ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2018年1月10日

受賞のお知らせ ~
Hu Yong 特別研究員らがBest Brain Storming Presentationを受賞

概要

受賞者氏名: Hu Yong, 徐開欽, 小林拓朗 (資源循環・廃棄物研究センター)
賞の名称:  Best Brain Storming Presentation
授賞機関:  The 2nd International Conference on Alternative Fuels and Energy (ICAFE2017) Executive Committee
受賞年月日: 2017年11月20日
受賞対象:  Effect of Lipid/TS ratio on anaerobic treatment of food waste under thermophilic condition,The 2nd International Conference on Alternative Fuels and Energy (ICAFE’17), Proceedings of ICAFE , 59,2017

左から 徐開欽 主席研究員、Hu Yong 特別研究員、小林拓朗 主任研究員

ひとこと

この度,第2回ICAFE国際会議において優秀ポスター発表として『Best Brain Storming Presentation』を授与されました。受賞の対象となった研究は,基質のLipid/TS比が無動力攪拌式メタン発酵の処理性能に及ぼす影響に関する研究です。具体的には、無動力撹拌式高温メタン発酵槽を用いた220日間の連続実験による,生ごみと廃グリースの混合発酵におけるLipid/TS比がバイオガス生成や有機物除去など処理性能や油分の相分離への影響を検討することとしました。この研究は生ごみや油脂等の都市の有機性廃棄物を,その場で処理およびエネルギー化する新しいシステムを開発する研究の一部として、所内外の方々のご協力,ご指導の下,実現したものです。今回の受賞を励みに,今後さらに廃棄物系バイオマスの減量化・エネルギー化の研究を進めていきたいと思っております。最後に,この場をお借りして,共同研究者の各氏に心より感謝申し上げます。