ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2001年2月28日

ILAS-IIプロジェクトレファレンスブック

国立環境研究所研究報告 R-163-2001

表紙
R-163-2001 [48.8MB]

 環境省の開発したオゾン層観測センサ「改良型大気周縁赤外分光計II型;ILAS-II」が,宇宙開発事業団のADEOS-II衛星に搭載されて平成14年2月に打ち上げられ,極域オゾン層の観測が開始される予定である。本書はILAS-IIプロジェクト全般について理解していただくために編集したもので,ILAS-IIの装置,検証実験,データ処理解析・提供の概要についての記述のほかに,ADEOS-IIや各国の大気観測センサについても簡単に記述している。本書では,ある程度詳細に内容を解説しながら,専門家以外の方にもILAS-IIプロジェクトをご理解いただけるように,図表を駆使しながら編集を行った。本書が多くの方に参照されることを期待している。

関連記事

関連研究報告書