ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2014年6月30日

編集後記

 国立環境研究所では年2回、4月と7月に研究所の一般公開日があります。私には10才の娘がおりますが、小さな頃から両公開日には何度も参加しています。幼稚園の頃はシールや工作コーナーに釣られていたのが、次第にクイズなども楽しめるようになり、最近では学校で習う機会があるのか、研究の展示にも少しずつ興味を示すようになってきました。
 一方、同僚らは随分と早くから、「何度も来てくれる人に、去年と同じとは言わせまい」と思ってか思わずか、頻繁に打合せを持ち、新企画の検討・準備に取り組んでいます。もとより皆さん研究者。こだわり屋や凝り性が多いようで、そこまでやるか、とつい口から出てしまいます。
 招く方と招かれる方、両方あっての一般公開なのだ、と思わされます。
 今年の夏の大公開は7月19日です。暑さ対策にご注意いただき、多くの皆様のご来所をお待ちしております。

(K.T.)

関連新着情報

表示する記事はありません

関連研究報告書

表示する記事はありません