ユーザー別ナビ |
  • 一般の方
  • 研究関係者の方
  • 環境問題に関心のある方
2001年2月28日

ILAS-IIユーザーズハンドブック 第1版

国立環境研究所研究報告 R-161-2001

表紙
R-161-2001 [16.7MB]

 環境省の開発したオゾン層観測センサー「改良型大気周縁赤外分光計II型;ILAS-II」は,平成14年2月以降に運用観測が予定されている。本報告書は,ILAS-IIの観測データを利用するユーザを対象に,国立環境研究所のILAS-IIデータ処理運用施設で処理されるデータの意味や提供プロダクトのフォーマットを示したハンドブックである。ADEOS-IIの衛星システムとILAS-IIの装置の概要,ILAS-IIデータ処理運用施設の機能,構成,データの処理解析内容,結果の評価・解析方法が記述されている。さらに,ILAS-IIデータの検索・注文方法,提供方法,用語解説など,一般ユーザにも有用な情報も示されている。

関連記事

関連研究報告書