qst.go.jpをつけてください)