h_タイトル.jpght_1地球温暖化.jpg

ht_2研究本館 III.psdht_3大山記念ホールb.psd
ht_4研究本館 I.psdht_5循環・廃棄物研究棟.psdht_6ナノ粒子健康影響実験棟.psdht_7環境試料タイムカプセル棟.psd

ht_8水環境実験施設.psdht_9環境生物保存棟.psdht_10RI・遺伝子工学実験棟.psdht_11環境リスク研究棟.psd

h_RI・遺伝子外観.jpg

展 示

上のタブをクリックしてください

生物多様性って、なに!?〜愛知目標の達成に向けて〜

クワガタ、カエル、トカゲ、ダニなどの生体展示とともに、生物多様性の意味について解説します。
また、生物多様性を脅かす外来生物の解説なども展示します。

対象:全年齢

ユスリカ、ふつうの虫、役に立つ虫

DNAバーコーディングにもとづくユスリカ種同定により、生物多様性のゆたかさや生態系の健全さを調べる手法を開発しています。
その研究の様子をポスターで、様々な種類のユスリカ標本をデジタル顕微鏡のモニター上で見ていただきます。

対象:全年齢

環境をきれいにする小さな生き物(微生物)

微生物を利用した環境浄化に関する研究をポスターで紹介します。

対象:全年齢

遺伝子導入動物で有害な化学物質を検出する

遺伝子導入動物で環境中の有害物質を検出するバイオモニタリングの研究を紹介します
(ゼブラフィッシュの胚発生の観察や発生過程の展示)。

対象:全年齢

体験型イベント

上のタブをクリックしてください

自分のDNAを見てみよう

hi_10RI・遺伝子.png
綿棒でほおの内側をこすって細胞を集め、蛍光染色します。
最後に各自の顕微鏡写真をパウチし、おみやげとしてお持ち帰りいただきます。

先着48名。
RI・遺伝子工学棟で受付。

対象:小中学生