ユーザー別ナビ |

  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2016年10月21日

環境大臣から熊本地震での災害廃棄物処理支援活動に対し感謝状を授与されました

山本公一環境大臣(左)より感謝状を授与される、石飛博之国立環境研究所理事(右)

概 要

受賞機関:  国立環境研究所 災害環境マネジメント戦略推進オフィス
賞の名称:  感謝状
授賞機関:  環境省
受賞年月日: 2016年10月17日
受賞対象:  平成28年熊本地震における災害廃棄物の処理に関する支援活動

ひとこと

平成28年熊本地震の被災地において、未だ大変な生活を余儀なくされていらっしゃる多くの住民の皆さまに、心からお見舞い申し上げます。国立環境研究所では、東日本大震災をはじめ過去の災害で発生した災害廃棄物の処理に対し、研究所の立場からの様々な支援と研究活動を推進して参りました。そうした中、本年4月に発生した熊本地震におきましては、昨年9月に環境省において発足させた「D.Waste-Net(災害廃棄物処理支援ネットワーク)」の一員として、本年4月に弊研究所内に新たに組織されたばかりの「災害環境マネジメント戦略推進オフィス」から現地に職員を派遣し、発災当初より7月下旬までの期間、災害廃棄物の処理に関する支援活動を行って参りました。本感謝状は、これまでの弊所の貢献活動が評価され、贈呈されたものです。近年では毎年のように大きな人的・物的被害を伴う自然災害が発生しており、また南海トラフ地震・首都直下地震等の大規模災害発生の切迫性も指摘される中、災害廃棄物の迅速かつ適正な処理の重要性はますます高まっております。今後とも国民の皆さまのお役に立てるよう、国立研究機関としての役割を着実に果たして参る所存です。