ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2019年12月2日

受賞のお知らせ ~ 北村 洋樹特別研究員が(一社)廃棄物資源循環学会より優秀ポスター賞を受賞

概要

受賞者氏名: 北村 洋樹(資源循環・廃棄物研究センター)
賞の名称:  優秀ポスター賞
授賞機関:  一般社団法人 廃棄物資源循環学会
受賞年月日: 2019年09月20日
受賞対象:  最終処分場における生物学的鉱物化に関与する尿素加水分解細菌の評価,第30回廃棄物資源循環学会研究発表会, 同予稿集 , 451-452,2019

ひとこと

このたび、第30回廃棄物資源循環学会研究発表会において、「最終処分場における生物学的鉱物化に関与する尿素加水分解細菌の評価」という題目でポスター発表を行い、優秀ポスター賞を受賞いたしました。重金属類などの有害物質を含む廃棄物を埋立処分する場合、重金属の不溶化処理等により溶出基準を満たし、管理型最終処分場へ埋立処分する方法が主流となっています。最終処分場では生物反応を介在して重金属が難溶化される場合がありますが、本研究では尿素加水分解細菌の生物反応に着目しました。尿素が生物反応により加水分解する過程で、水に難溶の重金属炭酸塩が形成される可能性があります。また、重金属が生物反応により生成した炭酸カルシウム表面へ吸着、あるいは結晶構造内へ取り込まれることで難溶化されることが期待されます。そこで本研究では、最終処分場内において重金属の生物学的鉱物化に寄与する可能性がある尿素加水分解細菌の生息状況を確認するとともに、分離した尿素加水分解細菌の鉱物化能力の評価を行いました。今回の受賞を励みに、今後も研究に努めてまいります。